今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【河西健吾、細谷佳正、島﨑信長】オルフェンズは「ヤバい」面白さだから「リアタイ」で観よう!!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ワールドプレミア上映会 レポート

161001_g-tekketsu_2_01

いよいよ10月2日(日)から第2期が放送となる『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。その放送直前となる10月1日(土)に第26話(第2期 第1話)の上映やキャストによるトークショーが行われたワールドプレミア上映会が開催された。

本イベントは科学技術館サイエンスホールを含む宮城、大阪、愛知、福岡の国内5都市とアメリカ(Anime Weekend Atlanta内で開催)、香港、台湾、タイ、韓国、中国の海外5都市でほぼ同時に第26話を上映。キャストが登壇したトークショーについては、科学技術館サイエンスホールのみでしか観ることはできなかった。司会をボルケーノ太田が務め、小川正和プロデューサーに三日月・オーガス役の河西健吾、オルガ・イツカ役の細谷佳正、そしてサプライズに第2期からの新キャラクターとなるイオク・クジャン役の島﨑信長が登壇した、このトークショーも含めたイベントの様子を少しだけお届けする。

イベントはまず約5分程度の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第1期 振り返り映像の上映からスタート。テンションの上がるファンの前に河西、細谷、小川プロデューサーがステージへと姿を現す。まずは第1期を振り返ると河西は色々と挑戦させてもらったこと、細谷は幅広いキャストと様々な交流を経て仲良くなれたこと、小川プロデューサーからとても大変だったがやりごたえのある作品だったことが語られた。第2期まで間が空いたことに対し、ラジオを続けていた河西は間が空いたとはあまり実感がないと言いつつ、ラジオの影響でキャラがブレていたらどうしようかと最初の収録は不安だったと語った。また細谷は第1期の収録が終わってから「オルフェンズロスト」になってしまっていたと語り、趣味のウォーキングや朝の目覚ましで本作の主題歌を聴いて第2期の収録を待ち続けていたのだそうだ。そんな二人の共通した第26話の見どころは「ガンダム・バルバトスルプス」の登場シーンの演出だという。ぜひこのシーンを楽しみに第26話を観ていただきたい。

一度ここで、河西たちは降壇。第26話が上映された。第2期も内容が濃く迫力のシーンの数々にあっという間に時間は過ぎてしまう。上映が終わると会場からは大きな拍手が沸き起こった。

そして再び河西たちがステージへ。そしてサプライズゲストの島﨑もステージへと呼びこまれると驚きの声があがる。さっそく観たばかりの第26話の感想などが語られる。見どころと伝えた箇所はどうだったか、河西が会場のファンへ尋ねると大きな拍手が贈られた。河西はこの反応に、良いものが作れたと満足気な笑顔をみせた。また細谷は舞台裏から一ファンの目線で楽しんでいた様子を話し、その興奮のまま『オルフェンズ』は「ヤバい」という感想をトーク内で何度も繰り返していた。

他にもアフレコ時の様子や、その後に飲みに行った話も聞くことができた。島﨑からは、飲んだ帰りにオルフェンズを想うあまり感極まった細谷が号泣したというエピソードも明かされた。この半年の間に作品の中のキャラだけでなく、演じる人たちもたくましくなっていて、その成長がとても嬉しかったのだという。

今後の話の展開についても触れた。第1期に比べ迫力の戦闘シーンが増えていくこと、各キャラにスポットを当て掘り下げられていくことになるという。そうなると戦闘シーンを増やしつつも、キャラの話も減らすわけにもいかないため、監督と一緒にどうしていくかを話し合っているといった苦労話も小川プロデューサーからは語られた。

最後にファンへとメッセージが贈られた。たくさんの人に観てもらいたく、本作を観たことが無いという人も、第2期からでもいいので観てほしいと語るキャストたち。『オルフェンズ』を知らない人たちにも広めてもらいたい、是非とも「リアタイ(※リアルタイム=放送される時間)」で観てほしいとの言葉に、会場のファンからは大きな拍手が贈られイベントは幕を閉じた。

明日10月2日(日)より、再び動き出す『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。本放送を楽しみにしつつ、本当に直前のライブ配信も決定したのでこちらも合わせてチェックしてほしい。

※kome※

【最新情報】

「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第25話&第2期放送“超”直前SP」ライブ配信!

「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第25話&第2期放送“超”直前SP」
ライブ配信日:10月2日(日) 16:00~
配信媒体:LINE LIVE (https://live.line.me
配信内容:「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第25話&第2期放送“超”直前SP」
出演者:寺崎裕香(クーデリア・藍那・バーンスタイン役)/金元寿子(アトラ・ミクスタ役)

※kome※

【イベント会場 展示物】

161001_g-tekketsu_2_03
161001_g-tekketsu_2_04
161001_g-tekketsu_2_05
161001_g-tekketsu_2_06
161001_g-tekketsu_2_07
161001_g-tekketsu_2_08
161001_g-tekketsu_2_09


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

161001_g-tekketsu_2_02

いのちの糧は、戦場にある。

【放送情報】
2016年10月2日より毎週日曜午後5時~
MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送開始

【第2期 あらすじ】
主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。
アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。
また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。
アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。

【キャスト】
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正
ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏

ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴
ラディーチェ・リロト:深川和征
ククビータ・ウーグ:斉藤貴美子

ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島﨑信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
石動・カミーチェ:前野智昭

【スタッフ】
企画:サンライズ
原作:矢立 肇・富野 由悠季
監督:長井 龍雪
シリーズ構成:岡田 麿里
キャラクターデザイン原案:伊藤 悠
キャラクターデザイン:千葉 道徳
メカデザイン:鷲尾 直広・海老川 兼武・形部 一平・寺岡 賢司・篠原 保
美術:草薙
音楽:横山 克
製作:サンライズ・MBS


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

【公式HP】http://g-tekketsu.com
【公式Twitter】@g_tekketsu 推奨ハッシュタグ:#g_tekketsu

©創通・サンライズ・MBS


 


【関連記事】

キスマイ宮田に「あのアニメ」に例えてレクチャー!?『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』放送直前SP放送決定!

【C3TOKYO2016】新キャスト逢坂良太がサプライズで登場!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』スペシャルステージ レポート

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のC3TOKYO2016のスペシャルステージにて新キャストなど第2期の情報が発表!

【サンライズフェスティバル2016 満天】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オールナイト トークショー レポート

2016年秋第2期シリーズが決定した『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。前日に行われた最終回先行&ベストエピソード上映会 レポート

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』鉄血の上映会オフィシャルレポート&BD1巻発売記念公開収録決定とBD&DVD2巻の情報が到着!

ガンプラEXPO ワールドツアージャパン2015『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』トークステージ レポート

キャラホビ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』スペシャルステージレポート

2016/10/01
アニメ イベント レポート ロボット 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング