今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公開記念舞台挨拶で山﨑賢人(映画版)と小野友樹(アニメ版)、東方仗助を演じた2人が共演!舞台挨拶レポート

170821_jojo_01

原作は生誕から30年を迎え、シリーズ累計発行部数1億部を超える人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』。実写映画化された映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が8月4日(金)に全国公開となった。(配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画)

この公開を記念し、8月20日(日)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて公開記念舞台挨拶が行われた。映画版の東方仗助役の山﨑賢人とアニメ版の東方仗助役の小野友樹の2人が登壇し、仗助を演じた2人ならではのトークで盛り上がった。この舞台挨拶の様子をお届けする。

司会を務める荘口彰久氏に呼び込まれて、まずは山﨑、そして小野が舞台へと姿をみせる。

170821_jojo_03
▲「ドラーッ」と拳と拳を合わせる2人

あまり例を見ない実写版とアニメ版キャスト共演の舞台挨拶、どうしてこの機会が生まれたのかといった説明からトークはスタート。きっかけは8月12日に小野がツイートした実写を観に行ったというツイート。そこにはいつか山﨑と仗助の魅力を語り合ってみたいといったことが書かれていた。それを見た劇場版スタッフが急遽この舞台挨拶にセッティングしたのだという。そのツイートは宮城県仙台市で開催している『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボ企画『ジョジョフェス in S市杜王町』に訪れていた小野が、「杜王町」でジョジョの映画を観れた喜びからツイートしたのだという。

170821_jojo_02

こうして共演の機会を得た2人だったのだが、この場で会うのが初めてではなく、一緒に食事に行ったり卓球したりもしたことが明かされた。これはアニメ版の広瀬康一役の梶裕貴と映画版の広瀬康一役の神木隆之介が以前から交流があり、その梶によって引き合わせられたのだという。この劇場版とアニメ版の仗助と康一の4人で遊んだというエピソードに会場のファンからは驚きの声があがっていた。小野は機会を作ってくれた梶に感謝してると話し、山﨑は普段声優と会う機会もないので嬉しかったと笑顔をみせた。

170821_jojo_04

小野から劇場版の感想を聞くこともできた。一ファンとしての意見として、CGとスタンドの相性が抜群だと感じたと話す小野。また、自分が演じた当時の記憶がよみがえってきたり、実写の役者とキャラクターが一体化していき自分とは別のアプローチで演じられているのが印象深い様子だった。

そんな山﨑だが、役作りにアニメ版も参考にしていたという。また、最初はスタンドである“クレイジー・ダイヤモンド”の攻撃する時の掛け声「ドラララーッ」を自分が担当するかも聞かされていなかったのだそうだ。アニメを観た山﨑はこの「ドラララーッ」が凄いと感じたと小野を称賛。褒められた小野だが、役が決まってからこの「ドラララーッ」をしっかりと演じるために日々練習を重ねていたという努力を明かした。他にもキャラクターへのアプローチの仕方など、役者ならではのトークで盛り上がった。

170821_jojo_05

CGであるスタンドは、演じた時には当然見ることができなかったため、最初のシーンが一番苦労したと山﨑。しっかりとそこにスタンドが出てる説得力を出すのが大変だったと語り、自分の動きに加え完成したものを見たときは感動したという。そんなスタンドを出すシーンを実践する一幕も。

170821_jojo_06 170821_jojo_07

そして「ドラララーッ」のアフレコの時に、自分は実際に動くことでイメージを作り収録に挑んだという山﨑から小野に、収録の時はやっぱり体も動くのかといった質問も。マイクは定位置だし、収録では台本も持っていたりと動かずに収録する必要があると語る小野は、自分は体を動かしたくなる時は足にぐっと力を入れて踏ん張ることで実際には動かずに演じているとコツを山﨑に伝える。そうしてレクチャーを受けた山﨑が生での「ドラララーッ」を披露。小野に教わったコツを生かして力強い叫びを発した山﨑は手応えを感じたようで「(小野と)収録する前に出会いたかった……」と苦笑。その後もう一度、小野と一緒に2人の仗助による「ドラララーッ」を披露し会場をわかせた。

ジョジョ愛、そして仗助への思いに溢れた舞台挨拶はあっという間に終了の時間に。最後に山﨑からファンへとメッセージが贈られた。

山﨑「(小野)友樹さんと一緒にイベントできたことはとても嬉しく思います。この二人の話を聞いてみて、もう一度劇場版を見てみたらもっと楽しめるのではないでしょうか。愛を持って演じましたので、みなさんにも愛される作品になってもらえたらと思います。宜しくお願い致します」

(文中 敬称略)


大ヒット公開中!

<STORY>
平和な町を震撼させる連続変死事件――。1人の高校生が悪に立ち向かう!
<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、仗助。彼の住む杜王町では、最近、変死事件が続発していた。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる「クレイジー・ダイヤモンド」。そんな最も優しい力を持つ仗助は、彼に危険を知らせに来た承太郎と共に、最凶の力を使うアンジェロに立ち向かう。果たして、仗助と町の運命は―?

原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画

出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介

公式サイト:jojo-movie.jp
公式twitter:jojomovie_jp
公式Instagram:jojomovie_jp

©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


 


【関連記事】

・東方仗助役・山﨑賢人×ジョジョ原作者・荒木飛呂彦が、ジョジョの聖地“杜王町(仙台)”で初共演!! 原画展開催前夜スペシャルプレビュー開催!

・映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』超豪華キャストが集結した公開記念舞台挨拶 レポート

・映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』空条承太郎のスタープラチナと広瀬康一のエコーズの全貌が明らかになる新映像が解禁!!

・映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』新予告&バナービジュアルが解禁!

・8月4日に公開となる映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』から広瀬康一、山岸由花子、虹村形兆、虹村億泰、アンジェロ、空条承太郎のビジュアルを紹介!

・映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』から2017年のグレートな幕開けにふさわしい、山﨑賢人の激キメ仗助ビジュアルが解禁!

・年間合わせて洋画、邦画のナンバーワンを目指す!実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』で世界に打って出る。発表会見 レポート

・【速報】ジョジョ第四部が実写映画化!「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」監督&キャスト発表


2017/08/21
イベント マンガ・ラノベ・本 レポート 特撮・実写

アニロコのオススメ!

人気ランキング