今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

インパクトは、主役超え!?舞台「おそ松さん」イヤミほか人気サブキャラクターのキャスト&ビジュアルが決定!

160827_otsomatsuonsta_01

インパクトは、主役超え!?舞台「おそ松さん」
イヤミほか人気サブキャラクターのキャスト&ビジュアルが決定!
オリジナル劇中歌の歌唱も!!

舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』に出演するイヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊役を務める4人のキャストとビジュアルが決定した。

本作は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して2015年10月より放送されたTVアニメ「おそ松さん」(2016年3月放送終了)初の舞台化作品。大人になってもマイペースでニート生活を謳歌する、個性豊かな6つ子たちの日常を描いたギャグコメディで大人気となったアニメを原作に、ダメな大人に成長した6つ子たちがステージの上でも大暴れする。

東京・大阪の2都市での公演が決定しており、9月29日(木)より梅田芸術劇場、10月13日(木)よりZeppブルーシアター六本木にて上演される。

今回、発表となったのは、イヤミ役に舞台『弱虫ペダル』の御堂筋翔役や舞台『東京喰種』のウタ役など数々の舞台で個性派俳優として知られる村田充、チビ太役に舞台界で実力派としてその名を知られるKimeru(読み:きめる)、トト子役に小学生から大人の女性まで、幅広い役柄をこなす事が出来る酒井蘭、ハタ坊役に映画やドラマでも活躍する注目の若手・原勇弥ら、キャラクターに負けず劣らず個性溢れる4人の出演が新たに決定。

160827_otsomatsuonsta_02 160827_otsomatsuonsta_03

160827_otsomatsuonsta_04 160827_otsomatsuonsta_05

ストーリーは、舞台のために書き下ろされた、完全オリジナルの新作。ふざけたり、喧嘩したり、時には語り合ったり…いつもと変わらない、6つ子たちの1日を描く。
また、イヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊はもちろん、6つ子のイケメンバージョンであるF6などお馴染みの人気キャラクターが登場し、舞台でしか見られない「おそ松さん」を盛り上げる。

さらに劇中ではキャスト陣によるオリジナル曲のライブパフォーマンスが行われることも決定。ポップな楽曲にのせてキャラクターたちが繰り広げるユーモア溢れる世界観がプラスされ、ファンのみならずお楽しみいただけるステージになること間違いない。

また、10月23日(日)にZeppブルーシアター六本木で上演される千秋楽公演の模様を全国約70館の映画館にて生中継されるライブビューイングのチケットは本日18時より2次抽選受付が開始されている。
会場でしか目にすることの出来ない千秋楽公演をお近くの映画館でお楽しみ頂ける機会をお見逃しなく。

本舞台のCM映像も舞台「おそ松さん」公式サイトにて本日18時より公開となりますので、併せて確認してほしい。
6つ子の周りを固めるキャスト陣の決定に加え、舞台の詳細も続々と決まり、さらに盛り上がりを見せる舞台「おそ松さん」に期待しよう。


<舞台 『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』概要>

160827_otsomatsuonsta_00

【原作】 赤塚不二夫「おそ松くん」
【演出】 小野真一
【脚本】 伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之
【音楽】 橋本由香利
【劇中歌プロデュース】 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
【出演】  高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村 諒(一松)、小澤 廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)
井澤勇貴(【F6】おそ松)、和田雅成(【F6】カラ松)、小野健斗(【F6】チョロ松)、安里勇哉(【F6】一松)、和合真一(【F6】十四松)、中山優貴(【F6】トド松)
酒井蘭(トト子)、村田充(イヤミ)、Kimeru(チビ太)、原勇弥(ハタ坊)
【主催】 「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016
【公演】大阪公演:2016年9月29日(木)~10月3日(月)/梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
東京公演:2016年10月13日(木)~10月23日(日)/Zeppブルーシアター六本木

【ライブビューイング】
全国劇場にて、2016年10月23日(日)17:00開演(予定)  チケット:3,800円(税込)

<お申し込み方法>
【ローソンチケット/プレリクエスト会員2次先行(抽選)】
受付期間:8月27日(土)18:00 ~ 9月11日(日)23:59
受付URL:http://l-tike.com/osomatsusan-lv/

公式HP:http://osomatsusan-stage.com/
公式Twitter:@osomatsu_stage

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016


7月28日に行われた、テレビアニメ「おそ松さん」初となる舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~』の制作記者会見のオフィシャルレポートをご紹介。

会見は作品にもなじみのある居酒屋にて行われ、リラックスした様子で舞台の主演を務める6つ子役の6名のキャスト
<おそ松役・高崎翔太、カラ松役・柏木佑介、チョロ松役・植田圭輔、一松役・北村諒、十四松役・小澤廉、トド松役・赤澤遼太郎>
と、キャラクターの着ぐるみが集合し、舞台に向けての意気込みを語った。

また、会見の最後には【東京の追加公演決定】と【東京公演千秋楽の全国約60館でのライブビューイング上映】、TVアニメでも話題を呼んだ【F6も舞台に出演&キャスト及びキービジュアル公開】の、3つの発表が行われた。

160827_otsomatsuonsta_06

○出演が決定した際の感想

赤澤:自分も含め、家族中びっくりしました。

小澤:社会現象になっているくらい人気の作品に関わることが有難いなというのと同時に少し『プレッシャーも感じますが、みなさんの期待に応えられるように頑張ります。

北村:自分も見ていた作品に出れることがうれしくて、楽しみながらふざけていきたいなと思っています。

植田:唯一のツッコミ役なので、このキャストの並びも見て忙しくなるなと思いました。(笑)ゆるい世界観を稽古でちゃんと見れされるようにしっかり練習していきたいなと思っています。

柏木:驚きと嬉しさとプレッシャーでいっぱいですが、これから頑張っていきたいと思います。

高崎:この作品は舞台に向いているのかな?と思ったんですが、このゆるい、ギャグ満載の作品がどう舞台化されるのか楽しみです。植田さんが居て安心しましたが(笑)、長男らしく気配りをして頑張りたいなと思っています。

○6つ子の魅力について

植田:それぞれの個性の強さや、養いたいと思われるほどの”ダメさ”や”かわいさ”が魅力なのかなと思います。

北村:6つ子らしい絆や一体感が垣間見れるところが素敵だなと思っています。

小澤:6つ子なのにひとりひとりの個性がはっきりしているのが面白いなと思っています。

赤澤:ライバル意識が強いのに、なんだかんだ仲良しなところ。日本一愛される6つ子だなと思っています。

高崎:個性豊かな6人が一致団結したときの強み。

柏木:6つ子のバランスが意外とよくて、一人ひとりとびぬけているんですが兄弟愛を感じられるところも素敵だなと思っています。

○気になるキャラクターについて

高崎:トト子ちゃんが好きです。トト子ちゃんと共演するのが楽しみですのでキャスティングよろしくお願いします!(笑)

植田:昭和からずっと続いている往年のギャク”シェー!”を持っているイヤミはすごいなと思っています。

小澤:だよ~んが気になっています。自分のキャラクターと同じ、ずっと口を開けているキャラクターなので、シンパシーを感じています。

○公演の注目してほしいポイント

柏木:ゆるい作品をゆるくやってしまったら面白くないんじゃないかと思っているので、熱量を込めて練習していきますので、見どころは熱量です!

北村:一緒にみんなで話していても一体感が強いのでそういった部分を舞台にも出せていけたらと思っています。攻めの姿勢で頑張ります。

赤澤:何も考えずに見られる作品になるんじゃないかなと思っています。純粋な気持ちで、嫌なことがあった時や、笑いたいなと思った時に立ち寄ってもらえたらと思います。

○最後に

高崎:大人気作品の舞台化なので、少なからずプレッシャーはありますが、F6と一緒に盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

柏木:熱量を込めて素敵な作品にしたいと思っていますのでぜひ劇場に遊びに来てください。

植田:いよいよ動き出したんだなという気持ちです。ここから気合を入れてみなさんにエンターテイメントを届けられるようにしっかり頑張っていきたいと思います。

北村:期待して頂いている皆さんの気持ちのさらに上を行く期待に応えられるように頑張っていきますのでよろしくお願いします。

小澤:僕たちなりに素晴らしい作品にできるように、みなさんの応援の声を力に変えて十四松と一緒に、「がんばり~マッスルマッスル!ハッスルハッスル!」。

赤澤:しっかりとキャラクターに入って(トド松らしく)みんなを見下せるように、また、愛のある作品にしていきたいと思います。

○撮影場所
東京都豊島区:居酒屋 一休

○写真左より
おそ松役・高崎翔太(27)、カラ松役・柏木佑介(26)、チョロ松役・植田圭輔(26)、一松役・北村諒(25)、十四松役・小澤廉(24)、トド松役・赤澤遼太郎(19)

※kome※

①本公演の追加公演決定!
日時:10月19日(水)13時の回
場所:東京Zeppブルーシアター

②東京公演千秋楽のライブビューイングが決定!
日時:10月23日(日)17:00開演
公開数:全国約60館予定
配給:エイベックス・ピクチャーズ
チケット料金:3,800円(税込)
チケットに関するお問合せ:ローソンチケット:0570-000-777

③6つ子のイケメンver、通称”F6”の出演が決定!
F6キャスト&F6verキービジュアルを解禁!

【F6キャスト】
おそ松役 井澤勇貴
カラ松役 和田雅成
チョロ松 小野健斗
一松役  安里勇哉
十四松役 和合真一
トド松役 中山優貴

<F6とは?>
TVアニメ「おそ松さん」の6つ子のイケメンver。リアル頭身で描かれ、ノーマルの6つ子とは正反対のモテ設定。
TVアニメでは、3.5話「松汁」(DVD収録)、第11話「クリスマスおそ松さん」、第16話「松野松楠」、第18話「逆襲のイヤミ」に登場した。


TVアニメ『おそ松さん』概要

赤塚不二夫生誕 80 周年記念として制作され2015 年 10 月~2016年
3月に放送された TV アニメ「おそ松さん」。27年ぶり3度目のアニメ化となる本作で描かれるのは、なんと「おそ松くん」が成長して大人になった「おそ松さん」!あの頃と同じ家に住み、大人になってもマイペースに生きるおそ松たちのドタバタな日常が描かれ、全員が全力でバカをやる、壮大なギャグアニメとして現代に蘇った。
原作の「おそ松くん」は、週刊少年サンデーで1962年に発表するや、爆発的大ヒットを記録。「シェー」というイヤミのギャグは、当時、数々の著名人が行い日本中を席捲、これまでに単行本の累計発行部数が一千万部を超える伝説のギャグ漫画。そんな原作では「全員同じ」が売りだった6つ子だが、大人になった本作では、強烈な“個性”が与えられた点も大きな見どころで、6つ子役を演じる豪華声優陣の共演も話題となっている。もちろん、イヤミや、チビ太、トト子ちゃんなど往年のキャラクターたちも登場。毎回予想もつかない型破りな展開で、たちまち話題沸騰となった。
2016年8月3日からは、東京会場を皮切りに「おそ松さん」初の大型展示イベント「おそ松EXPO」を4大都市で順次開催。
TVアニメ放送終了後も、様々なイベントやタイアップ、マンガや小説などの書籍展開で話題を集めている。

F6とは?
TVアニメ「おそ松さん」の6つ子のイケメンver
リアル頭身で描かれ、ノーマルの6つ子とは正反対のモテ設定。
TVアニメでは、3.5話「松汁」(DVD収録)、第11話「クリスマスおそ松さん」、第16話「松野松楠」、第18話「逆襲のイヤミ」に登場した。

※kome※

Blu-ray&DVD情報

◆Blu-ray&DVDシリーズ
第一松~第八松好評発売中!
キャラクターデザイン浅野直之氏描き下ろしジャケット仕様
映像特典、オリジナルグッズなど豪華特典付き!
【第一松~七松】価格:Blu-ray 7,344円(税込)/DVD 6,264円(税込)
【第八松】価格:Blu-ray 8,100円(税込)/DVD 7,020円(税込)
発売元:エイベックス・ピクチャーズ

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会


【関連記事】

・TVアニメ『おそ松さん』「フェス松さん」BD&DVD発売決定!気になる収録内容が解禁に!サントリーやミニストップなどのコラボ情報など発表!

・TVアニメ『おそ松さん』4大都市をめぐる大型展示イベント「おそ松EXPO」今夏開催決定!!メインビジュアルも初解禁!

・【おそ松さん】松野家6つ子の誕生日にファンが大熱狂!第1クールEDテーマお誕生日REMIXのPVを特別公開!

・「おそ松さん」コラボついに開催!『【18】キミトツナガルパズル』に7人目の松!?主人公松を全員にプレゼント!

・約7万人が大熱狂!『おそ松さん』スペシャルイベント「フェス松さん’16」オフィシャルレポート到着!

・【AnimeJapan 2016】櫻井孝宏&小野大輔が登場!『おそ松さん』トークイベントレポート!

・「この判子で僕たちを扶養にして下さい!」TVアニメ『おそ松さん』アニメ痛印販売決定!

・TVアニメ『おそ松さん』侍ジャパンとのコラボが決定!!新EDの情報や松つなぎの制作発表も!

【年末特集】「おそま通信」をビジュアルにて一挙掲載!!

・「アニメイトカフェ池袋3号店」第1弾コラボが『おそ松さん』に決定!「おそ松さん×ナゾメイト」も開催!

・TVアニメ『おそ松さん』ドラマCD全7巻発売の発売と第2クールのOPが決定!さらにBD&DVD第一松の展開図も解禁!

・ナムコナンジャタウンとのタイアップも決定!!TVアニメ「おそ松さん」イベントレポート


2016/08/27
アニメ マンガ・ラノベ・本 レポート 舞台

アニロコのオススメ!

人気ランキング