今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【AnimeJapan 2016】浪川と花江が乱入!? TVアニメ『七つの大罪』ステージ レポート

160516_AJ_taizai_03

3月25日(金)~27日(日)にかけて東京ビッグサイトにて開催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。26日(土)からは一般向けに、作品のファンも楽しめるメインエリアや、RGBステージでは様々な作品の新発表や楽しいトークが行われた。

その中から27日(日)のREDステージで行われたTVアニメ『七つの大罪』ステージの様子をお届けする。


累計発行部数1500万突破、現在講談社・週刊少年マガジンにて大好評連載中の『七つの大罪』(漫画:鈴木央)。TVアニメは2014年10月から2015年3月まで全24話を放送し、年齢・男女を問わず幅広い層から高い支持を得た。

そして、この夏「七つの大罪」がTVアニメスペシャルとして戻ってくる!
第1期シリーズと同じ同じ放送枠であるMBS/TBS系全国28局ネットにて、8月28日(日)午後5時より4週連続にて放送される。

ステージに登場したのは、メリオダス役の梶 裕貴、エリザベス役の雨宮 天、ホーク役の久野美咲、ディアンヌ役の悠木 碧、バン役の鈴木達央、キング役の福山 潤、ゴウセル役の髙木裕平、ギルサンダー役の宮野真守ら8人のキャストが集結。これほどのメンバーが集まるのは、昨年夏に千葉・舞浜アンフィシアターにて開催された「七つの大罪FES」以来ということで、ステージ上のキャストも意気揚々。

そんな熱気あふれる中、まずは新規PVが解禁となった。
スクリーンに「英雄再び」の文字が映し出された後、放送日時が2016年8月の日曜夕方5時(日5枠)、そして4週連続での放送となること、さらにタイトルが『七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)』であることが映し出された。

今回のタイトルは原作者の鈴木先生の考案とのことだが、ストーリーも鈴木先生書き下ろしのオリジナルエピソードになるとの発表も同時に行われた。
さらに、鈴木先生によるネームも公開され、宮野演じるギルサンダーも含めたステージ上の全員が登場することが明かされた。

そしてそんな4話分の様子がぎゅぎゅっと詰まったキービジュアルもスクリーンにてお披露目され、ディアンヌとキングのサイズ感が同じところなど、ビジュアルを見たキャストたちが気になる部分について感想を語った。

160516_AJ_taizai_02

▲ステージにて発表となったキービジュアル

続いては、「七つの大罪FES」のパッケージ情報が紹介され、さらにWEBラジオ「<豚の帽子>亭 ホークトーク」や、4月から第1期の再放送が決定したことなどの情報発表が行われた。

するとここで司会より、そろそろイベント終了の時間とのアナウンスが。
まだイベント終了には早すぎるはずのタイミングでのアナウンスに、会場は勿論、キャストたちも一様に驚きの表情を浮かべる。
そこで宮野と福山から、「ちょっと待ってくださいよ!!」と全力でのツッコミが入った。
8月からの放送ということは、7月の一カ月分が空いてしまうということになる。
そこについて二人がツッコミを入れていると、「そこに入るのは俺たちだー!!」という声が会場に響き、浪川大輔と花江夏樹が突如ステージに姿を見せた。

まったく予想されていなかった展開に、会場からは悲鳴にも似た大歓声が上がる。

そしてようやく落ち着いたステージで、浪川と花江の2人から、7月からの1ヶ月間、日曜午後5時の“日5”枠にて、TVアニメ新シリーズとして『アルスラーン戦記』が帰ってくるとの大発表が行われ、再び会場は大歓声に包まれた。

『アルスラーン戦記』には先ほど登場した浪川がナルサス役、花江はエラム役で参加しているが、ここで梶もヒルメスとして参加しているのが話題に上る。それを受けた宮野が梶の背中を押し、ステージ上手側にいた浪川と花江の方へと近寄らせ、『七つの大罪』の主人公を演じる梶が、『アルスラーン戦記』サイドへと移動する展開に。
そしてすかさず、梶の背中を押した張本人である宮野から「団長の罪はそれだったんですね!」と番組に関連したツッコミが入り、会場は笑いに包まれることとなった。

ステージでのサプライズはそれだけでは終わらず、ここでまたしても突然、イベント当日の3月27日が、何の日かという話題に。
実はイベント当日は悠木の誕生日ということで、オレンジと黄色や白で彩られたディアンヌを彷彿とさせるカラーの花束が、団長役の梶から悠木へと手渡され、会場から「おめでとう」の言葉が贈られた。

サプライズに続くサプライズ盛りだくさんのステージだったが、浪川と花江の『アルスラーン戦記』コンビがステージを降りた後、まだ上手側に残っていた梶に、『七つの大罪』キャスト陣から「一度出来た溝は大きい」とコメントが。全員からの圧倒的なプレッシャーを受けた梶は、なんとその場で膝をつき、「すみませんでした!!」と土下座を披露。梶の機転で、大きく開いた溝は塞がることとなったのだった。

最後に各キャストから一言ずつ、8月より放送開始となる本作への意気込みが語られ、ステージは終了となった。

TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』は7月より、そして『七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)』は8月28日(日)午後5時より、MBS、TBSほかにて4週連続放送!!
しっかりチェックしよう!!

■TVアニメ「七つの大罪」アニメ公式サイト
http://www.7-taizai.net/

■TVアニメ「アルスラーン戦記」公式サイト
www.arslan.jp/


【『七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)』情報】

スペシャル版は原作者・鈴木央による描き下ろしストーリー!!

◆放送 :
2016年8月28日(日)午後5時より
MBS/TBS系全国28局ネットにて4週連続放送

◆内容 :
原作者・鈴木 央による描き下ろし完全新作エピソード
・第1期TVアニメ最終話・王国誕生祭からの、つかの間の日々を描きます。
・主要メンバー勢ぞろいでお届けする、まさに「スペシャル」な物語!

第1期シリーズ全24話をTOKYO MXにて4/6より毎週水曜18時30分より放送中!

◆スタッフ・キャスト

■スタッフ
原作:鈴木 央(講談社「週刊少年マガジン」 連載 / 監督:ところともかず /シリーズ構成:綾奈ゆにこ/ 脚本:綾奈ゆにこ・木戸 雄一郎 /キャラクターデザイン:佐々木啓悟 / 総作画監督:須藤智子 /音楽:澤野弘之・和田貴史 / 音響監督/若林和弘/ 制作:A-1 Pictures

■キャスト
メリオダス:梶 裕貴 /エリザベス:雨宮 天 /ホーク:久野美咲 / ディアンヌ:悠木 碧/バン:鈴木達央/キング:福山 潤/ゴウセル:髙木裕平/マーリン:坂本真綾/ギルサンダー:宮野真守/ハウザー:木村良平 / グリアモール:櫻井孝宏 ほか

【イントロダクション】
いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。
ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>とエリザベス、ホーク。王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。
だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった――。
そんな気配を感じてか感じていないのか、<七つの大罪>たちはようやく訪れた日常を満喫していた。
しかし、彼らの日常が普通で済むはずはなく…。
これは、<七つの大罪>が次なる戦いに向かうまでの、つかの間の日々を描いたスペシャルな物語!
スペシャル版は原作者・鈴木央による描き下ろしストーリー!!

■「七つの大罪」公式サイト
http://www.7-taizai.net/

■ツイッター
@7_taizai

©鈴木央・講談社/「七つの大罪」TVSP 製作委員会・MBS


【関連記事】
AnimeJapan 2016 関連記事


2016/05/16
AnimeJapan 2016 アニメ イベント マンガ・ラノベ・本 レポート 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング