今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

神様、まといました☆『装神少女まとい』2016年10月TVアニメ放送開始!京まふ2016連動イベントにて京都先行上映会開催が決定!!

160715_matoi_anime_01

実力派アニメスタジオ『WHITE FOX』が贈る、初のオリジナルアニメーション!
可愛さ「神懸り」!?の和風魔法少女、誕生!!

<あらすじ>
西暦2016年――。釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた中学2年生、皇(すめらぎ)まとい。幼少の頃に母と生き別れになった彼女は、父方の祖父母の家に長年預けられており、三ヶ月前からようやく父である伸吾とふたりで暮らし始めた。そんな境遇からか、まといは平凡で穏やかな日常に憧れていた。
まといの親友で、バイト仲間である草薙(くさなぎ)ゆまは、「天万神社」の神主一族に生まれた次期巫女候補であった。彼女は、一族が悪霊を払うための「退魔行」を先祖代々行っていたことを知り、まといを誘って「退魔行」にまつわる儀式「神懸りの儀」にチャレンジしようとする。
学校が終わり、いつものように神社へと向かったふたりであったが、そこで荒らされた境内と、傷つき倒れたゆまの両親に遭遇する。さらに、刑事である伸吾が捜査を行っていた怪事件の重要参考人で、どこか正気でない雰囲気を纏った男の姿もあった。暴れる男を抑えようと、ゆまは咄嗟に「神懸りの儀」を執り行ったのだが、異変が生じたのはゆまの方ではなく――。
平凡で普通の生活を求めていた少女に与えられたのは、神を纏って悪霊を払う能力!?
皇まとい、誰にも邪魔されない穏やかな日々を取り戻すため、退魔活動(タイカツ)に励みます!

160715_matoi_anime_02 160715_matoi_anime_03

160715_matoi_anime_04 160715_matoi_anime_05

160715_matoi_anime_06 160715_matoi_anime_07

<スタッフ>
監督:迫井政行/シリーズ構成・脚本:黒田洋介/キャラクターデザイン・総作画監督:戸田麻衣/設定考証:白土晴一
イメージボード:コレサワシゲユキ、灯夢/プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝/美術監督:高峯義人/美術設定:青木 薫
色彩設計:佐藤美由紀/特殊効果:荒畑歩美/3Dディレクター・モデリング:相馬 洋/撮影監督:染谷和正/編集:後藤正浩
音響監督:山口貴之/音響スタジオ:HALF H・P STUDIO/音楽:加藤達也/音楽制作:ランティス/プロデュース:インフィニット
アニメーション制作会社:WHITE FOX

<キャスト>
皇 まとい:諏訪彩花/草薙ゆま:大空直美/クラルス・トニトルス:戸松 遥

<登場人物>

160715_matoi_anime_08

▲皇(すめらぎ) まとい CV.諏訪彩花

14歳の中学2年生で、「天万神社」で巫女のアルバイトをしている。母が所在不明のため長い間父方の祖父母の元に預けられていたが、現在は父・伸吾とふたりで暮らす。母に代わって家事全般をこなすなど、年齢のわりにしっかりとした性格。いつの日か両親と仲良く暮らせる「普通」の生活を夢見ているが、神の巫女(依代)としての因子を持っていたため纏創(てんそう)が可能となり、退魔活動に奔走することになる。

160715_matoi_anime_09

▲草薙(くさなぎ) ゆま CV.大空直美

13歳の中学1年生。高名な「天万神社」の次期巫女候補。天真爛漫な性格で、思い立ったらすぐに行動する直感派元気娘。天万神社に代々受け継がれているという「退魔の巫女」に憧れを抱いており、自らもその身分になれると信じて止まない。興味本位で神器を持ち出した結果、まといを纏創に導いた張本人。

160715_matoi_anime_10

▲クラルス・トニトルス CV.戸松遥

ヴァチカン直下の秘密特務機関「ファチマ」のメンバーで、年齢は15歳。ファチマとは、合法・非合法にかかわらず「悪魔祓い」を実行する専門の機関のことで、彼女は司祭の下で「悪魔祓い」を実行に移す「アンチ・クリード」と呼ばれる子どもたちのひとり。派遣された日本で、まといやゆまと出会う。

※kome※

●用語解説

160715_matoi_anime_11 160715_matoi_anime_12

「神懸り(かみがかり)」
「天万神社」に仕える神主一族に代々受け継がれてきたとされる、神を人の身体に降ろす儀式。儀式を成立させるには、神器と舞が必要。誰にも降りるわけではなく、神を受け入れるための因子が必要とされる。

「纏創(てんそう)」
神懸りによって人と神が統合された状態。驚異的な力を発揮し、タイカツを可能とする。神衣を纏うほか、その外見にも変化が生じることもある。纏創が解除されると、神衣はなくなってしまう。


■「装神少女まとい」公式YouTubeチャンネル開設!PV他、オリジナルコンテンツも続々公開予定!
チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCXgkiKPqMz3hsm25DMRA6GQ

■公式YouTubeチャンネルにて、Webラジオスタート!8月上旬より更新予定!
番組タイトル:諏訪彩花と大空直美の「“送信”少女まとい」ラジオ!!
出演:諏訪彩花(皇 まとい役)、大空直美(草薙ゆま役)
★10月からはKBS京都ラジオにて放送決定!

160715_matoi_anime_13 160715_matoi_anime_14

■ED主題歌は”スフィア”に決定!約1年ぶりとなるTVアニメタイアップシングル!

160715_matoi_anime_15

(スフィア プロフィール)
寿 美菜子、高垣彩陽、戸松 遥、豊崎愛生の4 名の声優からなるガールズユニット、スフィア。2009年2 月ユニット結成後、日本武道館(声優アーティストとしてデビュー後最短)、代々木第一体育館2days、横浜アリーナ2days、など次々とライブを開催。
アニメや音楽の枠を超えて、多方面で活躍中!

■京都国際マンガ・アニメフェア2016にてステージイベント&先行上映会決定!

株式会社京都放送(以下、KBS京都)では創立65周年企画として、10月よりTVアニメ『装神少女まとい』を放送する。これに先駆け、京まふ2016連動イベントとして、9月17日に京都コンピュータ学院京都駅前校で先行上映会を開催。
関西のアニメファンに本編を最速で観れる機会の提供すると同時に、京まふに訪れる多くの海外のアニメファンにも作品をPRを行う。

イベント名:TVアニメ「装神少女まとい」最速先行上映会in京都
開催日:2016年9月17日(土) ※時間については後日発表いたします。
会場:京都コンピュータ学院京都駅前校 本館6F 大ホール
(京都市南区西九条寺ノ前町10-5)
出演者:諏訪彩花(皇まとい役) 大空直美(草薙ゆま役)
イベント内容:本編先行上映およびキャストによるトークショー
チケット販売:有料(詳細は後日発表させていただきます。)
主催:KBS京都/まとい製作委員会
特別協力:京都コンピュータ学院
協力:京まふ2016(http://kyomaf.jp/)

関連URL
・KBS京都イベントページ:http://www.kbs-kyoto.co.jp


160715_matoi_anime_16

★最新情報はこちら!★
「装神少女まとい」公式サイト http://www.matoi-anime.com/
「装神少女まとい」公式Twitter @matoi_anime

©BOWI/まとい製作委員会


【関連記事】

【小林裕介、水瀬いのり、村川梨衣、中村悠一】『Re:ゼロから始める異世界生活』2016年4月よりTVアニメ放送開始!メインキャスト・スタッフ情報も公開!

2016年2月5日に発売される「STEINS;GATE」コンプリート Blu-ray BOXのオリジナル特典イラストが公開に!

2016/07/15
アニメ

アニロコのオススメ!

人気ランキング