今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

映画『BLAME!』特別に音響にこだわった上映『東亜重音』を実施決定!さらに『BLAME!』公開記念の『BLAME!』の本編冒頭付『劇場版 シドニアの騎士』再上映も決定!その他新情報が続々解禁!

170426_BLAME_00

新情報続々解禁!

①特別に音響にこだわった上映『東亜重音』を実施決定!
②『BLAME!』公開記念!『BLAME!』の本編冒頭付
『劇場版 シドニアの騎士』再上映決定!
③『東亜重音』結成式 「BLAME!×シドニア上映会」イベントを開催!
④劇場版「BLAME!」設定資料集&コミカライズ連載開始!


劇場アニメ『BLAME!』が、5月20日(土)より2週間限定で全国公開。

講談社『アフタヌーン』にて1997年から2003年に連載され、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉氏のデビュー作『BLAME!』。人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点――。難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、『亜人』をスピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之。アニメーション制作は『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や『トランスフォーマー プライム』など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、『シドニアの騎士』で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。音響は、従来の劇場サラウンドスピーカーに加え、高さの要素を含めることで、3次元的な立体音響表現を実現した最新サウンドシステム「ドルビーアトモス」を、日本のアニメで初めて採用!!

さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。

映像革命と称された『シドニアの騎士』のスタッフが再結集し、原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させるー。

※kome※

①特別に音響にこだわった上映『東亜重音』を実施決定!
『東亜重音』専用ビジュアルも解禁!
特別に音響にこだわった上映、その名も『東亜重音』

170426_BLAME_01

特別に音響にこだわった上映、その名も『東亜重音』。
本企画だけのビジュアルも解禁。
岩浪音響監督自ら、各劇場にて調音を行い『BLAME!』の世界にどっぷり浸ることのできる企画上映が日本全国各地の劇場にて実現することとなった。
臨場感MAXな映画体験を是非!

『東亜重音』とは
岩浪音響監督の元、BLAME!とシドニアの為に特別に各劇場で調音された音響システムの事。 映像が変わるレベルのダイナミックで臨場感溢れる極上の音響が楽しめる

■『東亜重音』上映劇場・上映形態詳細
劇場名/名称
立川シネマシティ/東亜重音7.1ch極上爆音上映(ast)東亜重音極上爆音上映(bst)
チネチッタ川崎/東亜重音7.1ch LIVE ZOUND
イオンシネマ幕張新都心/東亜重音アトモス ULTIRA
ミッドランドスクエアシネマ2/東亜重音アトモス
塚口サンサン劇場/東亜重音7.1ch 重低音ウーハー上映
アースシネマズ姫路/東亜重音アトモス
福山駅前シネマモード/東亜重音 激音

※kome※

②『BLAME!』公開記念!『BLAME!』の本編冒頭付
『劇場版 シドニアの騎士』再上映決定!

170426_BLAME_02

5月20日(土)からの『BLAME!』の公開を記念し、弐瓶勉原作であり、監督の瀬下寛之、副監督の吉平”Tady”直弘、音響監督の岩浪美和も手掛けている『劇場版 シドニアの騎士』の再上映が決定いたしました。一部劇場では『東亜重音』上映も。
そして、この上映には「BLAME!」の本編冒頭部分が付きます。
いち早く「BLAME!」を劇場で楽しもう!

■シドニア再上映劇場一覧・『東亜重音』上映劇場
劇場名/名称
立川シネマシティ/東亜重音 極上爆音上映
チネチッタ川崎/東亜重音 LIVE ZOUND
イオンシネマ幕張新都心/東亜重音9.1ch ULTIRA
ミッドランドスクエアシネマ2/東亜重音9.1ch
塚口サンサン劇場/東亜重音6.1ch 重低音ウーハー上映
アースシネマズ姫路/東亜重音9.1ch
福山駅前シネマモード/東亜重音 激音

※kome※

③『東亜重音』結成式 「BLAME!×シドニア上映会」イベントを開催!

イベントタイトル:『BLAME!』東亜重音結成式付「BLAME!×シドニア上映会」
日時:5月13日
場所:川崎チネチッタ 9:00の回
登壇:瀬下監督、岩浪音響監督、洲崎綾(BLAME! タエ役/シドニアの騎士 星白閑役)、angela(BLAME!・シドニアの騎士主題歌担当)
料金:2000円
■販売スケジュール■
一般販売:2017年4月27日(木)10:00 ~ (予定)
販売URL:http://w.pia.jp/t/blame/
Pコード→556-944

<注意事項>
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※前売り券からのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。
※当日はマスコミ取材が入る可能性がございます。予めご了承下さい。
※転売目的でのご購入は固くお断りいたします。

※kome※

④映画『BLAME!』のストーリーに基づいたコミカライズ

『BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦』4月26日発売「少年シリウス」6月号より連載開始!!
伝説のハードSF『BLAME!』を、映画版のストーリーに基づき、『ニンジャスレイヤー殺(キルズ)』の関根光太郎が描く!

タイトル:BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦
漫画:関根光太郎 原作:東亜重工動画制作局
(劇場アニメ『BLAME!』より) 監修:弐瓶勉
連載情報:4月26日発売「少年シリウス」6月号より連載開始

弐瓶勉描きおろし設定資料集は5月22日発売!
劇場アニメのために、原作者、総監修の弐瓶勉先生が描きおろしたキャラクターや小物の設定、背景設定、イメージボードやストーリーボードをほぼ全点収録!

タイトル:劇場版「BLAME!」弐瓶勉描きおろし設定資料集
発売日:5月22日(月) 5月20日一部劇場で先行発売


【イントロダクション】
連載から20年。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける 鬼才・弐瓶勉の原点――
人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)。その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドでハードなアクション描写で、国内だけでなく、海外の映像クリエイターやアーティストからも圧倒的な支持を得て、難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた。そんな本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。
監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之が担当。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。
映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させる―

【ストーリー】
テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。
都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、
セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

170426_BLAME_03
170426_BLAME_04

【キャスト】
霧亥:櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

【スタッフ】
原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 製作:東亜重工動画制作局

【HP/Twitter/FB】
公式サイト: http://www.blame.jp
公式Twitter: @BLAME_anime ハッシュタグ:#BLAME_anime
公式Facebook: https://www.facebook.com/BLAME.anime/

©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局


 


【関連記事】

・映画『BLAME!』恐ろしくも美しい上位セーフガード『サナカン』のキャストに早見沙織が決定!前売特典や入場者特典も!

・原作者・弐瓶勉 総監修 劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』ティザーPVを解禁!メインスタッフを発表!コミコンのイベント速報レポートも到着!

・世界中のクリエイターやSFファンを虜にした伝説のコミックが待望のアニメ化!劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』キービジュアル第一弾解禁!ティザーサイトを公開!

2017/04/26
アニメ イベント マンガ・ラノベ・本

アニロコのオススメ!

人気ランキング