今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【舞台『警視庁抜刀課 vol.1』】いよいよ本日よりCBGKシブゲキ!!にて開幕!ゲネプロ&囲み取材レポート

170526_battoka_01

月刊バーズ誌上で連載中の人気コミック『警視庁抜刀課』(斎藤岬/幻冬舎コミックス)。脚本・演出に大和田悟史を迎え待望の初舞台化、本日5月26日(金)に東京・CBGKシブゲキ!!にていよいよ開幕を迎えた。

『仮面ライダー電王』の仮面ライダーゼロノスこと桜井侑斗役の中村優一、『仮面ライダーディケイド』の仮面ライダーディケイドこと門矢士役の井上正大の平成ライダーの夢の競演、他にも『特捜戦隊デカレンジャー』のデカグリーンこと江成仙一役の伊藤陽佑といった特撮ファンにはたまらないキャスト陣も話題に。

さらに東映京都撮影所にて30年近く時代劇の作品に出演を続けている青木哲也氏が指導にあたり、時代劇ファンも唸らせる殺陣アクションを披露すべく稽古を重ねてきた。

本日ついに初日を迎え、その意気込みや決意表明を聴けた囲み取材とゲネプロが行われたので、ここで少しだけ紹介する。

■囲み取材

囲み取材には切通弥(きりどおし わたる)役の中村優一、架光隼人(かけみつ はやと)役の井上正大、兎茶護(うさ まもり)役の星元裕月、乾小町(いぬい こまち)役の藤木かおる、袴田亮介(はかまだ りょうすけ)役の宮崎翔太、六人部真名(むとべ まな)役の岩田華怜、武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)役の伊藤陽佑、源九郎義経(みなもとのくろうよしつね)役の山本一慶の8名が参加した。

まずは本番への意気込みを聞いた。

宮崎「原作にないオリジナルキャラクター袴田亮介役で参加させていただきます。今までやってきたことを存分に発揮できるように頑張ります」
藤木「千秋楽までケガの無いように、冷静な心を忘れずに頑張りたいと思います」
山本「殺陣もふんだんにありますので、みなさんに楽しんでいただけるように頑張りたいと思います」
井上「『警視庁抜刀課』の原作を知っている方も、知らない初見の方も楽しんでもらえるように頑張りたいと思います」
中村「約2か月間、殺陣の稽古を通して、本読みを通して頑張ってきました。これから千秋楽まで一回一回を大切に「抜刀」していこうと思います」
伊藤「先に言わせていただくんですが、俺はかーなーり……(中村「それ、俺のセリフ」)はい、よろしくお願いします」
星元「今日まで全員で作り上げてきたものを、しっかりとお届けできるように頑張っていきたいと思います」
岩田「『警視庁抜刀課』というコミック原作の初の舞台化。その一作目に携われたこと、とても光栄に思います。最後まで全員ケガの無いように駆け抜けたいと思います」

途中、伊藤が中村が演じた『仮面ライダー電王』の桜井侑斗の決め台詞を披露しようとしてツッコまれ和む一幕も有りつつ、熱い意気込みが語られた。

続いて中村、井上、岩田による書道での決意表明が行われることに。身に着けているのは本番衣装だけに墨がはねたら大変と、恐る恐る文字を書いていく三人。

170526_battoka_02
▲書かれた文字がこちら

170526_battoka_03

岩田「真剣の『真』という文字で、「『真』剣に『真』心かけて『真』名だよ。」と書きました。(真剣の剣が間違っているとツッコみが入る)本当だ。険しくなっちゃった……。険しい道のりもみなさんで乗り越えていきましょう!」

170526_battoka_04

井上「ありがとうという文字で『喜』という一文字を。来ていただけるお客様にありがとうという気持ちで、少しでも喜んでもらえたらと思いこの文字にしました」

170526_battoka_05

中村「『警視庁抜刀課』という作品なんですが、殺陣などもありますし千秋楽までケガ無く迎えられるようにとの気持ちを込め『納刀』できるよう、抜刀でなくこの文字にしました」

無事に衣装にも墨が飛ばずに済んで安堵する三人。書道してみた感想を聞くと「二人ともスゴイ真面目なことを書いてる……。楽屋で私にはネタに走れ、って言ってきたからズルいなって思って」と岩田が楽屋での裏話を暴露。中村と井上は思わず苦笑していた。

■ゲネプロ

本作は斎藤岬による刀剣退魔刑事アクション作品。怪しき力によって取り憑かれた者たちが事件を起こす憑き刀と呼ばれる刀が存在し、その事態を重くみた警視庁が銃刀特別対策課、通称「抜刀課」が新設される。そこに配属されている切通弥や架光隼人ら「抜刀課」のメンバーたちがどんな事件に巻き込まれ、謎に包まれた源九郎義経たちとどのように関わっていくのか。そして原作には出てこないオリジナルキャラクター袴田亮介は物語にどのような影響を与えるのか。圧倒的な殺陣といったアクションだけではなく、その人間ドラマもまた大きな見どころになっている。

170526_battoka_06 170526_battoka_07 170526_battoka_08 170526_battoka_09 170526_battoka_10 170526_battoka_11 170526_battoka_12 170526_battoka_13 170526_battoka_14 170526_battoka_15 170526_battoka_16 170526_battoka_17

また、本作は公演後のアフターイベントも充実。特撮ファンに嬉しい菊地美香がゲスト出演する回や、土方歳三の愛刀・会津兼定の披露といった刀剣ファンもたまらないアフターイベントが行われる日も。詳細はこちら http://aniloco.info/archives/24655
他にもDVD化が決定するなど新情報も続々と発表。ぜひ公式Twitterから続報もチェックしてみてほしい。

(文中 敬称略)


【舞台「警視庁抜刀課vol.1」】

<公演概要>
公演名:舞台「警視庁抜刀課 vol.1」
期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 14公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」 (月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、岩田華怜、伊藤陽佑、山本一慶 ほか
殺陣:青木哲也

<公式HP・チケット情報>
公式サイト:http://battoka-stage.jp/
公式twitter:@battokastage

チケット料金:全席指定6,900円(税込)
一般発売中 http://battoka-stage.jp/ticket/
(公式サイト/チケットページ)


■「いつでもプリント」×「抜刀課」コラボ企画概要

販売価格:200円(税込)
販売内容:舞台「警視庁抜刀課 vol.1」キャラクタービジュアル(全8種)
販売期間:2017年5月18日(木)0:00~6月18日(日)23:59
販売店舗:全国のローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス 内マルチコピー機
※一部店舗では取扱いがございません。

プレゼントキャンペーン:「いつでもプリント」でご購入された舞台「警視庁抜刀課vol.1」のブロマイドを、公演会場へお持ちいただくとゲネプロ生写真をプレゼント。会場ロビー内、特設ブースにてご提示くださいませ。
※公演チケットをお持ちの方のみが対象となります。
※公演期間が過ぎての購入は、プレゼント対象とはなりません。プレゼントは公演会場のみでのお渡しとなります。

【いつでもプリントとは…?】
サークルK・サンクス、ファミリーマート、ローソンに設置しているマルチコピー機で購入できる、コンテンツサービスの中の(株)アイ・イーグループが提供しているコンテンツマーケットの総称です。8桁のプリント番号とプリント料金があれば、楽譜やブロマイドなど、様々なジャンルのコンテンツを1枚から、マルチコピー機でご購入・プリントすることができます。会員登録やカード決済が不要で、欲しいコンテンツを現金で簡単にご購入いただけます。
※プリント番号はお使いのメールアドレスに送信することも可能です。


 


【関連記事】

【舞台『警視庁抜刀課 vol.1』】アフターイベント、詳細発表!菊地美香のゲスト出演や土方歳三の愛刀・会津兼定が披露される日も!さらにマジックショーも?!

【舞台『警視庁抜刀課 vol.1』】東映時代劇×特撮ヒーロー新感覚殺陣舞台の公開稽古に潜入!

舞台『警視庁抜刀課 vol.1』が「いつでもプリント」に登場!公演直前のLINE LIVEスペシャル番組情報やアフタートーク追加ゲスト情報なども続々到着!

舞台『警視庁抜刀課 vol.1』キービジュアルが解禁!アフターイベント開催も発表!

【中村優一、井上正大、星元裕月、藤木かおる、伊藤陽佑、山本一慶】斎藤岬の人気コミックが舞台化!『警視庁抜刀課 vol.1』豪華キャスト6人の情報を公開!

斎藤岬の人気コミック「警視庁抜刀課」が中村優一と井上正大の“平成ライダー”コンビで舞台化!

佐藤健からの生電話にファン大歓喜!『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』特別上映会で中村優一涙!!

「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」トークショー付き特別上映会の追加ゲストに秋山莉奈&松本若菜が決定!「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」にこのトークショーを収録!

2017/05/27
マンガ・ラノベ・本 レポート 特撮・実写 舞台

アニロコのオススメ!

人気ランキング