今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

矢立文庫にて新作コンテンツ「オリオンレイン」や「サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog」など4つの連載がスタート!

170113_yatate_bunko_01

サンライズの運営するウェブサイト「矢立文庫」では、本日1月13日(金)より新作コンテンツ4つの連載がスタートしました!

司月透氏が執筆を担当し、伊咲ウタ氏がイラストを担当する「オリオンレイン」、岸本真太郎氏による「佐藤としお遺画集」、ジョージ クープマン氏執筆、キャライラストを中村嘉宏氏が、メカイラストを鈴木雅久氏が担当する「メゾン・ド・アームズ バシレイオン」、金田一秋良氏×射尾卓弥氏による「サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog」の4作品。

サンライズが送る新たな物語たちを、ぜひご覧ください!


■オリオンレイン

170113_yatate_bunko_02

●あらすじ
大江良太(おおえりょうた)は、おもちゃのコインを1枚、大切に持っている。
それは子どもの頃、夜中にこっそり家を抜け出したとき、偶然出会った紳士からもらったものだ。星を見ていたその人は「もし君が、自分の星を守りたいと思うときが来たら、そのコインを使うといい」と言った。
それから時は流れ――世間では『銀色の薔薇』を刈り取りにやってくる正体不明の花荒らし『オリオン』が話題となっている。新聞部に身を置く良太は、特集記事を作るために洋館を訪れ、そこで銀色の薔薇とオリオンの真実を知ることになる。
そして良太は、「災厄の薔薇」からこの星を護るために「オリオンの騎士」となって、その務めを果たしていく――。
薔薇をめぐる騎士の物語が今、幕を開ける。

170113_yatate_bunko_03
▲大江良太(おおえ・りょうた)
16歳、身長170cm。乃木学園高等部1年、新聞部所属。
子どものころにもらったコインが「オリオンの騎士」の部屋への鍵と知り、騎士になる

●スタッフ
著者:司月透(しづきとおる)
6月生まれ双子座。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。在学中に専攻だった声楽をドクターストップされ、ついでに虚弱体質の太鼓判も押される。寝込み三昧の日々の中で模索した結果、文筆業を選択。企画サポートやドラマCDの脚本を経て、2011年に角川ホラー文庫より「帝都月光伝」で小説デビュー。翌2012年。半年寝込んで3歩戻り、半年かけて復帰。2013年、コーエーテクモゲームスより「小説アーシャのアトリエ」発刊。2015年11月に糸が切れたように寝込み、現在は体力と相談しながら活動中。趣味は読書と占い。

イラスト:伊咲ウタ(いさき ウタ)
2008年、講談社アフタヌーン四季賞で準入賞、四季大賞を受賞、漫画家デビュー。
講談社「Good!アフタヌーン」で『サヤビト』連載。
一迅社「月刊ComicREX」2月号から『現代魔女図鑑』連載。
講談社の「なかよし」6月号、8月号~10月号で「マホタン ~活字中毒者の魔本探索、あるいは裏図書館のこと~」を短期連載。

▼連載第1回はこちらから!
http://www.yatate.net/orionrain/orion01.html

▼作品ページはこちら!
http://www.yatate.net/orionrain/orion-main.html

※kome※

■佐藤としお遺画集

170113_yatate_bunko_04

●あらすじ
これは15年前、この世を去った自称漫画家が遺したペン画の作品集である。
彼は死の半年程前から狂ったようにこれらのペン画を描き続け、描き上げたと同時に自ら命を絶ったのだ。しかし、そこには世を儚むほどの強烈な苦悩やあからさまな絶望が素直に見て取れるわけではない。ただ、不可解で、不気味で、奇矯で、かなりふざけたこの作品群には、なんとなく人の心を不安にさせる何かが込められているように私には感じられるのだ。あるいは、それは報われること無く逝った自称漫画家“佐藤としお”の残した、一種の呪いと呼んでも良いのかもしれない。
発表に臨み、原稿の裏にとてつもない悪筆で書き殴ってあった文章(らしきもの)を想像を駆使して再現してみたが、消えて読めない部分もあり、完全に本人のものと一致するかは保障のかぎりではない。
最後に……もし呪われたらごめん。

著者:岸本真太郎

170113_yatate_bunko_05
▲第1話のメイン画像

▼連載第1回はこちらから!
http://www.yatate.net/sato-toshio/igsh01.html

▼作品ページはこちら!
http://www.yatate.net/sato-toshio/igashu-main.html

※kome※

■メゾン・ド・アームズ バシレイオン

170113_yatate_bunko_06

●あらすじ
その名は弩級ロボ『バシレイオン』。突如体育座りで現れた『彼女』が、青年ひきこもり露島真世の自宅となって一週間。あらゆる脅威から護られつつ今日もVRゲームに没頭する彼に今、人生最大級の窮地が襲いかかる。
迎え撃つべく立ち上がったのはバシレイオン……ではなく、真世だった。8畳半の自室を自分の世界のすべてと決めた青年と全高150mのロボ、とりまく少女や人々とが巻き起こす、出会いとバトルのスラップスティックストーリー、ここにブートアップ。

170113_yatate_bunko_07
▲左から、露島真世(つゆしままよ)

170113_yatate_bunko_08 170113_yatate_bunko_09
▲バシレイオンAI、

170113_yatate_bunko_10170113_yatate_bunko_11170113_yatate_bunko_12
▲左から、平静香(たいらしずか)、草永有希也(くさながゆきや)、エステラ・デ・ロス・ディオス

●スタッフ
著者:ジョージ クープマン
キャライラスト:中村嘉宏、メカイラスト:鈴木雅久

▼連載第1回はこちらから!
http://www.yatate.net/bacileion/bacileion01.html

▼作品ページはこちら!
http://www.yatate.net/bacileion/bacileion-main.html

※kome※

■サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog

170113_yatate_bunko_13

●あらすじ
七星まあち、16歳、高校一年生。夢は『みんな楽しく学園生活を送ること』という、どこまでも前向きな女の子。
私立聖陽女子学園の入学式の朝、まあちは校内の桜並木の下でレイという少女と出会う。このどこか浮世離れした銀髪の少女はまあちにこう問いかける。
「あなたの夢は何?」
この出会いがまあちの学園生活に不思議な彩りを加えることになった。
「SUN-DRIVE」という見覚えのないアプリ。
「nフィールド」という奇妙な空間。
「フラクチャー」という得体のしれない物体。
そして、「サン娘むす」というたくさんの仲間たちとの出会い。
サンライズロボットの力を得た彼女たちの戦いが始まる――

170113_yatate_bunko_14 170113_yatate_bunko_15
▲七星まあち(ななほしまあち)制服/エッグモード+アタックモード

170113_yatate_bunko_16 170113_yatate_bunko_17
▲神月 楓(こうづきかえで)制服/エッグモード+アタックモード

170113_yatate_bunko_18
▲九鳳胤栞(くほういんしおり)

●スタッフ
著者:金田一秋良
イラスト:射尾卓弥

▼連載第1回はこちらから!
http://www.yatate.net/sunmusu/sunmusu01.html

▼作品ページはこちら!
http://www.yatate.net/sunmusu/sunmusu-main.html


その他、各作品の詳細や連載中の作品情報は矢立文庫のホームページでご確認ください。

▼矢立文庫
http://www.yatate.net/


■矢立文庫とは?
アニメーション制作会社のサンライズが運営する、社内に眠るバラエティ豊かな企画を公開していくウェブサイト。
新連載4作品のほかにも、「はるかの星」「ミレニアムソーン」「エンタングル:ガール 舞浜南高校映画研究部」「覇界王~ガオガイガー対ベターマン~」「アナハイム・ラボラトリー・ログ」「SDガンダム ザ・ラストワールド」「IPポリス つづきちゃん」「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」が連載中。
また、矢立文庫オリジナルマスコットキャラクター「ハジメちゃん」と「パロ」が、独自の切り口で日々の更新や連載記事を盛り上げる。


▼矢立文庫 ウェブサイト
http://www.yatate.net/

▼矢立文庫 Twitter
https://twitter.com/yatate_hajime

©サンライズ
©創通・サンライズ


 


【関連記事】

「矢立文庫」写真投稿企画“ガンダムタイプ”のガンプラ写真を大募集!「ガンプタグラム」開始!

「矢立文庫」本日9月30日より本オープン!さらに、ガンダム新作サイドストーリー『機動戦士ガンダム TWILIGHT AXIS』連載決定!

サンライズが運営するウェブサイト「矢立文庫」が本日よりプレオープン!本オープンより掲載がスタートする作品リストも公開に!

2017/01/13
アニメ マンガ・ラノベ・本 ロボット

アニロコのオススメ!

人気ランキング