今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【中村優一、井上正大、星元裕月、藤木かおる、伊藤陽佑、山本一慶】斎藤岬の人気コミックが舞台化!『警視庁抜刀課 vol.1』豪華キャスト6人の情報を公開!

170119_battoka_01

“平成ライダー”2人が相棒役の“刑事モノ”!

原作は、月刊バーズ誌上で連載中の人気コミック『警視庁抜刀課』(斎藤岬/幻冬舎コミックス)。1月に舞台化が発表され、『仮面ライダー響鬼』『仮面ライダー電王』出演の中村優一(なかむらゆういち)と、『仮面ライダーディケイド』出演の井上正大(いのうえまさひろ)の“平成ライダー”2人がバディを結成することが話題となった。さらに、運動神経に定評のある彼らが、4月上旬から本格な殺陣稽古に挑み、剣劇アクションを披露するということにも期待が高まっている。

舞台化の情報公開後まもなく、ツイッター等では「これはライダー好きとして見ないわけにはいかない!!」「ゼロノスとディケイドがバディとかアツい」とライダーファンや「東映の得意が詰まってる!バディもの、刑事ものだし、殺陣師が子連れ狼に携わっている方!ワクワクです♪」という東映ファンからの期待の声が多数あがった。

さらにキャスト発表第二弾も公開。山本一慶、伊藤陽佑、星元裕月、藤木かおるら4人のメインキャストが発表された。舞台やドラマなどでそれぞれ大活躍中のこの4名が、舞台「警視庁抜刀課 vol.1」でどんなキャラクターたちを演じるのか?一挙に紹介する。

【キャスト&キャラクター紹介】

切通 弥(きりどおし わたる)
26歳。天然で、独断専行しがち。
入庁直後に捜査一課に抜擢された期待のホープだったが、その後志願して抜刀課に異動した。
表情が少なく、普通にしていても不機嫌そうに見られることから「鉄仮面」と呼ばれていたことも。

170305_battoka_01

▲中村 優一(なかむら ゆういち)
10月8日生まれ。神奈川県出身。ドラマ『ごくせん第2シーズン』でデビューし、その後数々のドラマや映画に出演。代表作に『仮面ライダー電王』(桜井侑斗 役)、ドラマ『もやしもん』(主演沢木惣右衛門直保 役)、アニメ『薄桜鬼SSL』(主演土方歳三 役)など。

※kome※

架光 隼人(かけみつ はやと)
25歳。警視庁の抜刀課に勤務。切通とは対照的に社交的で、人との調整役になることも多いムードメーカー。切通とは剣道を通じて、幼なじみでライバル。口調は乱暴だが誰よりも周りを気遣っている。

170305_battoka_02

▲井上 正大(いのうえ まさひろ)
3月20日生まれ。神奈川県出身。ミュージカル『テニスの王子様』でデビュー。その後『仮面ライダーディケイド』で主演を務めブレイク。映画、舞台、ドラマなど幅広く活躍中。舞台「戦国BASARA4皇」(片倉小十郎 役)、ドラマ『TAXMEN』(主演ニコ 役)など。

※kome※

源九郎義経(みなもとのくろうよしつね)
年齢不詳。“憑き刀”を集める謎の人物。細身な見た目だが剣の腕は立ち、警視庁最強剣士である切通をあしらうほどの戦いの天才。
かの「義経」と同じ名前で呼ばれるが、詳しい背景は不明。

170305_battoka_03

▲山本 一慶(やまもと いっけい)
6月1日生まれ。東京都出身。2012年、『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』にて、青学・大石秀一郎役を演じ、一躍注目を浴びる。主に舞台を中心に活躍する人気俳優。
代表作に、『舞台弱虫ペダル~総北新世代、始動~』(杉元照文 役)、舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(氷鷹北斗 役)、音楽劇『恐るべき子どもたち』(ポール 役)など。

※kome※

武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)
年齢不詳。義経に忠誠を従い、常に付き従う。大柄な見た目どおり、腕っぷしは強い。どこか飄々とした義経とは対照的に、寡黙で落ち着いた性格である。
かの「弁慶」と同じ名前で呼ばれるが、詳しい背景は不明。

170305_battoka_04

▲伊藤 陽佑(いとう ようすけ)
7月7日生まれ。北海道出身。『特捜戦隊デカレンジャー』のデカグリーン・江成仙一役でデビュー。歌手としても才能を発揮し、幅広く活動中。
代表作に、舞台『ロックミュージカルBLEACH』(浦原喜助 役)、アニメ「しろくまカフェ」(声の出演)など。

※kome※

兎茶 護(うさ まもり)
23歳。警視庁抜刀課のメンバーで、特別武器取扱係。
育ちの良さそうな、可愛らしい見た目をした青年だが、それとは裏腹にブラックな一面も。
剣道などの経験はないが、暗器のような武器の扱いが得意。

170305_battoka_05

▲星元 裕月(ほしもと ゆづき)
10月15日生まれ。静岡県出身。舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」にて、姫宮桃李 役などを演じる。中性的な魅力で、人気急上昇中の要注目俳優。
代表作に、舞台「SinofSleepingSnow」、舞台「娼年」(写真出演)など。

※kome※

乾 小町(いぬいこまち)
20歳。警視庁抜刀課のメンバーで、実務担当。剣道の腕前は国体3位に入賞するほどで、学生時代は美少女剣士として有名だった。
真面目な性格だが、ちょっぴり抜けたところも。小太刀が得意。

170305_battoka_06

▲藤木 かおる(ふじき かおる)
11月28日生まれ。埼玉県出身。戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなどでも活躍する、本格アクション女優。ライブ・スペクタクル「NARUTOナルト‐」では、メインキャストである山中いの役を演じた。
代表作に、ドラマ「仮面ライダー鎧武」、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン上海公演」など。


●主人公2人の“敵対バディ”に山本一慶&伊藤陽佑!!

中村優一演じる「切通 弥」(きりどおし わたる)と、井上正大演じる「架光 隼人」(かけみつ はやと)は、警視庁銃刀特別対策課」通称「抜刀課」に所属する警視庁最強の剣士。その二人と敵対するのは「源九郎義経」「武蔵坊弁慶」とお互いを呼び合う謎の人物たちとなる。「義経」を演じるのは、「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」にて青学・大石秀一郎役を演じ、一躍注目を集めた山本一慶(やまもといっけい)。「舞台 弱虫ペダル ~総北新世代、始動~」や「舞台 あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」など、2.5次元舞台のトップをひた走る彼が、圧倒的な剣技を披露する本作の敵役を演じる。
義経に付き従う寡黙な大男「弁慶」は、「特捜戦隊デカレンジャー」にてデカグリーンを演じた“特撮出身”の俳優、伊藤陽佑が演じる。多才な彼は、歌手・声優、さらには映画の脚本/監督など、幅広いジャンルで活躍中。
2.5次元のスターと特撮出身の実力派が、バディとなって主人公たちに立ちはだかる!

●“抜刀課”メンバーに星元裕月&藤木かおる!!

「抜刀課」に所属する個性豊かなメンバーたちも本作の魅力のひとつ。
キュートな外見とちょっぴりブラックな内面を併せ持つ、切通と架光の後輩「兎茶 護」(うさ まもり)を演じるのは星元 裕月(ほしもと ゆづき)。「舞台 あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」姫宮桃李役などを演じた彼は、「美人すぎる」「あまりにも可愛い。ほんとに男の子……?」「この世の宝!世界遺産!」とまで言われる中性的な魅力で、一気に大ブレイク。いま一番見逃せない新進気鋭の若手俳優。
「抜刀課」の紅一点である美女剣士「乾 小町」(いぬい こまち)を演じるのは、本格アクション女優の藤木 かおる(ふじき かおる)。ジャパンアクションエンタープライズに所属し、“戦隊シリーズ”や“仮面ライダーシリーズ”でもアクションを武器に活躍。正真正銘の本格派アクション女優である彼女は、「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」にて山中いの役にも抜擢。女優のアクション需要も強まる舞台界で、一挙に注目を集めた期待の若手女優!


■公演概要
公演名:舞台「警視庁抜刀課 vol.1」
期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 全13公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」
(月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、藤木かおる、伊藤陽佑、山本一慶
殺陣:青木哲也
公式サイト:http://battoka-stage.jp/


■チケット情報
料金:全席指定6,900円(税込)
2017年3月14日(火)
キャスト先行/2.5フレンズ先行販売開始
2017年3月24日(金)
プレイガイド先行販売開始
2017年4月14日(金)
一般発売開始

★先行特典などの詳細は近日発表予定!
http://battoka-stage.jp/ticket/


●あらすじ

人に憑き、人を操る“憑き刀”による奇妙な事件が頻発する日本。これらの事件を解決し、妖しい力を秘めた刀を押収するため、警視庁には銃刀特別対策課―通称“抜刀課”が設立された。
抜刀課のエースであり「警視庁最強剣士」である切通 弥(きりどおし わたる)と、居合が得意なムードメーカーの架光 隼人(かけみつ はやと)はタッグを組み、“憑き刀”が巻き起こす事件に挑んでいる。

新設されて間もない抜刀課には、ひとクセもふたクセもあるメンバーが所属している。
特別武器取扱係である兎茶 護(うさ まもり)は、可愛らしい外見をした育ちの良さそうな青年。抜けているように見えて掴みどころのない青年で、知略に長けている。
実務担当の乾 小町(いぬい こまち)は、抜刀課に所属する20歳の美人剣士。剣の腕前も確かなもので、得意な小太刀を使った闘いで活躍する。

そんな警視庁のスペシャリスト集団「抜刀課」のメンバーたちは、あるとき、「村正」という“特Aクラス”の憑き刀が巻き起こす事件を追うことに。
池袋の街を巻き込んだ大捕物ののち、「村正」を追い詰めた抜刀課だったが……
彼らはお互いを「武蔵坊」、「九郎様」と呼び合う、不可思議な力をもつ二人組の青年と遭遇。「村正」を目の前で“消し去る”力を間のあたりにし、なすすべもなく取り逃がしてしまう。

「武蔵坊といったら“弁慶”だな……そうか、九郎といえば“源九郎義経”!」

暴走する“憑き刀”を追う切通と架光の前に、目的不明の“刀狩り”を続ける義経と弁慶はふたたび現れる。
切通と義経は自らの剣を抜き、真剣”勝負に臨むことになるのだが、人間離れした義経の剣技に切通は圧倒され……

CBGKシブゲキ!!を舞台に、刀と刀がぶつかり合う!
義経と弁慶はいったい何者なのか?!
失われた刀を取り戻し市民の安全を守るため、切通と架光は奔走する!
めくるめく展開にご期待ください!


 


【関連記事】

斎藤岬の人気コミック「警視庁抜刀課」が中村優一と井上正大の“平成ライダー”コンビで舞台化!

佐藤健からの生電話にファン大歓喜!『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』特別上映会で中村優一涙!!

「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」トークショー付き特別上映会の追加ゲストに秋山莉奈&松本若菜が決定!「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」にこのトークショーを収録!

2017/03/05
マンガ・ラノベ・本 特撮・実写 舞台

アニロコのオススメ!

人気ランキング