今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

中野×杉並アニメフェス2017「スーパーロボットまんがまつり」第1部「スーパーロボットマニアックトーク」オフィシャルレポート到着(MC:田名部生来、五十嵐浩司 ゲスト:勝田稔男、友永和秀、越智一裕)

171113_nakano_suginami_animefes_01

11/12(日)開催
中野×杉並アニメフェス2017「スーパーロボットまんがまつり」
第1部「スーパーロボットマニアックトーク」
(MC:田名部生来、五十嵐浩司 ゲスト:勝田稔男、友永和秀、越智一裕)
オフィシャルレポートをご紹介!

※kome※

■TVアニメシリーズの製作陣から、知られざる当時のこだわりが語られる!
松島「弓さやか役はその後の役につなげてくれた大切な作品」

11月12日(日)コングレスクエア中野 コンベンションホールにて行われた「中野×杉並アニメフェス2017」内にて「スーパーロボットまんがまつり」が開催。本イベントは、2部制となっており、第1部はTVアニメ放送から45周年をむかえる『マジンガーZ』を中心に「スーパーロボットマニアックトーク」が、第2部はスーパーロボットたちを美少女キャラ化したアニメ『ロボットガールズZ』のキャスト陣が登壇した「ロボットガールズZコーナー」が開催された。

第1部では、元AKB48の田名部生来が「マジンガーZ」のヒロイン・弓さやかのコスプレで登場し、五十嵐浩司(アニメーション研究家)と共にMCを務めた。「マジンガーZ 第34話『紅い稲妻 空とぶマジンガー』」が上映されることが発表になると、観客からアツい歓声があがり、会場の熱気を感じさせた。

上映後、前半のトークゲストとして「マジンガーZ」TVアニメ放送当時の製作スタッフである勝田稔男(演出)、友永和秀(原画)のほか、越智一裕(まんが映画家)が登壇し、TVアニメ放送当時の貴重な制作秘話が次々と飛び出した。

五十嵐からの「原作をアニメ化するうえで演出として工夫した点は?」という問いには勝田が「アップになるカットは超合金の「質感を出すことにこだわった。『巨大ロボット』なので全編通してスケール感の表現は常に意識していた」と語った。また、原画を手掛けた友永は「リアルな爆発シーンを作りたくて試行錯誤していた」と話し、越智も「(友永の原画の)爆破シーンやロボットの重量感などの表現は、他の作品にも浸透し、ロボットアニメの歴史を作った人」と絶賛した。

後半はTVアニメシリーズで弓さやか役を務めた松島みのりをトークゲストにむかえた。田名部から役柄への想いを聞かれると「本当に大切な役。この役を通して恋愛シーンや年ごろの娘を経験して演技の幅が広がった。その後の仕事につながった役だと思う」と弓さやかという役への愛を話した。また、映画「マジンガーZ/INFINITY」(2018年1月公開)の最新の予告動画の上映後、実は松島が出演していることに触れ、「どのシーンに出演しているか当ててみてください」とおちゃめに話した。

【イベントの様子】

171113_nakano_suginami_animefes_02 171113_nakano_suginami_animefes_03


171113_nakano_suginami_animefes_04

初回生産限定「マジンガーZ Blu-ray BOX VOL.1」
2017年12月6日(水)発売 25,000円+税
©ダイナミック企画・東映アニメーション

「ロボットガールズZ フルコンプBlu-ray」
2018月1月10日(水)発売 7,000円+税
©ダイナミック企画・東映アニメーション©松本零士・東映アニメーション©ロボットガールズ研究所

販売元:東映株式会社
発売元:東映アニメーション株式会社 東映ビデオ株式会社


 


【関連記事】

中野×杉並アニメフェス2017「スーパーロボットまんがまつり」第2部「ロボットガールズZコーナー」オフィシャルレポート到着(MC:田名部生来 ゲスト:本多真梨子、高岡香、森下由樹子、西連寺亜希)

『ロボットガールズZプラス』BD&DVD発売記念ファンミーティングオフィシャルレポート

2017/11/13
アニメ ゲーム レポート

アニロコのオススメ!

人気ランキング