今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

“将軍“の称号は誰の手に!?『禁断生FESTIVAL69(ろっく)』夜の部レポート!!

170408_kindan_10

2017年2月26日(日)、東京・TOKYO DOME CITY HALLにてニコニコ生放送の人気声優番組『鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ』から派生したスペシャルイベント、『禁断生フェスティバルの最新イベント『禁断生FESTIVAL69(ろっく)』(通称:禁フェス69)が開催された。
今年で4回目の開催となる本イベントは、番組ゲスト出演時に番組専用の“源氏名”を与えられた人気声優陣が集結!なんと会場中央にリングが設置され、そこでボイスファイターとなった彼らが、鍛え上げたイイ声を駆使した笑いいっぱい、ツッコミどころいっぱいのボイスプロレスなどを繰り広げるところが見もの。そんな爆笑に彩られたイベントから、夜興行の模様を少しだけお届けする。

170408_kindan_03
170408_kindan_04

出演は番組MCの鳥海浩輔、安元洋貴のほか、速水奨(Dr.HAYAMI)、てらそままさき(キャミそまさん)、保村真(平成の光源氏)、前野智昭(バッチコイ将軍)、KENN(あばれんNu将軍)、たかはし智秋、ランズベリー・アーサー、杉浦ジュリアン、景山梨彩。(カッコ内は番組内での源氏名)。


鳥海・安元がMCを務めるニコニコ生放送の大人気番組「鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ」は、今年で放送6年目に突入。毎月第2水曜日22時からたっぷり1時間半、お酒を片手に、仲よしなゲストと楽しくてちょっとHで、ときどきタメになるトークを繰り広げている。

昨年11月9日(水)に放送された禁断生ラジオにて、“バッチコイ将軍“こと前野と、“あばれんNu将軍“ことKENNの間で、“将軍”のダブりが原因で争いが勃発。どちらが禁生の“将軍”にふさわしいかを、格闘技の聖地・後楽園で開催される本イベントで決着をつけることになったのだが…。

ステージとなったのは実際の格闘技さながらの四角いリング。イベントがスタートすると、各出演者が場内を通り、次々とリングへと上がる様子はまさにプロレスの入場シーンそのもの。

170408_kindan_19

たかはしは「ブル〇ンちえみ with B」ならぬ“たかはし智秋 with GLG(グッドルッキングガイ) “に扮して登場。グッドルッキングガイなメンズは、ランズベリー・アーサーと杉浦ジュリアン。

170408_kindan_05

二人を引き連れて登場したたかはし、そして景山梨彩扮するナースと連れだって登場したのは、白衣に身を包んだ“Dr.HAYAMI“こと速水。

170408_kindan_06

そして前野はジャイアンツ・亀井義行のユニフォームで登場し、そして今回イベント初出演にして、前野と“将軍“の名を賭けて争ったKENNもリングへ姿を現した。昼の部で“将軍“を没収されてしまい、ただの“バッチコイ“と“あばれんNu“になってしまった2人の激しいバトルのスタートとなった。

170408_kindan_08
170408_kindan_17

まずは「キャミ切り人生相談室 69」のコーナーが行われた。
キャミソールの肩紐を切ることを番組内では「キャミ切り」と呼び、キャミを切ることで相談者の悩みを断ち切り、新たな自分へと生まれ変わらせるという、視聴者のお悩み相談コーナーだ。

夜の部では「父親が髪を切ってくれない」「夫が自分をイケメンだと思っていて困っている」という2件の相談が寄せられ、リング上に相談者が登壇。生で視聴者のお悩みを聞いたキャスト陣が、ばっさばっさと悩みを切り捨てていく。

お悩みが解決すると、ステージにキャミそまが登場。ロック  がテーマの今回は、1人目の際にはスパンコールが眩しい白のスーツに赤い蝶ネクタイにつけ髭というフレディ・マー〇ュリー の、そして2人目の際には臙脂に黒のラインの入った革のスーツ姿にウェーブヘアのウィッグに肌を黒く染めたマイケル・ジャ〇ソンを模したコスチュームで登場し、黒地に金色の装飾のボディスーツ、そして金のブーツというマド〇ナスタイルのたかはしを連れて登場し、場内を大いに沸かせた。

170408_kindan_01
170408_kindan_02

続いては「禁断すごロック」のコーナーが行われた。
白いタスキの安元チーム(速水、KENN)と、赤いタスキの鳥海チーム(てらそま、前野)に分かれてのスゴロク対決をするコーナーだ。

場内には数字の示された赤と白の風船がステージに向かって置かれており、各場所にキャストがスタンバイ。走者2人によるリレー形式で、色分けされたルートを通って先にリングに到着したチームが勝ちというもので、赤の鳥海チームからは第一走者にてらそま、第二走者が前野、そして白の安元チームからは第一走者に速水、第二走者にKENNがエントリー。
MCはたかはしが務めたのだが、ここでGLGが何故か3人に増えて登場し、会場に笑いが起こる。それもそのはず、金髪のウィッグに黒のスーツを身にまとい、もう一人のGLGに扮してリングに登場したのは、保村だったのだ。

170408_kindan_09

各キャスト陣が勝ったら欲しいものがそれぞれ発表され、GLGによる「Let’s サイコロ」の合図で、まずは先攻の白チームリーダー・安元がサイコロを投げ、ここに死闘がスタートしたのだった。

途中「台湾マス(台湾でのDVD映像収録風景の中から、足つぼを受けた保村があまりの痛みになんと言ったか」を当てる)や、「まだ言えないマス」(J/Gの文字がスクリーンに映し出される)」など番宣的なマスに止まる一行。

そんな中「尻マス」に止まったのは赤チーム第二走者の前野。禁断生ラジオのヤングライオン枠「益黄門」こと江口拓也と「尻弟子」こと西山宏太朗がパーソナリティをつとめる「禁断尻ラジオ」からの映像がスクリーンに映し出され、大玉転がしをしてほしいとのリクエストが。赤と白の大きな風船が場内に登場し、リスナーたちに協力してリング上に運んでもらうことに。リングからKENN、前野の元へ運ばれた玉を、再びリングへと戻すべく、一体となる場内。一つは割れてしまったものの、先にリングへと到着したのは白い風船ということで、ここでは白チームの勝利となり、KENNが2マス進むことに。

170408_kindan_12

さらに、「ノーパンマス」に止まると、津田健次郎&柿原徹也の『魅惑のノーパンラジオ』から、パーソナリティの2人がスクリーンに登場し、山手線ゲームの要領で「カレーライスに入れるもの」のお題で対戦してほしいとの要望が告げられ、チーム6人が全員参加しての「ノーパンゲーム」が行われた。「ノーパン」の掛け声の後、「パンパン」と2回手を叩き、リズムに乗って答えていく面々。大根やキャベツなどを挙げた速水に審査が入ったものの、答えに詰まったてらそまが負けということで、「カッコよく3回回って「ノーパン最高!」」と言う罰ゲームが与えられた。
さらに“おなもみクローバーZ“こと羽多野渉からのVTRでは、「おなもみチャレンジ」として、“おなもみクローバーZ“の新曲「おなもみ革命」を踊ってとの指令が。ダンスはナースに任せて仁王立ちの速水、カメラに向かってハートを作ってアピールするKENN、全力で踊る前野と、それぞれのカラーが前面に押し出された「おなもみマス」だったが、会場の判定で赤チームの勝利となり、4マス進めることに。

170408_kindan_18

結果猛烈な追い上げを見せた赤チームだったが、最後に6の目を出した安元により白チームがあっさりとゴール。優勝賞品がもらえる本日のMVPには、最後にぴたりと6を出してチームをゴールに導いた安元が選出され、「みんなで沖縄か北海道に行く」という安元の願いが叶うとのアナウンスが流れ、大きな拍手が贈られた。

そしていよいよ、本イベントのメインコーナーとなる、「将軍争奪バトルロワイヤル」が行われた。

本イベントの目玉であり、数々の伝説を生みだしてきて「ボイスプロレス」で対決するコーナーだ。今回も「穂先メンマ」「自称DJ」「充電器貸して」など、さまざまなワードが声優陣の美声で読み上げられる中、もっとも笑いを誘っていたのは「マールポッカートニー」。誤字ではなく、カードにはこう記されていたようで、カードを引いた鳥海が笑い崩れ、そのカードで口撃された安元も同じ道をたどるという爆笑ぶりだった。これまでなかったナースやたかはしとGLGの参戦もありつつ、1対1でのバトルが繰り広げられていき、最後に残ったのは鳥海とてらそま。そして激しい熱戦を繰り広げ、勝者となったのは、なんとてらそまだった。

170408_kindan_16

170408_kindan_15

「将軍争奪バトルロワイヤル」だったはずが、KENNでも前野でもなくてらそまが“キャミそまさま将軍“となり、“将軍“の源氏名を取り返し損ね、いちからやり直そうと励ましあうKENNと前野。しかしそんな2人にてらそまから「将軍使ってもいいよ」と寛大な言葉が贈られ、最後は全員がついて帰っていくという大団円となったのだった。

170408_kindan_14

各キャストから感謝の言葉が贈られ、最後は鳥海の「禁フェス」の声に会場全体が「ローック!!」と声をあげた後、登場時と反対に会場を通って帰っていく面々。

そんなキャストを見送った会場には、「7月、汁人の皆さん、スケジュール空けておいてね」の文字がスクリーンに映し出され、夏のイベント告知に大歓声が沸き起こる中、激しいバトルは幕を下ろした。

なお、イベントの続報が、4月12日(水)放送の「禁断生ラジオ(ゲスト:鷲崎健)」で発表されたので、見逃してしまった方はタイムシフトでチェックしよう!


【「鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ」公式サイト】
http://ch.nicovideo.jp/kindan-nama

【「禁断生ラジオチャンネル」公式Twitter】
https://twitter.com/@kindan_staff

2017/04/13
イベント レポート 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング