今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【AnimeJapan 2016】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」放送直前ステージ レポート

160425_JOJO_01

3月25日(金)~27日(日)にかけて東京ビッグサイトにて開催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。26日(土)からは一般向けに、作品のファンも楽しめるメインエリアや、RGBステージでは様々な作品の新発表や楽しいトークが行われた。
その中から27日のREDステージで行われたTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」放送直前ステージの様子をお届けする。

荒木飛呂彦氏による大人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。2012年にTVアニメ化を果たし、原作の第3部までが既に放送されていた。そして待望の第4部「ダイヤモンドは砕けない」編もTVアニメ化が決定、2016年4月の放送を前にAnimeJapan 2016で東方仗助役の小野友樹、岸辺露伴役の櫻井孝宏、空条承太郎役の小野大輔が登壇したステージが開催された。

160425_JOJO_02 160425_JOJO_03

まずはTV放送の期待を高める映像が流れ、小野友樹と櫻井が登壇。大きな拍手で迎え入れられる。ファンから「ジョジョ立ち」と呼ばれる、本作の特徴的な立ち姿を意識したポーズで挨拶をするなど、スタートからジョジョらしさを出していく二人。早速作品について触れていく。リアルタイムで作品を読んでいたという櫻井はこの第4部が一番好きなエピソードだそうで、本作に出演できる驚きを語った。

160425_JOJO_04 160425_JOJO_04_2

キャスト発表が行われた昨年末のジャンプフェスタ2016。それからアフレコも進んでいる今回のイベントはより具体的な話題などにも触れていく。小野友樹はホラーが苦手だったこともあり、連載当時、本作のことは怖い印象があったのだという。櫻井もその絵にはインパクトを感じていたそうで、その唯一無二な絵柄も作品の好きな点であると語った。また登場するキャラクターたちもカッコよく魅力的な人物が多いため、人によって好きなキャラが違うことが多いのも特徴だと語る二人。そして第3部に続き第4部でも活躍するキャラクターとなる承太郎の話題に触れ、その承太郎を演じる小野大輔をステージへと呼び込んだ。

160425_JOJO_05 160425_JOJO_06

小野大輔は登場するなり、ステージを右へ左へと立ち位置を変えつつジョジョならではの様々なポージングを披露。会場から歓声があがると「やかましいッ!うっとおしいぞ、このお客さん!」と承太郎のセリフを披露したことで、さらに歓声が巻き起こった。
そんなジョジョ愛の溢れる小野大輔は1年(分割で2クール×2)かけて第3部を収録してきたので終わってから「ジョジョロス」になっていたと告げる。これで役者人生が終わってもいいと思えるほど演じきった思いでいたそうだが、同じジョジョ好きで第3部ではモハメド・アヴドゥルを演じた三宅健太から「まだ燃え尽きるには早いんじゃあないかな。(承太郎には)まだ第4部があるじゃあないか」と羨ましがられていたことも挙げ、またジョジョの世界に戻ってこられた喜びをとめどなく語った。

160425_JOJO_07

アフレコで演じてみた感想が小野友樹からも語られた。
芯に優しさがあることが仗助の素敵な部分だといい、演じるほどに仗助の良さが自分に入ってきていると手ごたえを感じている様子だった。また仗助が学生ということで、自身の学生時代についても聞かれると、ひたすらサッカー部で朝練をしていた過去を語り、最近計った50メートル走のタイムが6秒4だという発言でファンを驚かせていた。

160425_JOJO_08

そしてここで、WEBラジオの配信決定の情報が発表となった。
4月1日より配信された第0回配信では第3部の「オラオラジオ!」のパーソナリティを務めた小野大輔から、今回第4部のパーソナリティを務めることになった小野友樹へと引き継ぎを行った。現在は「杜王町RADIO 4 GREAT」と名前を新たに、音泉ほかにて配信中なので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

160425_JOJO_09 160425_JOJO_10

そしてこのステージでは「継承」というテーマがあり、「いつも体のどこかが『ジョジョ』であるべし。理解したか?ドゥー・ユー・アンダスタン?」「『ジョジョ』の特徴的なポーズができないやつは…おれが裁く!」「さあ!『あ』か『っ』か『ッ』か!ハッキリ言葉に出して言ってもらおうかッ!」「健康』というものは自分で切り開くものだ」「『じじい』はこの小野大輔が直々に『じじい』と呼ぶ」といったミニコーナーでファンを喜ばせた。

160425_JOJO_11 160425_JOJO_12

「『じじい』はこの小野大輔が直々に『じじい』と呼ぶ」で話に出たジョセフ・ジョースター役の石塚運昇から手紙が届いており、小野大輔が声マネをしながら読み上げた。そのジョセフっぽい遊び心満載の内容に、読み終えるとファンから拍手が沸き起こっていた。またこの日第4部のジョセフについても石塚が演じることが正式に発表となった。

160425_JOJO_13 160425_JOJO_14

そして言葉で伝えられる継承は全て終わったという小野大輔。最後に拳で伝えると拳と拳をぶつけ合う小野大輔と小野友樹。

160425_JOJO_15 160425_JOJO_16

番組の放送情報や音楽情報、そしてコミックス情報などを告知し、最後の挨拶へ。

160425_JOJO_17 160425_JOJO_18

櫻井「子どもの頃いつも楽しみに読んでいた作品に出演できるというのは、不思議な気持ちもありますが、とても喜ばしいです。露伴は作品の中でもインパクトの強いキャラクター。まだアフレコには参加していないですが、早く登場したいです。今日継承してもらったことでいい状態で収録に臨めると思います。オンエアをお楽しみに」

小野大輔「承太郎の“承”という字を心に持って、この第4部を迎えました。第3部で培ってきた気持ち、黄金の魂を次の第4部へとアフレコを通して伝えていきたいです。スタッフのみなさん、声優の仲間たちと一緒に杜王町を守っていきたいです。『おれが裁くッ』のではなく『おれたちが守るッ』!」

小野友樹「収録前に大輔さんが、『君は色々と入れ込む性格だけど、ジョジョの現場は周りに信頼できる仲間がいるからみんなと一緒にやっていけよ』と言ってくださったのが凄く心に残っています。仗助一人では杜王町は守れなくて、みんなの力が必要で、応援してくれるみなさんの力と熱が大切だと感じています。これから一緒に熱い作品を作っていくので応援してもらえたら嬉しいです。『グレートなアニメになりますよッ!こいつはァ』」

160425_JOJO_19

●放送情報
TOKYO MX:毎週金曜日 24:30~
毎日放送:毎週土曜日 27:28~
東北放送:毎週土曜日 26:18~
BS11:毎週日曜日 24:00~
アニマックス:毎週金曜日 22:00~(リピート放送あり)
他、各種配信サイトにて好評放送中!
※放送日時は変更となる場合がございます。

●Blu-ray&DVD情報
Blu-ray&DVD 第1巻 豪華特典付で6/22(水)発売!予約受付中!


TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式ホームページ
http://jojo-animation.com/

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式Twitter(@anime_jojo)
https://twitter.com/anime_jojo


【関連記事】

AnimeJapan 2016 関連記事

2016/04/25
AnimeJapan 2016 アニメ イベント レポート 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング