今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【悠木碧】3rdプチアルバム「トコワカノクニ」発売直前に開催された“5.1ch先行試聴会 ”オフィシャルレポート到着!

161214_yuuki_01

悠木碧
“声のみでつくりあげた” 3rdプチアルバム「トコワカノクニ」
発売直前に開催された“5.1ch先行試聴会 ”オフィシャルレポート

人気声優・悠木碧。ソロプロジェクトでは唯一無二の存在として、音楽面でもビジュアル面でも独自の世界観を構築し、人気を博している彼女。
“楽器は一切なし、声のみでつくりあげた”渾身のアルバム音源を、発売に先駆けて5.1ch環境できける、先行試聴会を開催。本人も登壇して制作秘話を語ったイベントの模様をお届け!

日時:2016年12月10日(土)
ファンクラブ「AoimAiA」会員限定(第一部)/一般応募(第二部)の2回
(各120名様をご招待)


【悠木碧「トコワカノクニ」発売記念5.1ch先行試聴会
2016年12月10日 レポート】

161214_yuuki_04

約1年半ぶりとなる待望の3rdプチアルバム『トコワカノクニ』が12月14日にリリースされる。その発売に先駆けて『悠木碧「トコワカノクニ」発売記念5.1ch先行試聴会』が行われた。
アナウンスされていた通り、今作は楽器を一切使わず、彼女の声のみで作りあげられたアルバムである。声優として活躍する彼女だからこそ辿り着いたアプローチと言えるだろう。
声を幾重にも重ねてレコーディングされたという今作は、声の配置にもかなりのこだわりを持って制作されたという。ステレオ音源のCDで聴いても、その繊細さは感じ取ることができるのだが、このアルバムの意図をより正確に感じ取るには、初回限定版に同梱されるDVDに収録の5.1chサラウンド音源を再生可能な環境で聴いたほうが“より良い”ということで、今回のイベントの開催が実現したのである。

まずは、発売を待ち望むファンを招いて、5.1chサラウンドによるアルバムの全曲試聴が行われた。楽曲がスタートした瞬間、声の情報量に圧倒される。あらゆる方向からいろいろな声が、いろいろな感情を持って迫ってくる感じ。これはその後のトークコーナーで話していたのだが、CDの音源というのは、この5.1chの音源を再現できるようにダミーヘッドマイクで再録音されているそう。なのでCDでも5.1chサラウンドと同じように音を感じることはできるのだが、リアルに感じる感覚というのはまた別の感覚だというのがよくわかった。初めて「トコワカノクニ」を暗転した中で、体感し、ひたすら音の海に溺れていた感覚だったのではないかと思う。

161214_yuuki_02

161214_yuuki_03

これまでのプチアルバムの中でも最も時間が短い約17分という声だけの世界を聴き終えたあと、ディレクターの佐藤さんに呼び込まれ、悠木碧さんが登壇。佐藤さんとともにアルバムの制作秘話を話し始める。そもそもはかなり前から発想自体はあったのだが、見通しが立つまでにかなり時間がかかったとのこと。また、声だけのアルバムを作った理由については「声優が歌う意味は何だろうとずっと考えていました。歌が上手い人はたくさんいるけど、私たち声優は声で表現すること、お芝居をすることに特化して育てられてきているので、そこは負けられないところがある。なので、アーティストとして、声優として作りたいものの融合地点120%のものがやっと表現できたと思っています」と語っていた。

161214_yuuki_06

トークコーナーでは、この作品がどのようにレコーディングされていったのかというエピソードなどもたっぷり語られた。崖のようなところがあるビクタースタジオで、その崖の上で歌をレコーディングした話や、マイクをいろいろ替えた話など、どれも興味深い話ばかりだった。また、歌詞については、白い生き物であるキメラ(有機物)と、「ビジュメニア」(1stシングル)の無機物の白が大好きな少女が出会い、めでたく夫婦になり幸せに暮らしてるかもしれないというコンセプトで制作されていて、また個体でみると綺麗な蝶も群れていると気持ち悪いと、見え方によって世界が変わるというテーマを基に考えていたという話もあった。実際、制作の打ち合わせをする際には音楽を聴くというより、図鑑や本を見ながら話しをしていたというところが、悠木さんらしいと言えるだろう。
約45分間みっちり今作について話していたのだが、今回の作品は、作家からレコーディングスタッフに至るまで、みんながすごく楽しみながら取り組んでくれたことをとても喜んでいたのが印象的だった。彼女が発信したことをきっかけに、いろんなアイディアを持ち込んで作り上げられたという今回のプチアルバム。かなり挑戦的な作品ではあるが、これまで彼女が生み出してきた作品の延長上にあることは間違いない。最後は「今できる精一杯、魂の中までえぐり取ってCDの中に封じ込めた1枚になっております。ぜひお手元に届いて、末永くかわいがってくれたら嬉しいです」という言葉で、試聴会は締めくくられた。

161214_yuuki_05


3rd プチアルバム「トコワカノクニ」
2016年12月14日 発売
【DVD付初回限定盤】VTZL-113 ¥3,000+Tax POS: 4580325 32288 0
【通常盤】VTCL-60429 ¥2,500+Tax POS: 4580325 32289 7

161115_yuuki_02 161115_yuuki_03
▲初回盤/通常盤

今回は、なんと、“声のみでつくりあげる”アルバム。楽器は一切なし。
“声”だけを幾重にも重ねて録音し、紡ぐ、珠玉の一枚。
声優・悠木碧の才覚が凝縮・表現された6曲の小作品集。

【収録曲】
M-1:アイオイアオオイ 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:bermei.inazawa
M-2:サンクチュアリ 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:inktrans
M-3:マシュバルーン 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:bermei.inazawa
M-4:鍵穴ラボ 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:inktrans
M-5:レゼトワール 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:kidlit
M-6:マシロキマボロシ 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:bermei.inazawa

【初回盤DVD】収録内容
♪「レゼトワール」Music Video ♪全曲の5.1ch サラウンド音源

発売:フライングドッグ 販売元:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

MV URL:https://youtu.be/tNoN4oPPMnM


☆PROFILE
1992年3月27日生まれ
千葉県出身。牡羊座。A型。
プロ・フィット所属。
4歳の時に子役として芸能界に入り、2003年に声優デビュー。
2008年には「紅」で初めてヒロインを演じ、その後「夢色パティシエール」や「ポケットモンスターベストウイッシュ」など多くの主要キャラクターを演じるようになった。
2011年に主演した作品「魔法少女まどか☆マギカ」が大きな話題を呼び、各賞を受賞。
本人も19歳という若さで第6回声優アワード主演女優賞を受賞。

オフィシャルサイト「AoimAniA」 http://aoimania.com/


 


【関連記事】

【入野自由/早見沙織/悠木碧/小野賢章/金子有希/石川由依/潘めぐみ/豊永利行】映画『聲の形』メインビジュアル&予告編が解禁!追加キャスト情報&コメント到着!!

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』9月開催のスペシャルイベントに轟焦凍役の梶裕貴&蛙吹梅雨役の悠木碧が新たに出演決定!!

4月に行われた悠木碧初のソロコンサートの模様を収録した待望の映像作品、ジャケット公開!

2016/12/14
イベント レポート 声優 音楽

アニロコのオススメ!

人気ランキング