今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

新歌姫は18歳!!マクロスΔ(デルタ)超時空製作発表会

151030_macrossD_01

10月29日(木)、「マクロスΔ(デルタ)超時空製作発表会」が、東京・秋葉原UDXのUDXギャラリーにて開催された。
発表会では、最新のキービジュアルやメインスタッフの発表、そして新バルキリーの最新情報のほか、新歌姫のお披露目、さらに最新映像の公開が行われた。

まずはメインスタッフが発表され、ステージには平井伸一プロデューサー、河森正治総監督、安田賢司監督、そしてシリーズ構成・脚本の根元歳三氏が登壇し、早速新キービジュアルの発表が行われた。
続いてバルキリーの前に男性キャラクター5人が並ぶキービジュアルが映し出され、彼らがある王国の“空中騎士団”に所属する5人であることが明かされた。
本作『マクロスΔ』(以下『△』)のストーリーは移民船団を舞台にしたものではなく、辺境のとある惑星が舞台となるとのこと。年代設定が『マクロスF(フロンティア)』(以下『F』)から8年後のA.D.2067との発表もあったのだが、『F』にて発見された地球型の惑星と関係があるのだろうか……?
151030_macrossD_07

■気になる歌姫は……?

さて、マクロスシリーズといえば、欠かせないのが歌姫という存在だ。
『F』では二人の歌姫がいたり、『マクロス7』では熱気バサラという男性のキャラクターが歌ったりと、これまで様々な趣向が凝らされてきているが、今回発表されたもう一枚の新ビジュアルでは、なんと女性キャラクターが5人描かれている。
河森総監督にこの中の誰が歌姫なのかが訊ねたところ、なんと歌姫はこの5名のキャラクター全員、とのこと!!
151030_macrossD_08
今回は戦術音楽ユニット“ワルキューレ”として登場するとのことで、河森総監督は「今までにない音楽シーンをお見せできれば」と意気込む。

そんな彼女たちはバルキリーに搭乗するわけではないが、バルキリーと共闘するとのことで、今までにないポイントとなりそうだ。

今回発表された二枚のキービジュアルは左右対比のデザインとなっているが、今回の発表会ではまだこの中の誰が主役かも発表されなかった。
その点について安田監督からは「キービジュアルの中に主役がいるかさえ不明」と驚きの発言が。実はこの二枚のキービジュアルのさらに真中に入る主人公の画像が公開…などということも、もしかしたらあり得るのだろうか……?

さらに、マクロスシリーズと言えば三角関係というのも見どころのひとつだが、「誰と誰が今回の三角関係になるか、いくつの三角関係が出来るのかはお楽しみに」と意味深な発言が飛び出し、壮絶な恋のトライアングルバトルが展開されることは間違いない。
151030_macrossD_07151030_macrossD_08

■新歌姫いよいよ発表

そしていよいよ約8,000人の応募から決定した歌姫が登場。
新歌姫”フレイア・ヴィオン”役に抜擢されたのは、18歳の鈴木みのり。
透明感のあるヒロインとなりそうだ。
抜擢の決め手は、「前向きでアクティブな女の子で、フレイアというキャラクターにあっていた。オーダーへの反応の勘がよかった。」と、河森総監督からは太鼓判が。
当の鈴木からは「最終審査でセリフ審査があって、そのセリフを見てフレイアちゃんにすごく運命を感じて、やりたいと思っていたので夢が叶って幸せです!」とフレッシュさの溢れるコメントが聞かれた。

151030_macrossD_05

■新バルキリーお披露目

続いてはマクロスビジュアルアーティストの天神英貴氏と河森総監督で、バルキリーについてのトークが展開された。

スクリーンに「VF-31ジークフリード」と「Sv-262ドラケンⅢ」が映し出され開発の苦労が語られた後、なんとステージにプラモデルが登場。10月30日(金)から11月1日(日)まで秋葉原UDXとベルサール秋葉原にて開催される「TAMASHII NATION 2015(魂ネイション2015)」にて展示されるので、是非チェックしてみてほしい。
151030_macrossD_06

特報映像として、未発表のキャラクターも初公開となったPVが上映され、最後に登壇者から一言ずつコメントがおくられ、発表会は終了となった。

平井「マクロスシリーズはオリジナルでスタッフで作っている作品。今回もゼロから、河森総監督、根本さんらと楽しくにぎやかに作っています。熱気や楽しさが伝わって、みなさんと作り上げていければ。先取りスペシャルもお楽しみに」

鈴木「小学校の頃から好きだった作品に自分が関われていることが幸せです。フレイアが歌を好きなように、私も歌と演技が大好きです。全力でがんばりますので、よろしくお願いします」

天神「小学生の頃から大好きだった作品に関われて幸せです。今回のキービジュアルはチーム対チームのような見せ方。作るのは大変ですが、ボリュームのある作品になっています」

安田「これまでのどの作品より密度高く、キャラもたくさん登場します。情報量は多いですが、その分見応えのある作品になるのでお楽しみに」

根元「設定や登場人物量が多くて、話せないことだらけでした。その辺りの情報を、お楽しみに」

河森「マクロスシリーズ大学生の頃から作り初めて33年。たくさんのスタッフと見てくれる人に支えられてここまでこられました。今見てもらった特報で動いているところがお披露目になりましたが、歌ったりしてるシーンはまだこれからです。応援よろしくお願いします。」

151030_macrossD_02
2015年12月31日(木)18:00から、TOKYO MX、BS11にて「年末TV特番『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』」が、そしてTOKYO MXにて、「劇場版マクロスF年末特番『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』が12月29日(火)18:00から地上波初放送、さらに『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』も12月30日(水)18:00より放送されるので、『マクロスΔ』の放送前に、是非チェックしておこう。


マクロスΔ(デルタ)超時空製作発表会
■開催概要
●日 時 2015年10月29日(木)昼12:00~
●会 場 秋葉原UDX 4階 UDXギャラリー(東京都千代田区外神田4-14-1)
●登壇者 総監督:河森正治、監督:安田賢司、シリーズ構成・脚本:根元歳三、マクロスビジュアルアーティスト:天神英貴、新歌姫”フレイア・ヴィオン”役:鈴木みのり、プロデューサー:平井伸一

■ストーリー
西暦2067年…銀河系辺境の星系を中心に、我を失い狂暴化し破壊の限りを尽くす”ヴァール”シンドロームが、拡大しようとしていた。事態を重く見た星間複合企業体は、その症状を鎮静化するため、少女たちによる“戦術音楽ユニット『ワルキューレ』” と、共同作戦を遂行する“バルキリー部隊”を結成。一方、“風の王国”の“空中騎士団”と呼ばれる“謎のバルキリー部隊”が動き始める。“プロトカルチャーの遺産”の謎が絡み合い、星系を超える熱き恋と友情の物語が幕を上げる 。

■スタッフ
●原作:河森正治・スタジオぬえ
●総監督:河森正治
●監督:安田賢司
●シリーズ構成・脚本:根元歳三
●キャラクター原案:実田千聖[CAPCOM]
●キャラクターデザイン:まじろ/進藤優
●マクロスビジュアルアーティスト:天神英貴
●色彩設計:林可奈子
●美術監督:池田繁美[アトリエ・ムサ]
丸山由紀子[アトリエ・ムサ]
●世界観デザイン:ロマン・トマ
●美術設定:ニエム・ヴィンセント
●バルキリーデザイン:河森正治
●メカニックデザイン:ブリュネ・スタニスラス
●撮影監督:岩崎敦[T2studio]
●CGディレクター:森野浩典
●CGスーパーバイザー:加島裕幸[unknownCASE]
●CGアニメーションディレクター:崎山敦嗣[unknownCASE]
●編集:坪根健太郎[REAL-T]
●音楽制作:フライングドッグ
●音響監督:三間雅文
●アニメーション制作:サテライト

©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

年末TV特番『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』
■放送スケジュール
2015年12月31日(木)18:00~

■放送局
TOKYO MX、BS11

地上波初放送!劇場版マクロスF年末特番
■『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』
2015年12月29日(火)18:00~
151030_macrossD_11_itu
■『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』
2015年12月30日(水)18:00~
151030_macrossD_11_sayo
■放送局
TOKYO MX

新歌姫(キャスト&キャラクター)

151030_macrossD_10
■キャスト
●名前 鈴木みのり
●生年月日 1997年10月1日
●星座 天秤座
●血液型 A型
●出身地 愛知県

■キャラクター
●名前 フレイア・ヴィオン
●概要説明
”戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”に憧れ、銀河辺境の田舎から飛び出してきた少女。

メカニック
■VF-31ジークフリード
●概要説明
“戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”と共同作戦を遂行するバルキリー部隊が運用する最新鋭の機体

■Sv-262ドラケンⅢ
●概要説明
銀河辺境の星系にある”風の王国”の“空中騎士団”が駆る謎のバルキリー

一番くじプレミアム マクロスF~ラストフロンティア~

151030_macrossD_09
■発売予定日
2015年11月下旬

■概要説明
【価格】1回 900円(税込)
【取扱店】ファミリーマート、ホビーショップ、アニメイト、ゲームセンターなど
※店舗によって、お取り扱いの無い店舗・発売時期の異なる店舗もありますのでご了承ください。なくなり次第終了となりますのでお早めに!
※写真と実際の商品とは多少異なる場合がございますのでご了承ください
詳しくは一番くじ倶楽部で!

© 2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS c 2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

「共闘再び」マクロス・プラモデル新ブランド『マクロスモデラーズ』
■概要説明
最新作『マクロスΔ(デルタ)』製作発表をした今、プラモデルシーンに風穴を空けるべく「共闘再び」をキャッチコピーに、複数のメーカーが参画するプラモデルの新ブランドです。最新キット情報始め、開発者インタビュー、キットレビューなど様々は関連情報は…macross.jp

©2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.

スマートフォンサイト『マクロス公式 for スゴ得』
■概要説明
最新作「マクロスΔ(デルタ)]を含む、マクロスに関する全ての情報を網羅しながら、さまざまなプレゼント企画、「マクロス THE FIRST」を始めとしたコミックスが読めたり、オリジナルスタンプなどがとり放題で楽しめるマクロスファン必見のサイトついにオープン!
※対応端末:Android OS2.3以降(Android3.X、4.Xを含む)、iOS7.0以降のドコモ端末

©2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.

『マクロス』公式ポータルサイト”macross.jp”
■概要説明
最新作『マクロスΔ(デルタ)』情報や『マクロス』に関する様々な情報をいち早くお届けする公式のポータルサイト

 

2015/10/30
アニメ イベント ロボット

アニロコのオススメ!

人気ランキング