今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

櫻井孝宏がナレーションを務めるコニカミノルタプラネタリウム“天空”『恐竜の記憶』が6月11日より上映開始!!

160426_tenkuu_01

プラネタリウムに恐竜が出現!?
人気声優・櫻井孝宏がナレーションを務める『恐竜の記憶』、6月11日より上映開始!!

*****************

「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン®」(東京・墨田区)にて、6月11日(土)より、最新科学が解明する恐竜の真の姿を紹介する作品『恐竜の記憶』が上映されることが決定した。


★最新の科学が描く恐竜の姿とは…★

コンピューターグラフィックス(CG)で丁寧に描かれた恐竜の真の姿を、科学の探求プロセスに沿ったストーリーで紹介する、美しく神秘的なサイエンス エンターテインメント作品だ。

骨格標本から忠実に再現されたリアルな恐竜が、ドームいっぱいに投映されます。子供はもちろん、大人も探究心を掻き立てられる、本格科学作品が楽しめる。

そして、本作品のナレーションを、人気声優の櫻井孝宏が担当!!

姉妹館・コニカミノルタプラネタリウム”満天“in Sunshine City(池袋)でも、櫻井孝宏がナレーションを担当する『スキマスイッチ宇宙の奏』が6月4日(土)より上映される。

詳細:
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/cg/summer_16/

※本編上映前に「夏の星座案内」上映


★バーチャルリアリティコンテンツ『V×R(ブイ・アール)ダイナソー』★

本作品は、凸版印刷と国立科学博物館が共同開発した「恐竜」をテーマにした体験型学習コンテンツ『V×R(ブイ・アール)ダイナソー』を、コニカミノルタの全天周映像システム向けに編集し、制作したもの。国立科学博物館が収蔵するティラノサウルスとトリケラトプスの骨格標本を精確に三次元デジタル計測し、学術的監修の下にバーチャルリアリティ映像化。全天周ドームスクリーンに凸版VR作品の立体感と奥行き感のある高精細映像を投映することで、大迫力の恐竜の姿が楽しめる。

160426_tenkuu_02

<監修:国立科学博物館(担当地学研究部真鍋真)製作・著作:凸版印刷株式会社>


【ナレーション:櫻井孝宏(さくらいたかひろ)】
6月13日生まれ、愛知県出身

<主な出演作>
「おそ松さん」おそ松、「ダイヤのA」御幸一也、「<物語>シリーズ」忍野メメ、「亜人」戸崎優

<ラジオ>
文化放送「こむちゃっとカウントダウン」
超A&G+「P.S.元気です。孝宏」

【作品概要】
★名称:全天周ドーム映像「恐竜の記憶」
★ナレーター:櫻井孝宏
★会場:コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン®
東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウンイーストヤード7階
★上映期間:2016年6月11日(土)~11月7日(月)
★上映時間:約40分間上映(同時上映の「夏の星空案内」を含む)
【6月11日(土)~7月22(金)】12時の回、17時の回
【7月23日(土)~8月31日(水)】10時の回、14時の回、17時の回

★料金:大人:1200円、子供(4才~小学生):600円
★制作:凸版印刷株式会社/コニカミノルタプラネタリウム株式会社
★監修:国立科学博物館(地学研究部グループ長真鍋真)

★問合せ先
ホームページ:http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/
インフォメーションTel:03-5610-3043(受付時間10:00~19:00)

©凸版印刷株式会社

2016/04/30
イベント 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング