今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【写真追加】「舞台『刀剣乱舞』 義伝 暁の独眼竜」絶賛公演中!キャスト陣が意気込み語る!

160607_touken_sumahorendou_01

「舞台『刀剣乱舞』 義伝 暁の独眼竜」絶賛公演中!キャスト陣が意気込み語る!!

原作である『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツ。女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしている。

その舞台版である、舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺は昨年5月に東京・大阪にて上演され、公演は連日満員、千秋楽のライブビューイングは日本全国および台湾・香港の映画館でも上演され、平日開催にも関わらず4万人以上が観劇した。
公演終了後はDMM.comにてアーカイブ配信も好評、その後もコラボ企画が数多く実施されている。初演Blu-rayはオリコン・ウィークリーチャートで総合1位を記録、年末に行われた再演でも連日満員を記録し、ミュージカルとコラボした「刀剣乱舞2.5D cafe」や本丸博への出展など、熱を帯びた作品となっている。

そんな舞台『刀剣乱舞』の最新作、「舞台『刀剣乱舞』 義伝 暁の独眼竜」が、6月1日(木)、東京・天王洲 銀河劇場にて開幕した。

本作では「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」に登場した三日月宗近、山姥切国広、小夜左文字、鶴丸国永、燭台切光忠に加え、大倶利伽羅、歌仙兼定、太鼓鐘貞宗が新たに登場。

160621_touken_sumahorendou_04
160621_touken_sumahorendou_03
160621_touken_sumahorendou_02

織田から豊臣、そして徳川へと移り変わる戦国の世を舞台に、遅れてきた英雄とも謳われる伊達(藤次郎)政宗を中心に、物語は進んでいく。

なにやら気落ちした様子の小夜左文字を心配する山姥切国広。

160621_touken_sumahorendou_09

延享四年へと調査任務に赴いた任務先で任務先で仲違いをしてしまう大倶利伽羅と歌仙兼定。

160621_touken_sumahorendou_08

大倶利伽羅と同じく元伊達家の刀である燭台切光忠、鶴丸国永、そして本丸の新たな仲間として顕現した太鼓鐘貞宗がふたりの仲違いを解決しようと思案する中、鶴丸がなにか良い案はないか主に相談すると、主から意外な任務が下される。

160621_touken_sumahorendou_05

160621_touken_sumahorendou_06

一方、豊臣秀吉による天下統一が果たされようとしている中、その時代の移り目に、終わりゆこうとする戦国を憂うひとりの男、伊達藤次郎政宗。
天下人への夢を燻らせ続ける政宗に、彼と信義の絆で結ばれた盟友・細川与一郎忠興は、やがて来る泰平の世を生きていくことを諭す。

160621_touken_sumahorendou_07

政宗が天下人となることは《見果てぬ夢》なのか…

ある日、出陣の命が下りる刀剣男士たちは、慶長5年(1600年)、徳川家康率いる東軍と、毛利輝元・石田三成らが率いる西軍とが大激突を繰り広げた天下分け目の大戦 関ヶ原の戦いへと向かう。

その戦いの最中、刀剣男士たちが見たもの、そして得るものとは果たして何なのか、ぜひその目で確かめてほしい。

本作でも、畑当番や手合わせ、そして真剣必殺シーンと、「 審神者(さにわ)」なら誰もが気になるシーンが健在。そして、前作からさらに迫力を増した殺陣とアクションシーンにも注目だ。

そんな本公演の開幕を前に、三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、大倶利伽羅役の猪野広樹、燭台切光忠役の東啓介、太鼓鐘貞宗役の橋本祥平、鶴丸国永役の健人、小夜左文字:納谷健、歌仙兼定役の和田琢磨ら8名に、公演へ向けての意気込みを聞いきてきのでご紹介する。

なお本公演のライブビューイングのチケットが現在受付中だ。全国約約100館にて開催されるので、チケットを手に入れられなかった人も、映画館で刀剣男士たちの雄姿を目に焼き付けてほしい。

■ライブビューイング公式HP
http://www.toho.co.jp/theater/ve/toukenranbu-lv2017smmr/

なお、本公演のBlu-ray&DVDの発売が決定!
2017/10/18(水)に発売となるので、詳細は下記URLより確認してほしい。
http://www.toho-a-park.com/touste_3/

160607_touken_sumahorendou_03

160607_touken_sumahorendou_04

160607_touken_sumahorendou_05

160607_touken_sumahorendou_06

160607_touken_sumahorendou_07

160607_touken_sumahorendou_08

160607_touken_sumahorendou_09

160607_touken_sumahorendou_10


【囲み会見】

170604_toustagiden_01

――新たな刀剣男士が登場する今回の公演。新たな刀剣男士の皆さんは、役が決まった時や、稽古などを通して感じた気持ちを、前作から引き続き出演している刀剣男士の皆さんは、新しい刀剣男士の参加によって感じた変化を聞かせてください。

三日月宗近役 鈴木拡樹:今回は新作ということで新しい物語を新しいメンバーで描いています。当然、空気も変わりましたし、前作に出ていた人間もストーリーのために新しくキャラを構築してきました。そんな中で、一緒に歩んでこれたことが、一番大きかったと思います。

今回のお話は、前作と同じく、刀剣男士たちの成長が描かれた物語です。前作では元の主の歴史を受け継いでいるような形で描かれましたが、今作では、それに抗うという戦い方をしている刀剣男士たちも現れるという変化が起きました。それぞれの刀の歴史、そして性格の部分がより濃く描かれていると思います。

山姥切国広役 荒牧慶彦:今回で3作目の舞台となりますが、三日月宗近、山姥切国広、小夜左文字、鶴丸国永、燭台切光忠も、続投という意識は持っておらず、このメンバーで新しい物語を作るというまったく新しい気持ちで稽古に励んできました。僕個人としても、親しみのある人たちばかりなので嬉しく思っていましたし、切磋琢磨することができましたので、より良いものにできると思っています。

大倶利伽羅役 猪野広樹:今回の作品から参加しましたが、初演をDVDで見た時に、なんでここに自分がいないんだろうと思うくらい悔しくて、今回決まった時は率直に嬉しいという感想が一番強かったです。この作品は、2.5次元の舞台作品ですが、2.5次元っぽくないというか、本当に戦国の時代にタイムリープしたかと思うような作品です。舞台装置も含め、衣装さん、メイクさん、すべての方々が、今作にかけてくださっているので、僕たちも新しい刀剣として、『刀剣乱舞』の世界に新しい風を吹かせるよう公演に臨みたいと思います。

燭台切光忠役 東啓介:僕は初演、再演と引き続き、この作品に参加させていただいて本当に光栄に思っています。本作はサブタイトルが「暁の独眼竜」ということで、伊達の話に決まったときから、どんな話になるんだろうと期待して稽古に臨んでいました。頼もしいキャストも3人入ってきて、稽古の段階から伊達組の仲の良さであったり、戦いの中で見せる伊達組の色が見えてきて、早く皆様に見ていただきたいと思っていましたので、今日のこの初日で皆様に目に焼き付けていただいて何か心に残れば幸いです。スタッフ・キャスト一同全員で頑張っていきたいと思っています、よろしくお願いします。

太鼓鐘貞宗役 橋本祥平:今回から参加させていただいているのですが、先ほど猪野くんも言ったように初演・再演とDVDを一緒に見て「やっぱり出てえなぁ」と語り合った仲でして、こうして2人でこの場にいられることが、とにかく幸せです。知ってるキャストさんたちも多くて、稽古の最初の段階から、楽しく、けれどやる時はやる攻めの姿勢ということを聞いたので、その意識で今日までやってきました。僕たちは新しく入って、良い意味で流れを変えられるようにと思ってきたので、ぜひ劇場で楽しんで下さい。

鶴丸国永役 健人:再演から引き続き今作も出演させていただき、大変光栄に思っています。新キャストが加わったことで、すごく新鮮な気持ちでもありますが、伊達組ということもあって安心感やほっとする感情もわいています。伊達刀の中の雰囲気や絡み合いもお客様に味わっていただけたらなと思っておりますので、よろしくお願いします。

小夜左文字 納谷健:細川組の歌仙兼定が新しくキャストとして入ったことによって、刀一振り一振りが深い所までストーリーを出せたり、初演・再演で見れなかった一面も出せたり、ということで、内容としても面白くなっていると思います。早く見せたいと思ってここまでやってきました。初日を迎えるのが楽しみで仕方ないです。

歌仙兼定役 和田琢磨:発表前からたくさんの方が期待してくださっているというのを、ひしひしと感じていました。早く幕があいて、皆様に刀剣乱舞の世界をお見せ出来るのを楽しみにしています。

――この公演にかける意気込みをお願いします。

和田:細川家の刀の名に恥じぬように、雅な公演を皆様にお届けしたいと思います。

納谷:刀としてどんな道を歩んでいくのか、楽しみにしていただければと思います。

健人:前作とはまったく違った鶴丸国永をお見せできると思いますので、ぜひ、驚きを楽しみにしていて下さい。

橋本:今回、演出も音響も照明も映像も衣装も、ものすごいものになっているので、それを越えるように派手に太鼓鐘貞宗を演じたいと思います。

東:初演・再演に引き続き、今回の作品も最高の出来であったと思ってくださるように、僕らキャスト、スタッフ、全員で46公演駆け抜けていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

猪野:『刀剣乱舞』の世界だからこそできる時代劇が今回誕生したと思いますので、早く皆さんに楽しんでいただいて、僕達も46公演すべて全力で演じたいと思います。劇場でお待ちしています。

荒牧:前作で近侍として成長した山姥切国広ですが、今作でもまた成長した姿をお見せできると思いますので、ぜひご期待ください。

鈴木:刀の成長とは何なのだろうと感じる方もいらっしゃると思います。ですが、この舞台『刀剣乱舞』を見ていただければ、それがどんなものなのか、感じとっていただけると思います。「刀」であったものたちが、「人の身」を受け生きる旅路はまだ始まったばかりです。皆様、応援、そしてご観劇、お願いします。


【舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 ライブビューイング情報】

◆日時:7月14日(金) 19:00~上映開始 最大3時間30分予定(22:30終了予定)
◆チケット:「チケットぴあ」にて発売 3,600円(税込)
◆劇場:全国劇場(約100館)
ライブビューイング公式HP/http://www.toho.co.jp/theater/ve/toukenranbu-lv2017smmr/

【チケット販売スケジュール】
※チケットは、すべて「チケットぴあ」にて、お一人様2枚まで
★先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
6月3日(土)11:00受付開始~6月11日(日) 23:59受付終了
・インターネット購入URL:http://w.pia.jp/t/toukenranbu-lv/ ※PC・MB共通。
★一般発売
6月26日(月)10:00~7/12(水)23:59まで
・インターネット購入URL:http://w.pia.jp/t/toukenranbu-lv/ ※PC・MB共通。
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブン-イレブン・サークルKサンクス
・チケット購入に関するお問い合わせ⇒
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

≪プレリザーブに関する注意事項≫
※チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。
※プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。
必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※ お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※ お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)

≪ライブビューイングに関する注意事項≫
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※特別興行の為、前売券・各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。また、保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入ることがございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声に乱れが生じる可能性がございます。また、公演が予定終了時刻を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承下さい。
※劇場へのお問い合わせはご遠慮ください。
※地震発生時または緊急地震速報を受信した場合には、安全確保の為、上映を中断させていただく場合がございます。


【DMMにて舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 大千秋楽公演の独占配信が決定!】

動画配信サービスDMM.comで「舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」大千秋楽公演の配信が決定。
詳細は後日公式サイト、及びDMM.comの舞台『刀剣乱舞』特設ページで発表。

【対象公演】
2017年7月14日(金)19:00 大千秋楽公演
【DMM特設ページ】
http://www.dmm.com/2404

※本編はライブ・ビューイング映像に一部編集を加えた配信オリジナル版です。

<配信に関するお問い合わせ>
DMMサポートセンター(24時間・365日受付)
http://www.dmm.com/help/support/
TEL:0570-088-335 IP電話・PHSからは03-6867-1270


【舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 Blu-ray&DVD発売決定!】

◆商品概要
【Blu-ray】舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜
発売日:2017/10/18(水)
価 格:9,800円+税
品 番:TBR27305D

【DVD】舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜
発売日:2017/10/18(水)
価 格:8,800円+税
品 番:TDV27306D

発売元:株式会社マーベラス
販売元:東宝株式会社

【仕  様】Disc 1 本編/Disc 2ボーナスディスク
【封入特典】ブックレット(カラー)
【収録内容】
(1)本編
(2)大千秋楽カーテンコール
(3)全景映像
(4)バックステージ映像 予定
【初回限定版】初回数量限定特別パッケージ
【会場限定予約W特典】
(1)Blu-ray/DVD発売記念イベント参加抽選応募券(関東近郊/関西近郊)
(2)撮り下ろし 全メインキャスト集合写真(サイズ:2L)

詳細は下記URLより確認
http://www.toho-a-park.com/touste_3/


【舞台『刀剣乱舞』 義伝 暁の独眼竜】

170328_toustagiden_01

■原案: 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
■脚本・演出: 末満健一
■音楽:manzo  テルジヨシザワ
■出演:
三日月宗近:鈴木拡樹
山姥切国広:荒牧慶彦
大倶利伽羅:猪野広樹
燭台切光忠:東啓介
太鼓鐘貞宗:橋本祥平
鶴丸国永:健人/
小夜左文字:納谷健
歌仙兼定:和田琢磨

伊達政宗:富田翔
細川忠興:早乙女じょうじ
片倉景綱:高松潤

■日程:
【東京】天王洲 銀河劇場/ 2017年6月1日(木)~25(日)
【京都】京都劇場/2017年6月29日(木)~7月2日(日)
【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール/2017年7月13日(木)~14日(金)

 

■公演に関するお問い合わせ:マーベラス ユーザーサポート
TEL:0120-577-405(土日祝日指定日除く11:00~17:00)

※チケットの申し込みページは受付開始までにご覧頂けるようになります。
※出演者及び公演スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
※キャンセル・変更、公演中止以外の払い戻しは一切できません。
※営利目的によるチケットの購入、転売行為は固くお断りしております。
※車いすをご利用のお客様はチケット購入後、事前にマーベラスへご連絡ください。
※未就学児のご入場はご遠慮願います。
※ 紛失・盗難などいかなる場合においてもチケットの再発行はできません。充分にご注意下さい。
また、公演当日にチケットをお忘れになった方も場内にお入り頂けませんので、ご注意下さい


■公式サイト:http://www.marv.jp/special/toukenranbu/
■公式ブログ:http://ameblo.jp/tkrb-marv/
■公式Twitter:@stage_touken


【舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)Blu-ray & DVD発売中!】

【Blu-ray】価格:9,800円+税 品番:TBR27111D
【DVD】  価格:8,800円+税 品番:TDV27085D

◆封入特典ブックレット(カラー)

◆特典映像バックステージ映像 千秋楽カーテンコール 全景映像 日替わり映像  等

【初回限定版】初回数量限定特別パッケージ
【会場限定予約W特典】
(1)Blu-ray/DVD発売記念イベント参加抽選応募券
(2)撮り下ろし 全メインキャスト集合写真(サイズ:2L)
発売元:株式会社マーベラス 販売元:東宝株式会社
【仕  様】Disc 1 本編/Disc 2ボーナスディスク

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会


【「刀剣乱舞」開発・運営】@TOUKEN_STAFF
【刀剣乱舞-ONLINE- 公式HP】http://www.dmm.com/netgame_s/tohken/

©2015 DMMゲームズ/Nitroplus


【関連記事】

・「舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」キャラクタービジュアル発表!!

・『刀剣乱舞-花丸-』スペシャルイベント 花丸◎日和!DVD描き下ろしビジュアルほか詳細を発表!

・豪華出演陣によるアニメ『刀剣乱舞-花丸-』「スペシャルイベント 花丸◎日和!」が開催。続編制作決定の発表や、ゲームやライブで大盛り上がりだったイベントをレポート

・アニメ『刀剣乱舞-花丸-』続編制作決定を「スペシャルイベント 花丸◎日和!」にて発表!

・舞台『刀剣乱舞』、千秋楽公演にて次回作「舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」が発表に!

・12振りの刀剣男士たちが、再び戦いの舞台へ!舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)、上演中!

・舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)キャラクタービジュアル発表!!

・「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」2016年冬、再演決定!!

・舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)公演配信・ECサイト開設・BD&DVD発売決定!!

・【写真追加】舞台『刀剣乱舞』、12振り、12色のアクションシーン満載で、いざ開幕!

・舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)キャラクタービジュアル第五弾、宗三左文字、江雪左文字、小夜左文字が発表に!追加キャスト発表!

・舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)キャラクタービジュアル第四弾、薬研藤四郎&へし切長谷部&鯰尾藤四郎が発表に!

・舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)、5月20日(金)の大千秋楽公演のライブビューイング開催決定!

・舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)キャラクタービジュアル第三弾、不動行光&燭台切光忠が発表に!

・舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)キャラクタービジュアル第二弾、山姥切国広、一期一振、鶴丸国永が発表に!

・ついに全“刀剣男士”が発表となった舞台『刀剣乱舞』、キービジュアル、ロゴ、追加公演、チケット情報発表!

・『刀剣乱舞-ONLINE-』コトブキヤARTFX J シリーズで「蛍丸」がスケールフィギュア化!「ARTFX J 蛍丸」2016年7月に発売

・【ワンフェス2016[冬]】「『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージ弐」レポートをお届け!

・舞台『刀剣乱舞』、ついに全“刀剣男士”発表!

・舞台『刀剣乱舞』第3弾キャスト発表!宗三左文字には佐々木喜英、鯰尾藤四郎には杉江大志が決定!!

・舞台『刀剣乱舞』第2弾キャスト発表!江雪左文字役に輝馬、小夜左文字役に納谷健、燭台切光忠役に東啓介!

・舞台『刀剣乱舞』第一弾キャスト発表!三日月宗近役には鈴木拡樹!

・舞台『刀剣乱舞』公演日程&スタッフ発表!!

・【TGS2015】新展開のスマホアプリ版や新キャラ発表も!『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージレポートをお届け!

・【TGS2015】『刀剣乱舞-ONLINE-』新キャラ発表!


2017/06/04
ゲーム レポート 舞台

アニロコのオススメ!

人気ランキング