今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』×『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』のプロデューサートークショー オフィシャルレポート

160606_gundam_origin_tb_01

1979年にTV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化第3話『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』が5月21日(土)より全国15館にてイベント上映され、大ヒット上映中。

そして、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』は、太田垣康男(小学館「ビッグコミックスペリオール」にて連載中)による累計発行部数160万部を誇る大ヒットコミックスを、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』を手掛けたサンライズ第1スタジオが描くファン待望の「ガンダム」シリーズ最新作です。2015年12月より有料配信中の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』全4話に新作カットを加えたディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』が6月25日(土)より全国15館にて、2週間限定でイベント上映される。

6月3日(金)に『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』×『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』のプロデューサートークショーが東京・新宿ピカデリーにて開催された。当日は、『THE ORIGIN』より谷口理プロデューサー、『サンダーボルト』より小形尚弘プロデューサー、アムロ・レイのモノマネでお馴染みの若井おさむ、シャア・アズナブルのモノマネで知られるぬまっちが登壇した。会場では、なんと若井とぬまっちの二人によるアムロ&シャアの漫才を披露!最後は谷口Pから小形Pに『THE ORIGIN』から『サンダーボルト』へ繋がっていくようにと、ジオン軍旗授与が行われた!

160606_gundam_origin_tb_04


<挨拶>
谷口:皆さんのおかげで2週間の上映無事終えることが出来ました。4話も期待しててください。
小形:オリジンのこのようなイベントに出るのは初めてなのでお手柔らかによろしくお願いいたします。
若井:アムロ・レイ13歳です!今日はジオンの催しなので捕虜になった気分です。今日は見事にガンダム世代が多いですね!
ぬま:僕はキャスバルじゃない!今日は楽しんでいってください。

160606_gundam_origin_tb_03

<3話を観た感想>
若井:もちろん映画館で2回観ました。その時に、隣の席の方がエンドロール流れてるときに帰ろうとしたんですが、そこでキャストクレジット観てたら、アムロ・レイ=古谷徹って流れてて、この後絶対何かあると思ったので、その人にまだ何かありますよって言って引き止めちゃいました(笑)
ぬま:私も1話から3話まで各3回は観ましたね!エンドロール後はおしゃれでしたよね!もしかして劇中に出ていたのを見逃したかもって思いました。
谷口:最初はエンドロール後が割と長いので席立ってしまうか心配でした。
小形:今回も観ていてすごい見応えがありましたね。

<4話について>
谷口:実は4話も少しですがオリジナルキャラクターを用意しております。原作にないエピソードは安彦さんが入れると言って、この前急に脚本を変えました(笑)
小形:お察しします(笑)
ぬま:次回作はいよいよララァが登場しますからね!
若井:まだ出てきていないキャラクターの声が誰になるか気になりますよね。
谷口:いつもオリジンでは予告編のときに発表しているので、まだ内緒です!本当にいろんなキャラクターが出てくるので楽しみしていてください!
小形:オリジンはいろいろなトピックスがあって羨ましいですね。
若井:リノはシャアにマスクを渡しましたがシャアのヘルメットを作って渡す同僚の役のエピソードをぜひ、作ってください(笑)

<サンダーボルトについて>
若井:観ていてこんなにガンダムにジャズが似合うなんて思わなかったですね!すごくかっこいいんです。そしてフルアーマーガンダムがちょっと怖すぎるんですよ。ジオンの人たちは本当にガンダムが恐怖だと思いながら、戦っていたんだなと…
小形:今回はガンダムが悪者みたいな感じで作りました。だからフルアーマーガンダムのデザインがあえて悪そうになってるんですよ。
谷口:サンダーボルトはキャラクターが濃いよね。
ぬま:小形さん自身は、サンダーボルトのなかでジオン側の目線なのか、連邦側の目線なのかどっちで作られたんですか?
小形:僕は髪型がダリルに似ているので、若干ジオン側のイメージですけど(笑)ただちょっとダリルに似ているからといって、サイコザクには乗りたくないですね…
若井:劇中のダリルが聞いてた曲とか、原作とはまた違って、すごくかっこよかったです。
ぬま:ジャズが結構テーマですよね。あれはどっかの曲なんですか?
小形:劇中の曲は音楽を担当した菊地成孔さんに全部書き下ろしで作って頂きました。ジャズが今回メインなので菊池さんにお願いしたんですけど、実は劇中にも出てくる50年代、60年代のポップスもものすごい好きでいらして、やるならこだわりたいと、歌詞とかも全部書いてもらったんですが、発音とか、歌い方も全部50年代ポップスに合わせているんです。ぜひ25日からサンダーボルト見に来ていただければ感じれると思います。すごい嫌な気分になって帰ることになると思いますが(笑)
ぬま:そうなんですよね!サンダーボルト観ると重たくなるというか…
小形:サンダーボルトはあんまり子供にみせたくないなと思いながらつくっていました(笑) この間もサンダーボルト観て頂いた方が、ずっと夢でうなされていると聞いてちょっと成功したかなと(笑)
ぬま:でも本当に戦争ってあんなものですよね。実際に起こってはいけないなと思わされましたね。
小形:ぜひ、皆さんの年代になればその辺の、甘いも苦いも味わって楽しんでいただけると思うので劇場で観て頂きたいですね。
ぬま:これは演じていて気持ち的に沈みそうでアフレコ現場はどんな雰囲気だったのかなって。中村悠一さんとかめっちゃガンダム好きじゃないですか、ほかの作品もでてらっしゃいますし、サンダーボルトで演じる部分ではどうゆう気持ちだったのか気になりますね。
小形:今までと全然違うキャラクターですからね。だから今回はみんな振り切ってやってもらいました。女性キャラクターもメインどころは2人しかいなくて、その人達も悲しいことになってしまう話なので、落ち込んだ時にあんまり見ない方がいいかなって思いますね。
ぬま:でもなんか頑張ろうって思いますよ!これよりひどいことなんてなかなかないですからね(笑)

<締めの一言>
谷口:4話は秋ごろに皆さんお見せできると思います。モビルスーツ戦もありますのでぜひ、期待していてください。
小形:オリジンのこういったトークショーに出させて頂きありがとうございました。6月25日からサンダーボルト公開致します。オリジンにも負けずにあんなのやこんなのがたくさん出てきますのでぜひ劇場できて頂ければと思います。
若井:子供のころに夢中になったガンダムを40歳過ぎてからも、こうやって楽しませて頂いて、こんなにうれしいことはないですね。これからも楽しませていただきますので素晴らしい作品をよろしくお願いします!
ぬま:とにかく、ジオリジン、そしてサンダーボルトは皆さんの応援あってだと思いますので、これからも一緒に期待していきたいと思います。ありがとうございました。

160606_gundam_origin_tb_02


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より) 漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根 公利、明貴 美加、アストレイズ 監督:今西 隆志
総監督:安彦 良和 企画・製作:サンライズ

公式サイト:http://gundam-the-origin.net

■「暁の蜂起」あらすじ
宇宙世紀0074年。テキサス・コロニーを離れたエドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学する。同期となったザビ家の御曹司ガルマと親交を深めるシャア。次第に二人は学生たちからも一目置かれる存在になってゆく。
そして宇宙世紀0077年、ついに学生たちは独立をかけ地球連邦軍治安部隊に対し武装蜂起する。しかしそれはシャアの描く復讐への壮大なシナリオの幕開けでもあった……。――いま、歴史の歯車が回りだす!

※kome※

『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』
6月25日(土)~7月8日(金)2週間限定 全国15館にてイベント上映!
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より) 漫画原作・デザイン:太田垣康男  監督・脚本:松尾衡
アニメーションキャラクターデザイン:高谷浩利 モビルスーツ原案:大河原邦男
アニメーションメカニカルデザイン:仲盛文、中谷誠一、カトキハジメ 音楽:菊地成孔
制作:サンライズ

公式サイト:http://gundam-tb.net

■「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」あらすじ
宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期。サイド4のスペースコロニー群、ムーアはジオン軍の攻撃により破壊され、多くの住人が命を落とした。破壊されたコロニーや、撃沈された戦艦の残骸が無数に漂う暗礁宙域では、ぶつかり合い帯電したデブリによって絶えず稲妻が閃くようになり、いつしかそこは、『サンダーボルト宙域』と呼ばれるようになった。ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は、故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。連邦の進軍を足止めせんとするジオン軍も、義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたリビング・デッド師団を展開。ムーア同胞団に所属しながら、故郷や自身の出自に束縛される事を疎ましく思うイオ・フレミングと、過去の戦闘により両足を失い、今はリビング・デッド師団でエーススナイパーとして活躍するダリル・ローレンツは、戦場で対峙した時、互いに悟るのだった。ふたりは、殺し合う宿命なのだと……。


【『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』公式サイト】http://www.gundam-the-origin.net
【『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』公式Twitter】@G_THE_ORIGIN

【『機動戦士ガンダム サンダーボルト』公式HP】http://gundam-tb.net/
【『機動戦士ガンダム サンダーボルト』公式ツイッター】@gundam_tb
推奨ハッシュタグ #gundam_tb

© 創通・サンライズ


【関連記事】

【池田秀一、潘めぐみ、柿原徹也】主役はシャア・アズナブルです。『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』大ヒット舞台挨拶が開催!

【特報・画像有り】ルウム編が2017年始動!『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』初日舞台挨拶レポート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 プレミア上映会』レポート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ』の入場者プレゼントは安彦良和描き下ろしミニ色紙!『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』との連動キャンペーンも!

新作カットを加えたディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』イベント上映&Blu-rayとDVDの発売が決定!『ガンダム THE ORIGIN』との連動キャンペーンも!

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』全4話完結記念!みんなで同時セッションナイト開催決定!!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』前売り券第1弾が発売開始!

集え国民!奮起せよ!6月12日にパシフィコ横浜でガンダム LIVE EXPO 開催決定!!

ふたりの殺し合いの果てに、戦争という悪夢は終わるのか。『機動戦士ガンダム サンダーボルト』3話配信開始&4話配信日決定!

ジャズの音色が響く中、すべての希望が塵と化す!『機動戦士ガンダム サンダーボルト』戦慄の第3話、早くも配信日が決定!

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のアニメ第2話がEST配信&TVOD配信で2月12日に配信が決定!!

アニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』有料配信開始を記念した特番の放送が決定!

シークレットゲストで中村悠一と木村良平も登場!『機動戦士ガンダム サンダーボルト』スペシャルステージ(第1話限定試写イベント) レポート

2016/06/06
アニメ イベント レポート ロボット

アニロコのオススメ!

人気ランキング