今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【サンライズフェスティバル2016 満天】制作の裏側まで熱く語られた『コードギアス 反逆のルルーシュ』オールナイト トークショー レポート

160924_GEASS_01

それぞれの時代を彩ったサンライズ作品の上映を行う夏の風物詩『サンライズフェスティバル(以下、サンフェス)』。7年目を迎える今年は『サンライズフェスティバル2016 満天 ~夏の銀河は夢劇場、星降る夜の幻想譚(ファンタジー)~』と題し、豪華ゲストも交え7月30日(土)~8月12日(金)と8月20日(土)~9月10日(土)の二部に分けて30を越える作品が上映された。

最終日となる9月10日、今年10周年を迎える『コードギアス 反逆のルルーシュ』のオールナイトが開催。司会は8月20日の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオールナイトの時と同じくサンライズの谷口廣次朗氏が務め、サンライズのプロデューサー河口佳高氏と、バンダイビジュアルのプロデューサー湯川淳氏が登壇したトークショーが行われた。

告知されていなかった来場者プレゼントに、本作のキャラクターデザインを担当した木村貴宏氏によるルルーシュとC.C.が描かれた複製色紙が入場時に配られた。このサプライズに、とても嬉しそうな笑顔で劇場へと入ってくるファンたちの姿が印象的だった。

そしてトークショーがスタート。湯川氏はこの『コードギアス 反逆のルルーシュ』という作品でイベントに登壇したことはなく、本作について語るトークショーは初めてだったとのことだ。

さっそく本作が作られた経緯などが語られる。『プラネテス』という作品を河口氏と湯川氏、そして『コードギアス 反逆のルルーシュ』でも監督を務める谷口悟朗監督、脚本の大河内一楼氏たちと一緒に作っていた頃、当時人気を博していた『機動戦士ガンダムSEED』のヒットについての勉強会を行おうといった話が湯川氏からあり、いつしかちゃんと仕事にしようとスケジュールなども決まっていったのが始まりだったのだという。当初は『機動戦士ガンダムSEED』のこともあり「少年たちが戦うバトルロワイヤル」、そして「100メートルくらいのロボットが出てくる」ような作品を考えていたそうだ。

10周年を迎え、河口氏と湯川氏の今の心境についても語られた。当時の苦労話などもありつつ、『コードギアス 亡国のアキト』もあったことで終わった感じがしない作品でもあると湯川氏は告げた。また司会を務める谷口氏は1期のワンクールめから本作に参加したのだそうだが、キャラクターもメカも非常に多く、膨大な設定の数に驚かされたというエピソードを話し、制作側としては非常に大変な作品であったことがうかがえた。

河口氏と湯川氏の一番好きなキャラについても盛り上がった。湯川氏はC.C.を挙げ、以前谷口監督にそう言ったら「普通だね」と言われてしまったと苦笑い。そして河口氏は黒の騎士団の副司令である扇の名前を挙げて、ゼロに巻き込まれた苦労人であり人間にしては頑張っているからと語っていた。

このオールナイトで上映された13話分のエピソードはWEBで投票を行い決定された。そこで投票された人気順に10位から各エピソードについてのトークが繰り広げられた。TURN 22 『皇帝 ルルーシュ』の回からルルーシュ、スザクが新衣装となったのだが、実はC.C.も新衣装を用意されていたのだという。だが実際には使われず、DVD-BOXのイラストで起用されることになったという裏話もあった。TURN 17 『土 の 味』の回については、枢木神社でルルーシュがスザクと会い、膝をついてお願いするルルーシュの頭をスザクが踏みつけるというシーンで、枢木神社は玉砂利だから土ではないとサブタイトルと違うと谷口監督からツッコミがあったというエピソードで会場の笑いを誘う一幕もあった。STAGE 22 『血染め の ユフィ』という、本作の中でもかなりショッキングな回についても触れた。最初からユフィについてあの結果なることが決まっていたわけではなく、ルルーシュが乗り越えるべきハードルとして決まっていったそうだ。他にもどんどん谷口監督が設定を増やしていってしまうことや、本作の商品化に際して相手の反応が非常によかったことなど作品の裏側についても盛り上がった。最後に語られたWEB投票の1位は最終話となるTURN 25 『Re;』。このサブタイトルについてはあえて読み仮名をつけておらず、わざと読めない形としている事などが告げられた。

またWEB投票と合わせてスタッフへの質問も募集されていた。「スザクは勉強はどれくらいのレベルで出来るのか?」、「ブリタニア皇帝との対決の後、ルルーシュとスザクとC.C.で一か月どんな生活をしていたのか?」などの質問が寄せられており、答えていく河口氏と湯川氏。最後の質問はトークコーナーを締めくくるにふさわしい「今後の活動の予定」について。そこで既に発表されてはいたが11月27日(日)に舞浜アンフィシアターにて行われる「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」の告知も行われた。

160924_GEASS_02

最後にファンへ向けて河口氏、湯川氏からメッセージが贈られた。

河口氏「この後のオールナイトですが、ルルーシュたちと楽しい時間をお過ごしください。10周年ですので、私たちもここからコードギアス、ルルーシュたちとできることを仕込んで、頑張っていきますので応援をよろしくお願いします」

湯川氏「夜遅く、そして朝までありがとうございます。コードギアスは自分の代表作の一つ、思い出の深い作品でもあります。個人的には頑張って続けていけたらと思っています。どうやってまわりを説得していくか、プレッシャーに負けず、心が折れないように頑張っていきたいと思います」

160924_GEASS_03 160924_GEASS_04

160924_GEASS_05

160924_GEASS_06


【サンライズフェスティバル2016 満天】関連記事

マグナムエースとマッハウインディ、ダブル主人公のキャストも登壇した『疾風!アイアンリーガー』オールナイト トークショー レポート

【サンライズフェスティバル2016 満天】『TIGER & BUNNY』プロジェクトへのリクエストコーナーもあった『新規5.1ch版 THE SOUND OF TIGER & BUNNY』オールナイト トークショー レポート

【サンライズフェスティバル2016 満天】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オールナイト トークショー レポート

【サンライズフェスティバル2016 満天】坂本真綾、デビュー作を振り返って涙『天空のエスカフローネ』オールナイト トークショー レポート


コードギアスシリーズ公式サイト:http://www.geass.jp/

©SUNRISE


【関連記事】

本日より先行チケットが発売!TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』放送から10年…豪華キャスト陣・アーティストがふたたび集合したイベント開催決定!

『コードギアス 亡国のアキト』 生☆オーディオインタビュー上映会 オフィシャルレポート!

『コードギアス 亡国のアキト』 最終章Blu-ray&DVD発売記念!全章一挙上映会開催決定!!

『コードギアス 亡国のアキト』初のアニメーションイラスト集が登場!世界観溢れる作品群を収録したファン必携の1冊!

『コードギアス 亡国のアキト最終章「愛シキモノタチヘ」』 来場者特典画像解禁&スタッフトークショー開催決定!!

ハッピーエンドにならない?『コードギアス 亡国のアキト』 最終章「愛シキモノタチヘ」初日舞台挨拶 レポート

「亡国のアキト」シリーズ堂々の完結!劇場上映の迫る「コードギアス」シリーズ最新作のBlu-ray&DVDリリース日が決定!

第3話の公開は2016年春を予定!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』初日舞台挨拶レポート

【神谷浩史、坂本真綾、堀江由衣、櫻井孝宏】『傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉』初日舞台挨拶レポート

『ガラスの花と壊す世界』日中米同時公開!そして世界上映!!上海舞台挨拶イベントレポートが到着!

 

2016/09/24
アニメ イベント レポート

アニロコのオススメ!

人気ランキング