今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 赤の旋律 運命の前夜 プレミア上映会』レポート

161108_origin_01

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 赤の旋律 運命の前夜 プレミア上映会』レポート

日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。 そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメ化第4話『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』が11月19日(土)より全国15館にてイベント上映が行われる。

イベント上映を前に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 -運命の前夜 プレミア上映会-』が東京オペラシティコンサートホールにて開催された。ゲストにシャア・アズナブル役の池田秀一、セイラ・マス役の潘めぐみ、ララァ・スン役の早見沙織、キシリア・ザビ役の渡辺明乃、ランバ・ラル役の喜山茂雄、そして漫画原作者でもある安彦良和総監督と第4話の主題歌を担当した森口博子が登壇した。

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』の先行上映のほか、キャストによる朗読劇、森口が4話主題歌の「宇宙の彼方で」を初披露するなど盛りだくさんの内容で行われた本イベント。その中から本編上映後に行われたトークショーの様子を少しだけお届けする。

※kome※

今回の会場となった東京オペラシティコンサートホールはクラシックコンサート専用ホールということもあって、この日のイベントはピアノ、ヴァイオリン、チェロの生演奏、そして会場に設置されたクーン社のパイプオルガンも演奏されるという豪華なオープニングから、キャストによる朗読劇がスタート。スクリーンにシャアとセイラのイラストが映し出され、厳かな雰囲気の中での朗読が終わると、いよいよ本編が上映された。

そして本編の上映後には、キャストがステージに登場してトークショーが展開された。

世界最速の上映を終えたばかりで興奮冷めやらぬ場内に、5名のキャストと安彦総監督が登場すると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』4話までの収録を終え、これまで明かされなかったシャアの過去や生い立ちが描かれてきたが、演じてきての感想を尋ねられた池田は、感慨深いため息の後、「疲れました……。」と一言。安彦総監督が「THE ORIGINというアニメは新たなガンダムのスタンダードになる」と書いていたのを見たという池田は、「私にプレッシャーをかけるとはなんなんだ」と、シャアの台詞「この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」をもじった言葉で、本作から受けたプレッシャーが如何ほどだったのかを表現していた。

ララァを演じた早見は本作が初登場ということもあり、「アフレコ当日も現場に入る直前まで足が震え、台本を持つ手が震えた。」と、本作の現場に漂う緊張感を語った。

怖いイメージのあるキシリアだが、今回は変装をしてグラナダに潜入するのだが、渡辺からは、「怖い人ですが、キャサリンに変装したりというお茶目な部分もありつつ、でもやはり怖い人だなと。キシリアの心の強さ、怖さ、芯の強さが、1、2、3話と、そして今回でがっつり皆さんに浸透して、キシリア・ザビとはこうであると伝わっていたら」とのこと。

シャア、黒い三連星と共にドリームチームを組むことになるラルを演じた喜山は、久しぶりにMSに搭乗したということで「負ける気がしない!」と力強いコメントが。そしてイベント前日の11月4日がアムロの誕生日だったのだが、イベント当日の5日は何の日なのだろうかと調べたという喜山、なんと4日はラルの命日だったことが解り、イベント前にテンションが下がってしまったと会場を笑わせていた。、

そして4話には出演がないのだが、イベントに出演した潘には、シャア・セイラ編が完結しての感想が尋ねられた。4話にして初めて『THE ORIGIN』を客観的にみられたと語る潘は、これまでガンダム、ニュータイプ、モビルスーツという遠い世界の話の気がしていたが、デギン・ザビやテム・レイの父親らしい一面、そしてララァの家族の話など、神秘的な人たちにも人間らしい一面が見えたことで、「みんな人だったんだな」と、改めて感じたという。

そして安彦総監督は、会場に集まったファンを「一番心強い応援団」と表現。その会場に「楽しんでいただけましたか?」と問いかけると、割れんばかりの拍手が贈られた。
そんな安彦総監督から、4編を描き切ったばかりだが、『ルウム編』の制作に取り掛かっていると語られた。登場シーンはない潘から、それぞれが人間なんだと感じとってもらえたことが嬉しいと、作り手としての手応えを感じていた。

ここで、主題歌歌う森口がステージに登場。白のロングドレスに身を包んだ森口が、主題歌の「宇宙の彼方で」、そして劇中にて使用はないものの、シャアとララァの出会いが描かれている「Day by Day…きっと」を、「アナログ時代に歌ってきた底力感じた」と安彦総監督が称した歌声を披露した。

全国公開時にはルーム編の予告がついており、2017年の秋公開、と出ていると安彦総監督から先に告知もあり、「ちょっとの間、お待たせすることになりますが、より高いレベルのもの作ろうとがんばっているところですので、どうぞお楽しみください。」と次回作への期待を煽るコメントが。
ほかキャストたちからも「来年には『ルウム編』が始まります。気分を変えて、新たな戦場に出向きたいと思います。」(池田)、「ここから紡がれていく物語に思い馳せていただけると嬉しいです。」(早見)とコメントが贈られイベントは終了……かと思われたが、ここでサプライズが。森口により、『機動戦士ガンダムF91』主題歌の「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」が披露され、大歓声に包まれてイベントは幕を下ろした。

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』は、11月19日(土)より12月2日(金)まで、全国15館にて2週間限定で上映される。また、15館すべてで舞台挨拶も行われるので、ぜひチェックして足を運んでみてはいかがだろうか。

161108_origin_02 161108_origin_03

161108_origin_04 161108_origin_05


11月19日(土)~12月2日(金)
全国15館にてイベント上映【2週間限定】

【東京】新宿ピカデリー/シネマサンシャイン池袋/TOHOシネマズ日本橋
【神奈川】横浜ブルク13 【千葉】MOVIX柏の葉 【埼玉】MOVIXさいたま
【栃木】MOVIX宇都宮 【京都】MOVIX京都 【福岡】福岡中洲大洋
【大阪】なんばパークスシネマ/大阪ステーションシティシネマ
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX三好
【宮城】MOVIX仙台 【北海道】札幌シネマフロンティア

【前売券情報】
■「機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」限定前売券(イラストカード仕様)

160805_origin_02

¥1,300(税込) 発売中!

■劇場前売券 第1弾

160805_origin_04

手ぬぐい(赤い彗星)付

160805_origin_03

¥1,900(税込) 発売中!

※特典がなくなり次第、前売券の販売は終了します。
※本作品は2016年11月19日~12月2日の限定上映であり、12月3日以降は使用できませんのでご注意下さい。
※前売り券は、各劇場のインターネットによる先売り座席指定券には対応しておりません。

■イベント上映期間中、バンダイビジュアルクラブ・劇場にて Blu-ray 初回限定版を発売!!

漫画原作・総監督:安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱、絵コンテ集&設定資料集、イラストシート等が付いた豪華特典仕様のBlu-ray初回限定版をバンダイビジュアルクラブ(BVC)と劇場にて限定販売!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ』Blu-ray Disc Collector’s Edition
(初回限定生産) ¥10,000(税込)

160805_origin_05

※イメージ画像です。実際の商品とは異なります。
※特典・仕様は予告なく変更になる可能性がございます。

【特典】
①安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱(LDサイズ、約32.8cm×32.8cm)
②安彦良和 絵コンテ集&設定資料集(300P予定)
③安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱イラストシート
④複製セル画&原画集(10P)
※特典①~④は、Collector’s Editionのみの特典です。
⑤安彦良和描き下ろしスリーブ
⑥安彦良和コミックネームを使用した解説書(32P)
⑦音声特典:スタッフ・キャストオーディオコメンタリー
⑧特製ブックレット (12P)
⑨映像特典:第3話イベント上映初日舞台挨拶映像、PV&CM集

◆上映劇場にて11月19日(土)最速先行販売開始!
※先行販売は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

バンダイビジュアル公式通販サイト
◆バンダイビジュアルクラブ(BVC)にて11月26日(土)発売!
特設サイト: https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/139/
プレミアムバンダイ支店:http://p-bandai.jp/bandaivisualclub/

 

※本商品は、イベント上映を実施する劇場ならびに、バンダイビジュアルクラブ、プレミアムバンダイ内バンダイビジュアルクラブ支店 以外での販売は予定しておりません。
※本商品は、初回限定生産になります。バンダイビジュアルクラブの予約締切日以降については、ご注文をお受けできない場合がございますのであらかじめご了承ください。

先行有料配信 同時スタート!
※配信サイト等の詳細は公式サイトにてご確認下さい。


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ』 Blu-ray & DVD 2016年12月9日(金)一般発売!!

◆Blu-ray Disc

160805_origin_06

¥6,800(税抜)/BCXA-0984
75分予定(本編:60分予定+映像特典:15分予定)
DTS-HD Master Audio(5.1ch)・リニアPCM(ステレオ)・DTS(ステレオ)/AVC/BD50G
16:9<1080p Hi-Def・特典の一部1080i Hi-Def >/日本語・英語音声収録
日本語・英語・仏語・韓国語・中国語繁体字(台湾・香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)

◆DVD

160805_origin_07

¥5,800(税抜)/BCBA-4691
75分(本編60分予定+特典15分予定)/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)
ビスタサイズ/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)

【Blu-ray特典】
・安彦良和描き下ろしスリーブ
・安彦良和コミックネームを使用した解説書(32P)
・音声特典:スタッフ・キャストオーディオコメンタリー

【Blu-ray&DVD共通特典】
・特製ブックレット (12P)
・映像特典:第3話イベント上映初日舞台挨拶映像、PV&CM集

※BANDAI VISUAL+対象商品 ※仕様等は予告なく変更する場合がございます。
※Blu-ray通常版の本編DISC・特典はBlu-ray初回限定版と同一のものです。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ』10月26日(水) DVDレンタル開始!
BCDR-3387/68分/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)


今明かされるシャア・アズナブル 誕生の秘話

【第4話:運命の前夜】あらすじ
「暁の蜂起」のあと、地球に向かったシャアは、不思議な力を持つ少女、ララァ・スンと出会う。
一方、RX-78開発計画を推進するアムロの父テム・レイは、ジオンのモビルスーツ開発の重要人物、ミノフスキー博士亡命の報を得て、月へ向かう。その月面のトワイライトゾーンで繰り広げられる人類史上初のモビルスーツの死闘。
そして、時に宇宙世紀0079年――。地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。
人類が総人口の半分を死に至らしめた、動乱の時代が始まろうとしていた――

【STAFF】
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)、漫画原作:安彦良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦良和・ことぶきつかさ、オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男、メカニカルデザイン:カトキハジメ・山根公利・明貴美加・  アストレイズ、脚本:隅沢克之、演出:原田奈奈、総作画監督:西村博之、メカニカル総作画監督:鈴木卓也、美術監督:東 潤一、美術設定:兒玉陽平
軍装装備デザイン:草彅琢仁、ディスプレイデザイン:佐山善則、SF考証:鹿野 司、色彩設計:安部なぎさ、撮影監督:葛山剛士、CGディレクター:井上喜一郎
編集:吉武将人、音響監督:藤野貞義、音響効果:西村睦弘、音楽:服部隆之、総監督:安彦良和、企画・製作:サンライズ

【CAST】
シャア・アズナブル:池田秀一、ララァ・スン:早見沙織、デギン・ソド・ザビ:浦山 迅、ギレン・ザビ:銀河万丈、ドズル・ザビ:三宅健太
キシリア・ザビ:渡辺明乃、ガルマ・ザビ:柿原徹也、ランバ・ラル:喜山茂雄、ガイア:一条和矢、オルテガ:松田健一郎、マッシュ:土屋トシヒデ
ヨハン・I・レビル:中 博史、アムロ・レイ:古谷 徹、フラウ・ボゥ:福圓美里、テム・レイ:坂口候一、ナレーション:大塚明夫

【登場キャラクター】

160805_origin_08 160805_origin_09

▲シャア・アズナブル
(その正体はダイクンの息子、キャスバル)
「暁の蜂起」後に地球に下りたシャアは、不思議な力を持つ少女ララァ・スンと知り合う。その後、宇宙に戻ると、ジオンが開発した人型機動兵器モビルスーツのパイロットとして軍に復帰し、史上初となるモビルスーツ同士の戦闘にも参加。ジオン独立戦争では緒戦の月面戦において比類ない活躍を見せていく。

160805_origin_10

▲ララァ・スン
カジノを渡り歩くギャンブラーが連れていた少女。ルーレットでは無類の的中率を誇る不思議な力を示し、その身を確保しようとしたマフィアに襲撃されたところをシャアに助け出された。インド出身でムンバイに大家族を持つが、シャアと共に宇宙へ向かうことを選択する。

【登場メカ】

▼MS-05 ザクⅠ(シャア機)

160805_origin_11

小型融合炉を搭載した人型機動兵器としての完成度を求めた結果、先に開発されていたMS-04 ブグは量産化するにはコストオーバーな機体となってしまった。その状況を受けて、量産化と実戦配備に向けて再設計された機体が、MS-05 ザクⅠである。MS-04 ブグでは外部に配置されていた流体パルスシステム用の動力パイプを、攻撃を受けて損傷しないよう装甲内に内蔵しているが、その結果MS-04 ブグに比べて機動性や運動性の面でやや劣ってしまっている。しかし、生産性や整備性といった、戦場で多数の機体を運用するという面での問題はすべてクリアしており、初期量産型の機体は、独立戦争の開戦を待たずに月面で展開した史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」に実戦投入されることになる。シャア・アズナブルの搭乗するMS-05も初期量産型のうちの1機である。開発責任者であるドズル・ザビの許可を得て、「暁の蜂起」以降に自身のパーソナルカラーと決めた「赤」の塗装が施された機体で、シャアは「スミス海の戦い」に参加する。

型式番号:MS-05
頭頂高:17.4m/全幅:8.2m
パイロット:シャア・アズナブル

▼MS-05 ザクⅠ(ガイア機、マッシュ機、オルテガ機)

160805_origin_13 160805_origin_14 160805_origin_15

トレノフ・Y・ミノフスキー博士は、のちにジオン公国軍の新型主力兵器となるモビルスーツ、その開発技術顧問であった。しかし、彼が地球連邦政府へ亡命するとの情報により、機密情報の漏洩を防ぐための亡命阻止作戦が展開された。ミノフスキー博士を保護するため、地球連邦軍がモビルスーツを投入すると予測したキシリアは、これに対抗すべくモビルスーツ開発に携わっていたテストパイロットを招集し、MS-04 ブグと4機のMS-05 ザクⅠによる部隊を投入。ガイア、マッシュ、オルテガの3人のテストパイロットも、ダークグレーで塗装された初期量産型のMS-05 ザクⅠで参戦している。量産開始直後のMS-05 ザクⅠは、ガイア機とオルテガ機がザク・マシンガン、マッシュ機がザク・バズーカA1型を装備し、さらにMS-04 ブグ用のショートシールドを装着していた。月面のスミス海で行われた、初のモビルスーツ同士の戦闘によって得られたデータは、その後のモビルスーツ開発に活かされることになった。

型式番号:MS-05
頭頂高:17.4m/全幅:8.2m
パイロット:ガイア、マッシュ、オルテガ

▼MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)

160805_origin_12

トレノフ・Y・ミノフスキー博士が実用化した動力用小型融合炉と流体パルスシステムによってモビルスーツ開発は大きく進み、試作機であるYMS-03 ヴァッフが誕生した。YMS-03 ヴァッフで集めたデータをもとに、兵器としての機動性や運動性、生産性などを考慮した設計を行うことで、初の本格的な戦闘にも対応可能な機体としてMS-04 ブグが完成する。機動性の向上に直結する流体パルスシステムのエネルギー伝達用の動力パイプを装甲の外に配置し、四肢の関節駆動に使用するエネルギー量が多くなることで、高い運動性を獲得する。しかし、高性能な試作機の開発時にありがちな話だが、生産性を度外視した設計により、機体の生産コストが高く量産に向いていないため、制式量産機の座は再設計によって誕生したMS-05 ザクⅠに譲ることになる。MS-04 ブグは量産化こそされなかったものの、複数機が生産されており、量産機MS-05 ザクⅠに基本性能で勝るということから、モビルスーツ開発にテストパイロットとして関わっていたランバ・ラルは、うち1機を受領して使用。自身のパーソナルカラーである「青」で機体を塗装し、ガイア、マッシュ、オルテガ、シャアの4人と共に、月面のスミス海における戦闘に参加している。

型式番号:MS-04
頭頂高:17.5m/全幅:9.3m
パイロット:ランバ・ラル


公式サイト⇒ http://www.gundam-the-origin.net
公式Twitter⇒@G_THE_ORIGIN

©創通・サンライズ


【関連記事】

7月29日開催の『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』×『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』プロデューサートークショー オフィシャルレポート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』主題歌は森口博子と発表!「ガンダム LIVE EXPO~ジオンの世紀~」が開催!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』×『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』のプロデューサートークショー オフィシャルレポート

「ガンダムLIVE EXPO ~ジオンの世紀~」チケット一般発売開始!イベント記念グッズ情報も到着!!

「ガンダムLIVE EXPO ~ジオンの世紀~」のイベント構成を手がける福井晴敏と隅沢克之からコメントが到着!!

新作カットを加えたディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』イベント上映&Blu-rayとDVDの発売が決定!『ガンダム THE ORIGIN』との連動キャンペーンも!

【特報・画像有り】ルウム編が2017年始動!『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』初日舞台挨拶レポート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 プレミア上映会』レポート

第3話の公開は2016年春を予定!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』初日舞台挨拶レポート

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』プレミアム上映会レポート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ』の入場者プレゼントは安彦良和描き下ろしミニ色紙!『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』との連動キャンペーンも!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』前売り券第1弾が発売開始!

赤い復讐の始まり 明かされる過去。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』イベント上映日とBD&DVD一般発売日が決定!

新作カットを加えたディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』イベント上映&Blu-rayとDVDの発売が決定!『ガンダム THE ORIGIN』との連動キャンペーンも!


2016/11/08
アニメ マンガ・ラノベ・本 レポート ロボット 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング