今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【AnimeJapan 2017】“ハガレン”史上初!大規模原画展の開催日と会場が発表!!荒川弘先生描き下ろしの原画展キービジュアルも解禁!

170323_hagarenmovie_01
©2017 Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

壮大なスケ―ルと世界観、そして想像を超えるストーリーで、海を越えて世界中を魅了する驚異の“ハガレン”現象を巻き起こした今世紀最大級の傑作コミックが実写化!全世界待望のファンタジー・アクション超大作『鋼の錬金術師』(ワーナー・ブラザース映画配給)は、12月1日(金)から公開となる。

原作は月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で2001年から2010年に渡り連載された荒川弘による日本漫画界を代表する伝説的コミック。シリーズ全世界累計7,000万部超の大ベストセラーとなっており、2003年と2009年にTVアニメ、2005年と2011年には劇場アニメが公開され、ゲーム、小説版などマルチに展開。連載中に妊娠出産を経験した原作者が「いつかわが子に読ませたい」との思いを込め描き続けたエルリック兄弟の感動的な冒険譚は、今もなお男性のみならず、女性からも熱狂的に支持されている。

3月23日(木)から開催となった「AnimeJapan 2017」にて、全世界待望の<ハガレン>史上初となる大規模原画展の開催日時と会場が発表。同原画展は、東京(9月16日~)と大阪(11月3日~)の2箇所で開催。特別内覧会(9月15日)の実施も決定している(※詳細は後述の概要にてご確認ください)。
また原作者・荒川弘先生による、この原画展のために特別に描き下ろしたビジュアルも解禁!先生が1枚のイラストを描き下ろすのは、完全版「鋼の錬金術師」18巻(2012年9月発売)以来、約5年ぶり。キービジュアルは、映画公開を心待ちにする原作ファン、そして映画ファン垂涎必至!
主人公のエドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックや、ウィンリィ、マスタング大佐など原作で不動の人気を誇るキャラクターたちがそろい踏みのビジュアルとなっている。映画とこの原画展ビジュアルをあしらった両面チラシが、3月25日の「AnimeJapan 2017」一般公開日を皮切りに配布され、東京・大阪の劇場では20万枚限定で配布予定だ。12月1日の映画公開に向けて“ハガレン旋風”を巻き起こすことは必至!

なお、「AnimeJapan 2017」のワーナー・ブラザース ジャパン ブース内で、昨年の東京コミコンで話題をかっさらった“ロイ・マスタング大佐”の劇中衣装を展示!マスタング大佐は、志高く、遥かなる道を行く?の錬金術師。冷静な反面、エルリック兄弟や部下のため、自らの身も省みない行動を起こすなど情に厚い面を持ち、コミックの人気キャラクターの1人。この衣装は、実際に役を演じたディーン・フジオカが着用したもので、原作コミック「鋼の錬金術師」のビジュアルを忠実に再現している。

本作の監督はジェームズ・キャメロン監督の下『タイタニック』(1997)のCGを手掛け、『ピンポン』(2002)で日本映画の新たな扉を開いた映像スペシャリスト曽利文彦。“鋼の錬金術師”ことエドワード・エルリック役を山田涼介(『映画 暗殺教室』(2015))、ウィンリィ役に本田翼、マスタング大佐役にディーン・フジオカ、“人造人間(ホムンクルス)”ラスト役に松雪泰子など、オールスターキャストが集結。撮影はイタリアからクランクイン、最先端のVFX技術によって、『るろうに剣心』『ハリー・ポッター』シリーズのワーナー・ブラザース映画が国民的コミック<ハガレン>の映像化に挑む!

現在撮影を終えポストプロダクション作業に入っている曽利文彦監督は「スタッフ、キャスト一同この作品を本当に実写化できると信じて疑わない人々が集まった現場で大いに士気が上がりました。皆さんの期待を裏切らないよう、原作の本質を大切にこの作品を仕上げていきたいと思います」と意気込みのコメントを寄せており、荒川先生の“ハガレン”ワールドを曽利監督がどのように作り上げるのか今から期待が高まる。

先立って公開されたアルフォンスの場面写真では、初めてアルフォンスの全貌が明らかとなり、SNS上では「アルフォンスの出来がいい!マジテンション上がる!」「ハガレン映画のアルすごくね…アルすぎじゃね…フルCGアルくそカッケーな!?!?」と、曽利監督による最先端技術による再現度の高さに映画の完成に期待を寄せる声が多く寄せられた。ハリウッド大作でも用いられ、実写<ハガレン>のために開発された邦画史上初となる技術で、存在を感じさせる生き生きとしたキャラクターを創り上げた本作だが、果たしてアルフォンス以外のキャラクターもどのように仕上がっているのかいまから本編完成が待ちきれない!映画公開に向け、さらなる盛り上がりを見せていく本作の続報に引き続きご注目いただきたい。

※kome※

映画公開記念「鋼の錬金術師展」 概要
<東京会場>
会期:2017年9月16日(土)~10月29日(日) 44日間 (休館日なし)
時間:【平日】10:00~17:00 / 【土日祝】10:00~17:00 (最終入場:閉館の30分前)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
東京都文京区後楽1丁目3番61号 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い

<大阪会場>
会期:2017年11月3日(金祝)~30日(木) 28日間 (休館日なし)
時間:【平日】10:00~17:00 / 【土日祝】10:00~17:00 (最終入場:閉館の30分前)
会場:大阪南港ATCミュージアム
大阪市住之江区南港北2-1-10

主催:「鋼の錬金術師展」実行委員会
イベント公式ホームページ:http://www.mbs.jp/hagarenten/
お問い合わせ先:お問い合わせ:「鋼の錬金術師展」事務局06-6136-5766

<展覧会のみどころ>
①貴重な原画の数々
漫画原画の展示数はなんと約100点以上! 物語を読み進めるようにストーリーに沿って展示されます。
色彩豊かなカラーイラストも多数展示するほか、荒川弘先生が本展覧会のために描き下ろした特製原画を本展覧会で初公開します。原画のメイキング映像も必見です。
②絵コンテなどアニメ資料も勢揃い
テレビアニメシリーズ『鋼の錬金術師』の絵コンテや原画を一挙展示します。『ハガレン』を語るのにアニメの歴史も外せません。
③実写映画『鋼の錬金術師』紹介コーナー
12月に公開される実写映画『鋼の錬金術師』を紹介するコーナーです。映画の中で使われた衣装や小物を展示します。このコーナーのみ入場料は不要の無料ゾーンで展示されます。
④人気声優による音声ガイド
展示をより深くお楽しみ頂くために、声優による展覧会録り下ろしの音声ガイドをご用意しております(600円)。
⑤会場限定のオリジナルグッズも!
本イベントに合わせて製作された会場限定商品を取り揃えております。

■チケット
●入場券
◇前売: 一般・大学生 1,300円 / 中高生 1,000円 / 小学生以下 800円
◇当日:  一般・大学生 1,500円 / 中高生 1,200円 / 小学生以下 1,000円
◇音声ガイド付き入場券
前売:一般・大学生 1,900円 / 中高生 1,600円 / 小学生以下 1,400円
当日:一般・大学生 2,100円 / 中高生 1,800円 / 小学生以下 1,600円
【チケット発売日】先行販売:5/20(土)セブンチケット一般発売:7/12(水)各プレイガイド、アニメイト。
●特別内覧会
【販売先】セブンチケット先行販売 http://7ticket.jp/sc/7byv
【受付】3/25(土) 10時開始特別内覧会受付開始
【料金】3,500円(税込):パンフレット+限定グッズ付
【実施日】2017年9月15日(金) ※完全時間指定制

©Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX


12月1日(金)、超ド級の冒険始まる。

【STORY】
幼い頃、亡くなった母にもう一度会いたいという想いから兄エドと弟アルは、ついに”人体錬成”の理論にたどり着く。だがそれは、錬金術師にとって絶対に犯してはならない禁忌だった……。
錬成は失敗しエドは左脚を、アルは身体全部を対価として“持っていかれて”しまう。瀕死のエドは自身の右腕と引き替えにアルの魂だけをなんとか錬成し、近くにあった鎧に定着させることに成功したのだった。
時が経ち、右腕と左脚に“機械(オート)鎧(メイル)”の義肢を装着した身で国家錬金術師となり、鎧の姿の弟アルと、失った身体を取り戻す手がかりを探す旅を続けるエドを、人はこう呼ぶのだった。“鋼の錬金術師”と──。
弟の身体を元に戻すために命をかける兄と、彼を支える鎧姿の心優しい弟。失ったすべてを取り戻すため、兄弟の壮大な冒険の旅が今、始まる―。

山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多 / 國村隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉洋(特別出演) 佐藤隆太 / 小日向文世 / 松雪泰子

原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦(『ピンポン』)
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT

配給:ワーナー・ブラザース映画

http://hagarenmovie.jp #ハガレン

©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会


 


【関連記事】

映画『鋼の錬金術師』公式サイト内で遂にティザービジュアルを初披露!一部しか明かされていなかったアルフォンスの姿を公開!“ハガレン”史上初、大規模原画展の開催が決定!!

フルCGのアルフォンスの姿も!実写映画「鋼の錬金術師」の映像初解禁となる30秒超特報が公式サイト内にて遂に公開!

国民的超人気コミック『鋼の錬金術師』実写映画化が決定!2017年最大の映画プロジェクト、世界に向けて始動!山田涼介が本気で挑む!

2017/03/23
AnimeJapan 2017 イベント マンガ・ラノベ・本 特撮・実写

アニロコのオススメ!

人気ランキング