今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

「いなぎ発信基地ペアテラス」オープニングイベントで大河原邦男、古谷徹、池田秀一登壇の豪華ゲストによるスペシャルトークセッションが開催!

160429_inagi2_01

稲城の特産品や魅力、観光情報を市内外に向けて発信する拠点として開業する「いなぎ発信基地ペアテラス」のオープニングイベントが4月23日(土)に開催された。このイベントではテープカットのほか「メカニックデザイナー大河原邦男プロジェクト」の一環として設置された『機動戦士ガンダム』に登場する「RX-78-2 ガンダム」及び「MS-06S シャア専用ザク」の高さ約3.6mモニュメントの除幕式、「大河原邦男スペシャルトークセッション」が行われた。

この「大河原邦男スペシャルトークセッション」には、モニュメントの「RX-78-2 ガンダム」及び「MS-06S シャア専用ザク」のパイロットのキャラクターであるアムロ・レイ役の古谷徹氏、シャア・アズナブル役の池田秀一氏がモニュメント除幕式から引き続き登壇。大河原氏と熱いトークを繰り広げた。

本トークセッションは「いなぎ発信基地ペアテラス」前に設置された特設ステージにて行われ、会場には多くのファンが駆け付けた。ステージがいよいよスタートかと思われた時、アムロのモノマネで有名な芸人若井おさむ氏がステージへあがり、古谷氏とのモノマネと実際のアムロによる『機動戦士ガンダム』のセリフの応酬でファンを楽しませる一幕もあった。

160429_inagi2_02 160429_inagi2_03

メカニックデザイナーである大河原氏と、キャストである古谷氏と池田氏の三人でのトークショーは初めてのことだそうで、とても貴重なイベントとなった。大河原氏からは今回のモニュメントは最近のガンプラとバッティングしない、最初のアニメの時の強そうながっしりとしたデザインとなるようにしてもらったのだという。また今回のモニュメントは、ガンダムだけでなくザクも横に並んでいることも大河原氏は喜んでいた。

160429_inagi2_04 160429_inagi2_05

大河原氏は稲城市の出身。大河原氏が生まれた時はまだ稲城村だったという話など稲城の思い出話に花を咲かせた。他にもメカニックデザイナーの資質を聞かれた大河原氏が「立体を理解できること」、「合体や変形を想像できること」「あとはひたすら描くこと」とカニックデザイナーを目指すクリエイターのタマゴたちへアドバイスを送るシーンもあった。

160429_inagi2_06 160429_inagi2_07

さらに古谷氏と池田氏からはメカに乗るキャラを演じた感想も聞けるなど、盛りだくさんの内容のトークショーとなった。

最後に三人からファンへとメッセージが贈られた。この先何十年とこのモニュメントから勇気をもらってほしい、稲城市を好きになってほしいといった願いや、これからも『機動戦士ガンダム』を愛し続けてほしいという思いが語られた。大河原氏は「メカニックデザイナー大河原邦男プロジェクト」のキービジュアルにもあるボトムズやタイムボカンシリーズでもモニュメントが作りたいと発言。ファンたちはそれが実現するのを楽しみにしている。

>>「いなぎ発信基地ペアテラス」オープニングイベントの全体の様子はこちら

160429_inagi_10 160429_inagi_14
©創通・サンライズ


【関連記事】

ガンダムとシャア専用ザクのモニュメント除幕式も!「いなぎ発信基地ペアテラス」オープニングイベントが開催!

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』全4話完結記念!みんなで同時セッションナイト開催決定!!

みなさんお待ちかね~!『機動武闘伝Gガンダム』がHDリマスターで初Blu-ray Box化!あの師弟のキャストからコメントも!それではガンダムファイト レディー・ゴーッ!!

ガンプラEXPO ワールドツアージャパン2015『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』トークステージ レポート

2016/04/29
アニメ イベント レポート

アニロコのオススメ!

人気ランキング