今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 プレミア上映会』レポート

160509_origin_01

日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。 そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメ化第3話『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』が5月21日(土)より全国15館にてイベント上映となる。

イベント上映を前に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 プレミア上映会』が神奈川・神奈川県民ホールにて開催された。ゲストにシャア・アズナブル役の池田秀一、セイラ・マス役の潘めぐみ、ガルマ・ザビ役の柿原徹也、リノ・フェルナンデス役の前野智昭、そして漫画原作の著者でもある安彦良和総監督と第2話の主題歌を担当した石田匠が登壇した。

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』の先行上映のほか、池田と潘による朗読劇、石田が「風よ0074」の生歌を披露するなど盛りだくさんの内容で行われた本イベント。その中から本編上映後に行われたトークショーの様子を少しだけお届けする。

トークショーはジオン自治共和国国防軍・士官学校の入学式をイメージした呼び込みからスタート。名前を呼ばれた柿原、前野、池田が順にステージへとあがる。続いて来賓として潘も登壇。最後に名前を呼ばれた安彦総監督は、後ろの幕が開き階段上に置かれた豪華なイスに座った状態で姿を現すという驚きの演出で会場のファンを喜ばせた。

会場の興奮も冷めやらぬ中、本編についてキャストたちから感想を聞いた。池田は第3話にてエドワウ・マスからシャア・アズナブルになったことを挙げ、今回がシャアにとって入学式の様に感じると言い、とても気分が高揚していると告げた。またついにシャアになったことで池田がいつものシャアを伸び伸びと演じてくれたと語る安彦総監督。池田は原作を読み、ぜひエドワウからシャアへと繋げてみたいという思いもあり演じたのだが、実際はエドワウについては苦労したそうで、これまで長い間演じてきたシャアと同じようには仲良くなれず、録り直しを自ら志願したのだという。そういった苦労もあって、ついにシャアになった今回は「こっちのもんだな」と思ったと池田は顔をほころばせた。

そんな池田と朗読劇を担当した潘は『機動戦士ガンダム』とう作品での朗読劇に緊張したと一言。こういった朗読から上映へと物語を繋いでバトンを渡すという役割ができたことが光栄だと語っていた。

また柿原と前野が専門学校の同期であることにも触れ、ガルマとリノも同期となることから、この配役について「計算通り」と安彦総監督がニヤリ。会場のファンを沸かせていた。

柿原だが、オーディションの話があった時から、ガルマを演じるならこういう方向性でやりたいというイメージがあったのだという。そこでガルマの一番身近なシャアをみて成長させてもらおうと思い、池田の演じるシャアに少しでも肩を並べられるようになっていかないと後々のガルマの結末へ持っていけないという思いを持って演じていることが語られた。また、本作のシナリオにはしっかりとした核があるので小細工をする必要がない、だから「柿原ガルマ」を作るようにと池田からアドバイスがあったことを話すと、これに池田が「今は優しくしておかなきゃ」と一言。ガルマを陥れたシャアからのその言葉に、柿原も「怖いですよ!」と反応、会場の笑いを誘った。

前野はアニメオリジナルのキャラクターであるリノだが、シャアに仮面を渡すシーンは歴史に残るシーンになるのではと語る。また士官学校の成績から、時代が時代ならザクレロのパイロットとかになれたんでは?と前野が語ると、安彦総監督が考えておきますと発言。実現するかはわからないが、そんなリノの本作での活躍もぜひ注目して観ていただきたい。

今回の最速上映が終わったところで、次回の第4話についても触れる。本イベントでの披露は無かったが、予告編の映像は既に出来ていて5月21日からのイベント上映では観ることができる。予告も観たい人は劇場へと足を運んでほしいと語り、ちょっとあざとく感じてしまうかもと不安そうな安彦総監督へ、「戦いとは、常に二手三手先を読んで…」と戦略の大切さを語るフォローを入れた池田に大きな拍手が沸き起こった。

第3話ではいよいよシャア・アズナブルとなっての戦闘もあり『機動戦士ガンダム』らしさが増してきた本作。第3話ではついにファン待望のMS(モビルスーツ)が登場することが語られた。原画もスタッフの頑張りによって半分を超えたという進捗情報もあった。

みんなの期待が高まる中、告知情報が発表となった。「上映情報」「上映期間中の入場者プレゼント情報」「配信情報」「イベント情報」が語られる。イベント情報では「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 Talk Script」という本作の前夜祭の開催が発表。前夜祭ではドズル・ザビ役の三宅健太、キシリア・ザビ役の渡辺明乃による舞台挨拶も行われる。また「ガンダムLIVE EXPO~ジオンの世紀~」情報もあった。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』脚本の隅沢克之氏と『機動戦士ガンダムユニコーン』ストーリーの福井晴敏氏が構成を担当する本イベント。潘めぐみの出演もこの日発表となった。そしてイベント内にファンと一緒に「ジークジオン!」を合唱するシーンもあるとのことで、本イベントでも池田の後に続いてファン一丸となった「ジークジオン!」の声が会場に響いた。

160509_origin_02160509_origin_03

イベント上映は5 月21 日(土)から。このイベント上映に合わせて色々な情報の発表が予定されているとのことなので、ぜひそれも楽しみにしながら劇場へと足を運んでほしい。


■上映情報
5 月21 日(土)~6 月3 日(金)の2 週間限定で全国15 館にて、イベント上映開始!
イベント上映中に販売される劇場限定商品として、限定版ブルーレイとCD、プラモデルが上映劇場にて販売。
限定版ブルーレイは、5 月28 日、バンダイビジュアルクラブでも発売開始となります。
なお、通常版ブルーレイ&DVD は6/10 一般発売となります。

■上映期間中の入場者プレゼント情報
第1 弾として、5/21(土)・5/22(日)には、安彦良和総監督描き下ろしミニ色紙:シャア・アズナブル、第2 弾として、5/28(土)・5/29(日)にはミニ色紙:ガルマ・ザビが配布されます。
さらに、平日限定の特典として、5月23日(月)~5月27日(金)と5月30日(月)~6月3日(金)には「THE ORIGIN Ⅲ」コマフィルムと6 月25 日より劇場上映開始となる「機動戦士ガンダムサンダーボルト DECEMBER SKY」のセレクションフィルム(全4 種)が封入されたプレミアムコマフィルムセットが配布されます。
いずれも、数量限定、先着にて配布となりますのでご注意ください。

■配信情報
現在、第1 話・第2 話の冒頭30 分無料配信とスペシャルプライス配信をバンダイチャンネルほかにて実施中です。
この機会にぜひご覧ください。
そして、第3 話「暁の蜂起」冒頭10 分が明日5/9(月)より公式サイト他にて、配信開始となります。
第3 話本編は、5/21(土)より、ガンダムファンクラブをはじめ、全9 サービスにて配信開始となります。

■イベント情報
○機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 Talk Script 上映に先駆けて、5/20(金)新宿ピカデリーにて前夜祭の開催が決定!
当日は、本編上映に加えて、ドズル・ザビ役の三宅健太さん、キシリア・ザビ役の渡辺明乃さんの舞台挨拶を実施いたします。劇場限定グッズがセットでお求め頂ける貴重な機会となります。

○『機動戦士ガンダムユニコーン』ストーリーの福井晴敏さんと『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』脚本の隅沢克之さんが構成を担当するイベント「ガンダムLIVE EXPO~ジオンの世紀~」が、6 月12 日(日)パシフィコ横浜にて開催決定!シャア、ミネバが紡ぐ”ジオンの世紀”。新規収録のシロー、カミーユ、ガトーのモノローグを織り交ぜ、見る者を宇宙世紀へと誘います。ライブ、トーク、朗読のほか初出映像の上映もあり、これまでにない音楽と映像のガンダムエンターテインメントショーをお届けします。
イベント当日は観客全員で「ジークジオン!」を合唱。今後制作される「ガンダムTHE ORIGIN」のPV 用に公開収録される予定です。


機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起

■「暁の蜂起」あらすじ
宇宙世紀0074 年。テキサス・コロニーを離れたエドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入
学する。同期となったザビ家の御曹司ガルマと親交を深めるシャア。次第に二人は学生たちからも一目置かれる存在になってゆく。
そして宇宙世紀0077 年、ついに学生たちは独立をかけ地球連邦軍治安部隊に対し武装蜂起する。しかしそれはシャアの描く復讐への壮大なシナリオの幕開けでもあった……。 ――いま、歴史の歯車が回りだす!

原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より) 漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根 公利、明貴 美加、阿久津 潤一 監督:今西 隆志
総監督:安彦 良和 企画・製作:サンライズ


公式サイト: http://www.gundam-the-origin.net
公式Twitter:@G_THE_ORIGIN

©創通・サンライズ


【関連記事】

第3話の公開は2016年春を予定!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』初日舞台挨拶レポート

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』プレミアム上映会レポート

・『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ』の入場者プレゼントは安彦良和描き下ろしミニ色紙!『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』との連動キャンペーンも!

・『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』前売り券第1弾が発売開始!

・赤い復讐の始まり 明かされる過去。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』イベント上映日とBD&DVD一般発売日が決定!

・新作カットを加えたディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』イベント上映&Blu-rayとDVDの発売が決定!『ガンダム THE ORIGIN』との連動キャンペーンも!


2016/05/09
アニメ レポート ロボット 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング