今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

殺陣に重きを置いた演出に新要素の映像も加わり、一振りの中にキャラクターが生きる!「斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変」、ついに開幕!

160701_basara4_06

殺陣に重きを置いた演出に新要素の映像も加わり、一振りの中にキャラクターが生きる!
「斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変」、ついに開幕!!

2016年7月1日(金)、東京・Zeppブルーシアター六本木にて「斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変」が開幕した。

初回公演前には公開ゲネプロと初日を前にした挨拶が行われ、キャスト陣のほか、構成・演出・映像を担当したヨリコジュン氏、そして本作の企画・監修を務める『戦国BASARA』シリーズプロデューサーの小林裕幸氏が参加し、本作にかける意気込みが語られた。

160701_basara4_22


物語は、各地で戦火があがる群雄割拠が舞台。
W主演の伊達政宗役 塩野瑛久と真田幸村役松村龍之介を筆頭に、井上正大、椎名鯛造、伊阪達也、斉藤秀翼、白又 敦など実力派俳優陣が個性的なキャラクターを演じている。

そんな本作については原作ゲームのシリーズであり、一人の武将にフォーカスし、真田幸村の生涯を追体験するシリーズ初の長編ドラマ『戦国BASARA 真田幸村伝』が8月25日にPlayStation®4とPlayStation®3で発売決定しているだけに、真田幸村関連の物語が舞台化されるかと踏んでいた人も多いのではないかと思うが、今回は敢えて『戦国BASARA4 皇』の世界観の中、まったくオリジナルの新しいストーリーを展開するとのこと。ミュージカルが多い原作ものの舞台の中、舞台『戦国BASARA』を観たことのない人にはいまだにミュージカルだと思われており、それらの舞台とは一線を画す存在であることを示すべく、タイトルを“舞台”から、本作の見どころである殺陣を彷彿させる“斬劇”を使用することにしたと語った小林プロデューサー。“舞台”から“斬劇”へとタイトルが変わった点については、シリーズディレクターの山本真氏が名付け親であることが明かされた。

構成・演出・映像を手がけるヨリコジュン氏も、「大千秋楽まで進化し続けていきたい」と語っており、新演出・新キャストも追加された本作は、これまでのファンにも驚きを与える作品となっている。

そんな本作だが、初演から約7年間にわたって舞台『戦国BASARA』シリーズに出演してきた明智光秀役の谷口賢志が、本作をもって『戦国BASARA』シリーズを卒業する。どの作品も激しい舞台となっている本作に7年携わり、卒業するにあたり、谷口からは「毎回“これが最後”のつもりで挑んできましたが、いざ本当に卒業となるとこみ上げてくるものがあるのかな、と思いつつ……まったくこみ上げてきませんでした(笑)」と会場を笑わせた後、「良いものを見せたい一心で稽古をしてきました。舞台『戦国BASARA』は「舞台に立ったら自分が一番だと思え」という精神でやってきましたし、主役を取るつもりで楽しみます」と、タイトルに「本能寺の変」を冠した本作で明智光秀を演じる谷口から、力強い言葉で意気込みが語られた。

また、伊達政宗を演じる塩野瑛久、真田幸村を演じる松村龍之介からも、熱い意気込みが語られた。

松村:「“斬劇”と読んで字のごとく、『戦国BASARA』と言ったら殺陣、というくらい殺陣に重きを置いた作品で、刀の一振り一振りに自分自身のキャラクターを込めて振っているので、殺陣を介して見えるキャラクターたちのドラマ性にも注目していただけたら嬉しいです。殺陣はもちろん、個性豊かな武将たちのぶつかり合う物語の中に、きっと、心に残る何かがあると思います。目に訴えかける殺陣と、その先にあるストーリー、作品の世界観を存分に楽しんでください。」

塩野:「政宗の見どころはというと、やはりこの6本の刀になってしまうのですが……(笑)。新キャストも加わり、映像という新要素が加わったことで、よりエンタメな作品になっていると思います。今回は“本能寺の変”というタイトルで、『戦国BASARA』でもひとつの着地点が見える舞台だと思います。道筋や、そこへ至るまでの感情もしっかりと作り込んで、演じ切りたいと思います。」

160701_basara4_11

160701_basara4_12

160701_basara4_13

160701_basara4_14

160701_basara4_16

160701_basara4_10

160701_basara4_02

160701_basara4_03

160701_basara4_08

160701_basara4_19

東京公演(Zeppブルーシアター六本木)は7月1日(金)~7月10日(日) 、大阪公演(梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)は7月16日(土)~7月18日(月・祝)上演予定。

また、本作のDVD化が早くも決定し、先行予約もスタートしているので、下記にてチェックしてほしい!
URL:https://basara4-honnouji.stores.jp/


 <「斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変」DVD初回特典版 先行予約開始!>
160701_basara4_09

“斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変”のDVD化が早くも決定!
初回特典として、豪華ブックレットがついてくる。
本公演より「斬劇」と銘打たれた、舞台『戦国BASARA』シリーズの最新作が2016年10月末発売予定。

本公演の模様に加え、特典映像にはアフタートークダイジェスト、キャストインタビューなどを収録!

2009年の初演より明智光秀を演じている谷口賢志の「戦国BASARA」卒業も決まった本公演のDVDをお見逃しなく!

※商品画像はイメージです。

発売日:2016年10月末予定
販売元:株式会社エースクルー・エンタテインメント
販売価格:7,000円(税込)
ディスク枚数:2枚(DVD2枚)
収録時間:本編180分/特典映像100分(予定)
問い合わせ先
メール:aceshop6@acecrew.co.jp
電 話:03-6264-3166(受付時間 平日12:00~16:00)

URL:https://basara4-honnouji.stores.jp/


斬劇『戦国BASARA4 皇』 本能寺の変
160211_basara4_sumeragi_01

◆公演日程◆
・東京
日程:2016年7月1日(金)~7月10日(日) 全13ステージ
会場: Zeppブルーシアター六本木
・大阪
日程:2016年7月16 日(土)~7月18日(月祝) 全5ステージ
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

◆スタッフ
構成・演出・映像: ヨリコジュン
原作: CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
企画・原作監修: 小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
シナリオ協力: 松野出
プロデューサー: 都田和志(エースクルー・エンタテインメント)
山浦哲也(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)
制作: 都丸聡子(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)
東京主催: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ、エイベックス・ヴァンガード、エースクルー・エンタテインメント、サンライズプロモーション東京
大阪主催: 斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変 大阪公演製作委員会

◆斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変 公式サイト
http://www.basara-st.com/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


【関連記事】

・2016年7月上演の舞台「斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変」出演キャストや特典情報など詳細発表!

・アレもコレもやりたくなっちゃう?!カプコン4タイトル合同店頭イベント プロデューサートークショー レポート!

・『戦国BASARA 真田幸村伝』発売時期が、2016年9月に決定!

・2016年7月上演の舞台「斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変」出演キャストや特典情報など詳細発表!

・2016年7月 斬劇『戦国BASARA』上演決定!

・新たな歴史の幕が開く! 舞台「戦国BASARA4 皇」、絶賛上演中!!

・「BASARA CLUB ファンミーティング2016春」5月28日(土)東京で開催決定!!

・2014年公演・舞台「戦国BASARA4」公演DVDのWeb通販決定!

・1/21(木)より公演が始まる舞台『戦国BASARA4 皇』の公式グッズラインナップが決定!

・舞台『戦国BASARA4 皇』ビジュアル第1弾公開&ゲストキャスト発表!!

・戦国BASARA関連スタンプラリーが二か所で開催決定!高知か長野か、あなたならどっちを旅したい?

・舞台「戦国BASARA」新作『戦国BASARA4 皇』2016年1月上演決定!

・『戦国BASARA4 皇』『デビル メイ クライ』コラボ衣装セット販売キャンペーン実施!


2016/07/02
ゲーム レポート 舞台

アニロコのオススメ!

人気ランキング