今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

今までにない衝撃を。亜人一斉捜索イベントに宮野真守が登壇。そして初日舞台挨拶も開催され新情報も発表!

151127_ajin_01

累計発行部数400万部を突破した決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを、本格的なアクションと緻密な心理描写で描く大ヒットコミック『亜人』(桜井画門/講談社『good!アフタヌーン』連載)。その劇場アニメ3部作の第1部『亜人 -衝動-』が、いよいよ11月27日(金)より2週間限定で全国公開。

この初日を盛り上げるため「新宿亜人一斉捜索」という亜人の放つ「IBM」の目撃情報を募るといったイベントが東京・新宿にて開催されていた。「IBM」を目撃し携帯電話などで撮影した写真を情報として捜査本部に持ち込むと「亜人特製チロルチョコ」をプレゼントしたり、亜人出現をスクープした号外が配られるなど行われていた。
151127_ajin_03
目撃情報も多く集まりついにJR新宿東口ステーションスクエアにて逃亡者である永井圭が発見。といった形でそこに現れたのは『亜人』で永井圭を演じる宮野真守。
151127_ajin_04
告知はされていなかったサプライズゲストの登場に集まっていたファンたちからは大きな黄色い声が湧きあがった。またサービス精神の旺盛な宮野は道行く人にも『亜人』をそして演じる永井圭をアピールしていく。
151127_ajin_05
ファンの前でトークショーも行われた。本作について自分は試写で先に観て感動したので、この感動を早く届けたいとずっと思っていたと初日を迎えた喜びを語った。また先日打ち上げもあり、収録の時からチーム感を感じていてとても良い関係性にて作品作りができたと語った。また、迫真の演技を司会から褒められた宮野は感じ方は人それぞれだとしても、本気というのは伝わるものなので、それを感じてもらえたらと全身全霊を注いで本作に挑んだことを告げた。「今までに観た事の無い衝撃を味わえる作品ですのでぜひ映画館へと足を運んで観ていただけたらと思います!」と集まったファンへとメッセージを送り「新宿亜人一斉捜索」のトークイベントは幕を閉じた。
151127_ajin_06

その後そのままTOHOシネマズ新宿へ移動し、初日舞台挨拶も取材してきた。
こちらは永井圭役の宮野真守の他にも下村泉役の小松未可子、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督も登壇。

永井圭というキャラについて合理的に生きていることに人間らしさを感じ、また何度死んでも亜人であるが故に死ぬことができないという役なので、役と共に生きる役者としては何度も感情を重ねることがとても辛い役であると宮野は語った。また小松は下村泉は言葉数は少なくテキパキしてるものの、口が滑って恥ずかしがったりと愛されキャラと感じていると告げた。

そんなキャストによる演じたキャラについて触れると、安藤監督からは永井圭が「僕は悪くないのに」と理不尽さを感じるシーンに、運命的なことがあったからとすぐにヒーローみたいにふるまえるわけがなく、そうならないところがリアルでいいと言い、下村泉については永井圭が苦しんでいる時に戸崎優(CV:櫻井孝宏)からいじられる場面が好きだと、それぞれのキャラクターについてや、それぞれの好きなシーンなどについても語られた

瀬下総監督はSFを作るにあたり現実に無いものを作れる良さがあるが、本作は日常をリアルに描いた上でないと非日常が成り立たないことに苦労したと告げた。どれだけリアルさを追求したかと言うと永井圭の家の坪数だったり、家の向きと季節を考えると日差しはこう入っていないといけないと言った部分まで綿密に打ち合わせが行われたそうだ。またしっかり通学路などの地図もできており、永井圭が亜人だと発覚する原因となるトラックの行き来についても細かく設定されていることが告げられると「どこまでもリアルに描いてくれているから僕らは自然に観れるんですね」と宮野も絶賛していた。またトラックの運転手が慌てるシーンがあるがそれには理由がありそれもしっかり描かれているので、ぜひ自分の目で確かめてもらいたい。

またこの日、解禁の情報として「第2部『亜人 -衝突-』が2016年5月公開が決定」「新キャラ中野攻が2部に登場、声は福山潤が担当」「『亜人 -衝動-』大ヒット御礼舞台挨拶を宮野、小松、福山で開催」が発表された。福山も登壇する舞台挨拶は面白いことになると思いますと宮野が太鼓判。そんな舞台挨拶のチケットは本日24時(28日0時)よりオンラインvitにて販売が開始される。

最後に出演者からメッセージが贈られた。
151127_ajin_02
宮野「ついに公開となって嬉しく思っています。監督が「僕らの芝居をそのまま絵にしました」と言ってくれたことが本当に嬉しかった。僕らの魂を込められた本気の演技を劇場で感じて下さい。TVアニメも始まるので『亜人』という作品をこれからも応援よろしくお願いします」

小松「本当に全身全霊、魂を注いで演じた作品です。スタッフのみなさんが絵も音もこだわって、私たちでも知らない設定などもたくさん詰まった作品です。ぜひ映画館の音響と大画面で観て欲しいです。見逃さず、この衝動を受け止めて下さい」

安藤監督「いかに生きてるキャラを描けるかが鍵だった。その部分は絵もがんばったし、キャストのみんなの生きた演技のおかげでとても良いものが作ることができました。多くの人に楽しんでほしいです。この先、主人公を取り巻く環境が大激変して翻弄していきますので、楽しみにしていてください」

瀬下総監督「印象的なシーンがいっぱいあったかと思います。私としては永井圭が拷問されてる場面で、極限の中で田中の幻影に対して海斗(CV:細谷佳正)はたったひとつしかない命を賭けてくれたから自分は命を賭けられない分それ以外を賭けないと割に合わないんだって言うところ。特殊な力を得たからと突然正義に目覚めるのはリアルじゃない。そんな永井圭が今後さらに壮絶な状況な中でどう生きるべきかを見つけていく話です。2部と3部も引き続きよろしくお願いします」

 


【新情報】
■追加キャストが解禁
中野 攻(CV.福山潤)
151127_ajin_13
帽子の男の呼びかけに応えて、厚生労働省前に現れた少年。
圭が頭脳派なのに対して、攻は肉体派。
瞬発力、行動力に優れているが、策略を巡らせるタイプの敵に対しては弱い。

■第2部場面画像を解禁
151127_ajin_07 151127_ajin_08
151127_ajin_09 151127_ajin_10
151127_ajin_11 151127_ajin_12


劇場アニメ3部作 第1部『亜人 -衝動-』
本日よりTOHOシネマズ新宿ほかにて2週間限定上映中
配給:東宝映像事業部/上映時間:106分/PG-12指定

劇場版Blu-ray『亜人 -衝動-』数量限定で、劇場公開期間のみ先行発売中!
品番:NXD-10/価格:6,000円(税別)/発売・販売元:キングレコード

TVシリーズ『亜人』
2016年1月15日(金)よりMBS・TBS・CBC・BS-TBS
アニメイズム枠にて順次放送開始
【公式HP】www.ajin.net
【公式Twitter】@anime_ajin / #亜人計画

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

2015/11/27
アニメ イベント 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング