今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

劇場版モンストのマル秘裏話もこっそり暴露!? 劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』トークショーオフィシャルレポート到着

161206_monst_01

アニメ有識者も絶賛!
劇場版モンストのマル秘裏話もこっそり暴露!?
アニメ研究家×元スタジオジブリ脚本家×プロデューサー トークショーイベントオフィシャルレポート到着!

いよいよ12月10日(土)より全国公開となる、劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』(ワーナー・ブラザース映画配給)。
2013年10月にリリースされたスマホアプリ、ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(通称、モンスト)は、世界累計利用者数が3,500万人を突破している(2016年4月時点)。

2015年10月にはアニメ版 「モンスターストライク」(通称、モンストアニメ)の配信をYouTubeにて開始すると、2016年8月27日には世界累計再生回数1億回を突破! また、モンストアニメYouTube公式チャンネルのチャンネル登録者数も30万人を突破し大きな話題を呼んだ。

本作の公開に先立ち、トークイベントが開催!
本イベントには、アニメ研究家・明治大学大学院客員教授の氷川竜介氏、「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」「91days」など数々の話題作を手がけ、本作の脚本を担当し、ジブリが輩出した気鋭の脚本家・岸本卓氏、ULTRA SUPER PICTURESに所属し、人気TVアニメ「翠星のガルガンティア」でもプロデューサーを務める平澤直が登場。本作の知られざる制作秘話や本作の魅力について、アニメ関係者ならではのぶっちゃけ暴露トークに大盛り上がりのイベントとなった。

オフィシャルレポートをご紹介!


MCの呼び込みで、アニメ研究のパイオニア的存在である氷川竜介さん、本作の脚本を務めた岸本卓さん、同じくプロデューサーの平澤直さんが登壇。岸本さんは「脚本担当しました岸本です。トークショーというのが生まれて初めてなので緊張しています。頑張ります。」とご挨拶。氷川さんは「映画のモンストはビジネス的にも新しい試みですし、内容も色々なチャレンジがなされている中で、今回の劇場版は小学生のロードムービー仕立てとなっていて非常に感動しました」と本作を絶賛しました。

本作の脚本を依頼された経緯について聞かれると、岸本さんは「僕は平澤さんから電話をもらって。忙しい時期でしたが、映画だったらやってみたいなと。ガラケーなのでモンストをやったことも触れたことないので、平澤さんにそれでも良いのかと聞いたら“いいんじゃないっすか、いいよいいよ”って(笑)それでやらせて貰えるなら是非にということで今回担当することになりました」と当時の裏話を明かしました。

雑誌の編集者を経て、スタジオジブリに所属していたことがある岸本さん。脚本家になるまでの経緯については「生まれて初めて脚本を書いたのが『借りぐらしのアリエッティ』だったんですが、3か月で宮崎駿さんに“もういい”って言われて(笑)でも脚本を書くのが面白かったんです。ジブリを退社したあとも、脚本家を目指し、そして今があるという感じです」と明かしました。

また、脚本執筆における映画とアニメの違いについて問われると、岸本さんは「TVアニメでは20分の中で起承転結を意識します。映画でも起承転結を意識して配分したつもりなのに、物語のスタートが遅くなってしまった。人物や世界観の紹介に時間を取りすぎて頭でっかちになったりしてしまった。全体を見通すのが映画は難しいなって思いましたね」と執筆当時の苦労を吐露。

先日公開された本作の冒頭10分映像内でCGにより描かれているバトルシーンについて問われると、平澤さんは「YouTube版も含めてモンスターバトルは一つの見どころです。YouTube版をご覧になっている方にとっても慣れ親しんだモンスターバトルから入ってみたらどうかなと思いました」と語ると、氷川さんは「初めて触れる方でも、あの冒頭のバトルシーンは迫力があってグッと惹きつけられると思いますよ」と称賛。また、制作段階における手書きとCGの棲み分けについて聞かれると、平澤さんは「YouTube版から続いている姿勢なんですが、モンスターバトルは基本、人型でも獣型でもCGを使っています。人間は基本手書きで制作しました」とこだわりをアピール。

本作では少年たちの旅が描かれていることから氷川さんより実際に旅をしたことがあるのかを聞かれると、岸本さんは「中学生の時に神社の境内で野宿をしようとしたときに、神社の人が泊まっていけと言ってくれたんです。ご飯も食べさせてくれて。それがなんとなく心に残っていて、この映画に盛り込みたいなと思いました」と少年時代のエピソードを告白し、自身の体験を活かしたことを明かしました。

YouTubeで7分間のアニメを配信するに至った経緯について聞かれると、平澤さんは「ゲームの間に見られて、友達に勧めやすく、その友達もすぐ見られるようにと思いましてYouTube版で配信することにしました」とアニメを通して人と繋がれるものを目指したという想いを明かしました。
また、会場に駆け付けた一般の方の半数以上がYouTube版をご覧になっていることも判明。また、まだ見ていないという観客の方に向けて、平澤さんは「YouTube版のモンストアニメならば好きな時に好きなところで見られます。それがYouTubeの強みです!」とアピールし、会場を笑いに包みました。

氷川さんより『君の名は。』や『聲の形』など多くのアニメヒット作が生まれた今年の現状と本作の接点に話が及ぶと、平澤さんは「アニメでも作品の内容が良いと、多くの人に届くんだと証明された年。この大きな流れに乗れるのかな?と楽しみにしております。内容的にも、(『君の名は。』や『聲の形』は)男女の恋愛の話で、『ポッピンQ』も女の子の友情ですかね?この作品は男女の友情物語なので被らなくて良かった!(笑)」と胸の内を明かし、会場を沸かせました。

そして、一足早く本作をご覧になったスタジオジブリの鈴木敏夫さんが「岸本さんはやっぱりジブリの人だったんだなあ」と話していたことについて聞かれると、岸本さんは「先日、鈴木さんのインタビュー原稿のチェックで内容を読みました。有り難いんですけど、全部ジブリだ。全部ゲド戦記とかなんとか(笑)僕が貰ったプロットからそうだったんだから、しょうがないじゃん(笑)でも僕の映画デビューだから今回のインタビューを受けてくれたということを知って、グッときました。本当有り難いです」と感謝の言葉を表しました。
また鈴木さんが、3Dとセル画のブッキングが非常にうまいと評価したことついて平澤さんは「モンスターのバトルを気合入れて描こうとなったときに3Dの方がよりお客さんに伝わるのではないかと思ってこれまでやってきました。ジブリさんといえば、手書きの総本山。僕たちみたいな周辺に“あいつらも頑張ってるんだな”と気に留めてくれて嬉しいですね。それで、いつかジブリさんから仕事を依頼されたら嬉しいですね」とラブコールを送りました。

最後に氷川さんが「小学生時代の忘れがたい友情、旅の物語があって、その中でシビアなバトルシーンやファンタジックさと全部入りの感動作となっていますので是非お楽しみください」と本作の見どころを伝えて締めくくりました。

アニメ有識者と本作のスタッフによる暴露トークは観客の関心を集めて大盛り上がり!終始、笑いと関心の声が場内を包むPRイベントとなりました。


160725_monst_02

■「モンスターストライク THE MOVIE」作品概要
・タイトル:モンスターストライク THE MOVIE
・公開予定日:2016年12月10日

声優:坂本 真綾、村中 知、Lynn、木村 珠莉、河西 健吾、福島 潤、小林 裕介、水樹 奈々、山寺 宏一、北大路 欣也

【スタッフ】監督:江崎 慎平(「ガンスリンガーストラトス」)  脚本:岸本 卓( 「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」)
ストーリー構成:イシイジロウ、加藤 陽一( 「妖怪ウォッチ」「宇宙兄弟」)  キャラクターデザイン原案:岩元 辰郎
モンスターデザイン原案:近藤 雅之  キャラクターデザイン・総作画監督:金子 志津枝
制作:ライデンフィルム/ウルトラスーパーピクチャーズ/XFLAG PICTURES    製作:XFLAG
【配給】ワーナー・ブラザース映画

・「モンスターストライク THE MOVIE」オフィシャルサイト:
http://anime-movie.monster-strike.com


■モンスターストライク<http://www.monster-strike.com/>
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPG。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していく。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴。2013年10月の提供開始から多くのユーザーが利用しており、2016年4月時点では世界累計利用者数が3,500万人を突破した。北米、台湾、韓国、香港・マカオでも提供されている。


■ゲーム概要
ゲーム名:モンスターストライク
カテゴリ:ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金:無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):
【iOS】iOS7.0以降
【Android】Android4.0.3以降(一部非推奨端末あり)
<http://www.monster-strike.com/news/20160223_1.html>
利用方法:
・各ストアで「モンスト」を検索
・ゲームダウンロードURL:
【iOS】<https://itunes.apple.com/jp/app/id658511662?mt=8>
【Android】<https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike>

“ミクシィ”、“mixi”、mixiロゴ、“XFLAG”、“モンスターストライク”、“モンスト”、“MONSTERSTRIKE”、“オラゴン”、“ブラックナイトストライカーズ”、“ブラナイ”、“BLACKKNIGHTSTRIKERS”は、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。

©mixi,Inc. All rights reserved.


【関連記事】

・【モンスト】劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』ゲスト俳優:北大路欣也のキャスティングが決定!

・人気テレビアニメ「幽☆遊☆白書」と「モンスターストライク」のコラボレーション決定!!

・「モンスターストライク」×「ウルトラマン」のコラボレーションが7月15日(金)より開催!!

・主題歌はアニソンの帝王、水木一郎に決定!!『ウルトラマンオーブ』製作発表会レポート

・『モンスターストライク』と『聖闘士星矢』、5月2日よりコラボ開始!コラボを記念してキャンペーンを開始!みんなで参加しよう!

・【AnimeJapan 2016】神倶土春馬を演じる新キャストは小野大輔!アニメ『モンスターストライク』新章突入記念! 超絶トークイベント レポート

・大人気アニメ『モンスターストライク』のタイアップソングをWHITE ASHが提供!

・歴代ウルトラ戦士のパワーをかりて戦う“風来坊”の新ウルトラマン誕生!!新TVシリーズ『ウルトラマンオーブ』が7月9日よりテレビ東京系あさ9時放送スタート!

・今年のテーマは「リアルウルトラ体験」!超巨大ウルトラマンや科学特捜隊基地が登場!「ウルトラマンフェスティバル2016」開催!

・『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』3/12(土) 初日舞台挨拶レポート

・ハヤタ隊員役を務めた黒部進も登壇。『劇場版 ウルトラマンX』完成披露舞台挨拶 オフィシャルレポート

・ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念した歴代ウルトラヒーロー主題歌大全集が発売!

・「ウルトラヒーロー×歴史の勇者」まったく新しいヒーローキャラクター誕生!新コンテンツ『ウルトラ十勇士』始動!

・愛は宇宙を救う。ウルトラブなバレンタイン「JR博多シティ」に登場!!

・「A MAN of ULTRA」2/2~16に銀座三越でポップアップ・ショップオープン!

・『新ウルトラマン列伝』で好評を博した ノンストップ特撮アクションが初DVD化!! 『ウルトラファイトビクトリー』DVD期間限定 予約販売決定!

・ファミリーマート×ウルトラマン「ファミマ冬フェスタ」開催!ファミマフェスタ初企画、ウルトラマンコラボ中華まんも発売!

・懐かしのウルトラ怪獣が、だる~っと脱力ポージングでアニメイトに襲来!!

・お父さん世代の熱狂を再び!「JR東日本 帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」2016年1月12日よりスタート!

・『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』の予告編映像と、ビジュアル&キャストが公開!


2016/12/07
アニメ ゲーム レポート

アニロコのオススメ!

人気ランキング