今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【松岡禎丞、茅野愛衣、日笠陽子、いしづかあつこ監督】日笠へのプレバースデーサプライズも!「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」初日舞台挨拶 レポート

170724_nogenora_01

2014年4月にTVアニメ化され、大ヒットを記録した『ノーゲーム・ノーライフ』。今なお高い人気を誇る本作が映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』となり、7月15日(日)より上映スタート。その初日に東京・角川シネマ新宿にて初日舞台挨拶が行われた。

舞台挨拶にはリク役の松岡禎丞、シュヴィ役の茅野愛衣、コローネ・ドーラ役の日笠陽子、いしづかあつこ監督が登壇。作品についての思いが語られたほか、この翌日に誕生日を迎える日笠のプレバースデーサプライズなどもあったこの舞台挨拶の様子を少しだけお届けする。

エンディングまでがあっという間に感じるほど密度の濃いストーリー、大スクリーンで展開される美しい映像や劇場ならではの迫力ある音響で、上映終了後には劇場に集まったファンたちから大きな拍手がわき上がり、その余韻も残る中で初日舞台挨拶がスタートした。

ファンの拍手に包まれながら、キャストたちといしづか監督が登壇。それぞれ挨拶を行っていき、舞台挨拶でファンの熱量を感じたいしづか監督は寝ずに頑張った甲斐があったと素直に喜びを口にした。

今回は上映後の舞台挨拶ということでネタバレも解禁。作中に登場した見応えのあるシーンや、本作のパンフレットの中のコメント、収録時の思い出などが語られた。

本作は3Dがたくさん使われており、3DCGと撮影スタッフがそれこそ寝る間を惜しんで作業したことが、これだけハイクオリティな映像になったといしづか監督からスタッフを労う言葉もあった。またいしづか監督はアクションシーンはあまり得意ではないとしながら、ジブリール(声:田村ゆかり)を動かす場面は楽しく作ることができたという。

収録の時の話にも触れた。茅野からは感情移入し実際に涙が出てきてしまうこともあったという話も聞けた。またシュヴィの、声が小さいキャラクターならではの不安というものも収録時は感じていたという。一方でリクを演じる松岡は説明セリフなども多く膨大なセリフ量に。TVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の映画化とは言え、役も空からリクに変わり一から役作りを行い、どう表現するかを悩んだことを告げた。感情を押しとどめるのでなく、殺すシーンが難しかったと話していた。

音楽について、TV版での「ゲーム」を意識した音から神話に沿ったオーケストラの壮大な音へと変えたことでも盛り上がる。松岡はPVの時からこれは凄いと感じていたと語り、AnimeJapan 2017で流れたPVで初めて聞いた時に泣きそうになったほどだと絶賛。劇場で聞くとわかる深みのある音楽になっているといしづか監督も太鼓判を押した。

そして本作で登場した新キャラについても語られた。特に終盤のキーパーソンとなるアインツィヒは、その重要性のため諏訪部順一しかいないと話すいしづか監督。そんなアインツィヒのほか、解禁されたキャラクターとキャストについては後述する。

そして告知をはさみ、プレゼント大会も行われた。サイン入りのポスターを巡り、キャストといしづか監督たち4人とファンとのじゃんけん勝負が「盟約に誓って(アッシェンテ)」行われる。ラジオによって本作のイベントではグーしか出せない盟約に縛られている松岡だが、その盟約を暴露された後に入れる必要があるのかと日笠にツッコまれたり、いしづか監督がファンを全滅させてしまったりと和気あいあいとしながらファンとの交流を楽しんだ。

そして最後のメッセージへといくかと思わせつつ、ハッピーバースデーの歌が流れてくる。これは翌日7月16日(日)に誕生日をむかえる日笠へのプレバースデーサプライズ。ケーキも登場し喜ぶ日笠。またこのサプライズで流れたハッピーバースデーの歌は映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』テーマソング「THERE IS A REASON」を担当した鈴木このみが歌っていた。たまたま収録が近くにあり、こういうサプライズをしたいと話したら返事ではなく音源が送られてきたという『ノーゲーム・ノーライフ』仲間の温かさを感じるエピソードも披露された。

サプライズも終了し、今度こそ本当に最後の挨拶へ。それぞれ本作への思いや、劇場へ足を運んでくれたファンへの感謝の気持ちなどが語られた。またいしづか監督からは情報量が多い作品だということ話題もあり、ぜひ言葉の解読をしてみてほしいという発言もあった。解読後に作中の地図を見るといろいろな情報が隠されているのだという。茅野からヒントを求められると「石に刻まれた名前」とのこと。気になる方はぜひ解読できるように挑戦してみてほしい。最後の挨拶を務める松岡は『ノーゲーム・ノーライフ』の次なる展開への意欲を語った。またTVアニメ以前のお話となっているので、この映画を観てからTVアニメを見直したら印象が変わって見えると思うので、改めてTVアニメも楽しんでほしいと告げる。そんな多くの思いを噛みしめながらの挨拶は、時々感極まって出そうになる涙をこらえながら、これからも本作を応援してほしいという思いを叫び、舞台挨拶を締めくくった。

(文中 敬称略)


■作中に登場する、新キャラクター&キャストが解禁!

[イワン]大川 透
[アレイ]興津和幸
[アインツィヒ]諏訪部順一
[リリィ]Lynn
[アズリール]堀江由衣
[ラフィール]森 なな子
[アルトシュ]竹内良太


■大ヒット上映中の『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』の京都・大阪・名古屋での追加舞台挨拶も決定!

【会場・日時】<2017年7月30日(日)>

T・ジョイ京都 9:00の回(上映後)
登壇者(予定):茅野愛衣[シュヴィ役]

TOHOシネマズ梅田 12:20の回(上映後)
登壇者(予定):茅野愛衣[シュヴィ役]

ミッドランドスクエア シネマ 15:30の回(上映後)
登壇者(予定):茅野愛衣[シュヴィ役]

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

【料金/席種】
2,000円(均一)/全席指定
※舞台挨拶付上映の為、前売券・劇場共通券・招待券等はご利用頂け無い場合がございます。詳しくは、各劇場の公式サイトをご確認ください

【チケット販売方法】
下記、<各劇場オンラインチケットシステム>及び、<窓口>にて販売。

T・ジョイ京都
オンラインチケット販売<KINEZO>:http://kinezo.jp/pc/t-joy_kyoto
●販売開始:2017年7月24日(月)AM 0:00~【=7月23日(日)24:00~】
※窓口販売は、残席がある場合のみ、7月24日(月)劇場オープン時より販売致します。
※<KINEZO>をご利用いただくには事前に無料会員登録が必要です。
※7月24日(月)からは、クレジット決済のみにてお求め可能です。
※7月28日(金)から、現金でのご予約も可能となります。
※その他、チケット販売に関しましては、劇場公式サイトをご確認ください。

TOHOシネマズ梅田
イベント特設サイト:http://www.tohotheater.jp/event/ngnl-umeda.html
●販売開始:2017年7月24日(月)AM 0:00~【=7月23日(日)24:00~】
※窓口販売は、残席がある場合のみ、7月24日(月)劇場オープン時より販売致します。
※その他、チケット販売に関しましては、劇場公式サイトをご確認ください。

ミッドランドスクエア シネマ
イベント特設サイト:http://www.midland-sq-cinema.jp/
販売開始:2017年7月24日(月)AM 0:00~【=7月23日(日)24:00~】
※窓口販売は、残席がある場合のみ、7月24日(月)劇場オープン時より販売致します。
※その他、チケット販売に関しましては、劇場公式サイトをご確認ください。

※kome※

<その他の注意事項>
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。


■マッドハウスにて特集ページがオープン!

マッドハウスにて、映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』 の特集ページがオープンしました! スタッフによる制作秘話・見どころなど、作品の魅力 を余すことなく紹介!

【特集ページURL】 http://www.madhouse.co.jp/


【作品概要】

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

170406_nogenora_13

大ヒット上映中!!

【STORY】
それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる《盤上の世界(ディス・ボード)》が創造されるはるか以前の出来事。

世界を統べる唯一神の座をめぐり、終わりの見えない大戦が続いていた時代。
天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。

強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。
一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。

機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことでエラーを起こしてしまい、仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、エラーを修正するためリクに《人間の心》を教えてほしいと頼むのだが……。

これは六千年以上もの昔に紡がれた《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。
記録にも記憶にも残らない、誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける――。

【STAFF】
原作・キャラクター原案:榎宮 祐
(MF文庫J 『ノーゲーム・ノーライフ』/KADOKAWA刊)
監督:いしづかあつこ
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:田﨑 聡
コンセプトアート:ホッチカズヒロ
美術監督:岩瀬栄治
美術設定:大平 司
色彩設計:大野春恵
3D監督:鈴木正史
撮影監督:川下裕樹、伏原あかね
編集:木村佳史子
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:明田川 仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:MADHOUSE
配給:角川ANIMATION
製作:ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

【CAST】
リク:松岡禎丞
シュヴィ:茅野愛衣
コローネ・ドーラ:日笠陽子
ジブリール:田村ゆかり
ノンナ・ツェル:井口裕香
シンク・ニルヴァレン:能登麻美子
初瀬いづな:沢城みゆき
テト:釘宮理恵

【公式サイト】 http://ngnl.jp/
【公式Twitter】 @ngnl_anime

©榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会


 


【関連記事】

【映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』】初日舞台挨拶が決定!入場者プレゼント第1弾情報も!さらに新情報が続々到着!!

【映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』】特典付き前売券の第1弾が4月15日より発売!TOKYO MXでのTVアニメ再放送が本日よりスタート!

『ノーゲーム・ノーライフ』劇場版 制作決定!

「ノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOX」ジャケット公開&Blu-ray BOX発売記念のニコ生一挙放送決定!

『ノーゲーム・ノーライフ』待望のBlu-ray BOXが発売決定!2月24日発売!

「エスカ&ロジーのアトリエ Blu-ray BOX」の発売を記念して、ニコ生「りえしょんのアトリエしょん」が2/24(水)21:00から放送決定!

「桜Trick コンパクト・コレクション Blu-ray」のリリースイベントが開催決定!

2016年2月5日に発売される「STEINS;GATE」コンプリート Blu-ray BOXのオリジナル特典イラストが公開に!

2017/07/24
アニメ イベント レポート 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング