今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

シークレットゲストでくまモン登場!『劇場版 弱虫ペダル』舞台挨拶付き完成披露試写会!

150822_YP_01
「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1400万部超、渡辺航原作による自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描くTVアニメーション『弱虫ペダル』。
その『弱虫ペダル』初となるオリジナル劇場版であり、原作者・渡辺航書き下ろしストーリーで贈る『劇場版 弱虫ペダル』が8月28日(金)に全国ロードショーとなるのに先駆け、8月22日(土)に東京・TOHOシネマズ六本木にて『劇場版 弱虫ペダル』舞台挨拶付き完成披露試写会が開催された。

会場には劇中で各校クライマーのキャラクターを演じる5名が登壇。
「総北高校」から小野田坂道役の山下大輝、同校3年の巻島裕介役の森久保祥太郎、そして「箱根学園」から、坂道のライバルである真波山岳役の代永翼、巻島のライバルである東堂尽八役の柿原徹也、そして「熊本台一」から本作初登場となる吉本進役の宮野真守がステージに登場。
ひとことずつ挨拶をするキャストに、会場内からは大きな歓声とともに盛大な拍手が送られていた。

トークコーナーでは、初めてファンに観てもらえたことについて、各キャストから感想が語られた。
主演の山下はTVアニメの初主演から始まり、イベントやラジオ、そして劇場版の初主演と、さまざまな初体験をさせてくれた作品だけに感慨もひとしおの様子で、作品への溢れんばかりの思いを熱く語った。
劇場版で『弱虫ペダル』に初参加となった宮野は、緊張もあったが作品の一員になれたのでは収録を振り返る。初挑戦の熊本弁はチームメイトの田浦良昭を演じる田尻浩章から方言指導を受けての収録だったとのことだが、こちらも手応えを感じたのか、劇中吉本が発した「もっこす」をいたく気に入った様子で、イベント中にもこのフレーズを何度も口にし、会場を盛り上げていた。

続いてのトークテーマは、本作の大きなテーマでもある“魂の継承”にちなみ、「継承」にまつわるエピソードについてが訊ねられた。
柿原からは、本作が初主演だった山下に向け、森久保が「全力の演技を見せて成長してもらいたい」と語っていたとのエピソードが明かされ、会場からは大きな拍手が巻き起こった。

イベントではさらに、本作の舞台が熊本ということで、シークレットゲストとして熊本を代表する人気キャラクターもくまモンが登場。主人公・坂道が通う総北高校のサイクルジャージを着用し、さらに自転車で会場入りするというド派手な登場シーンに、会場からは大きな歓声が。熊本代表であるはずなのに総北のジャージを着たくまモンを見た宮野から、「くまモンなのに、総北なんだ」と少し寂しげなツッコミが入ると、大きな笑いも沸き起こっていた。

 

150822_YP_02

 

最後にキャスト陣からファンへ向けてメッセージが贈られ、山下からは「僕にとって『弱虫ペダル』は宝物のような作品です。これまで坂道君と一緒に激坂を登って来たような、毎回毎回が新しいチャレンジの作品でした。坂道君が自分の可能性が見つけられたように、僕自身も何か可能性を見つけてずっと走って行けたらいいなと思いました。今日は本当にありがとうございました!」と熱い思いのこもったメッセージが贈られ、大きな拍手に包まれてイベントは終了となった。
150822_YP_03
『劇場版 弱虫ペダル』は8月28日(金)よりロードショー!

 


 

劇場版 弱虫ペダル』
原作:渡辺航による書き下ろしストーリーで贈る、初のオリジナル長篇!
『劇場版 弱虫ペダル』

【イントロダクション】
「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1400万部超の人気を誇る、渡辺航による漫画が原作の自転車<サイクル>ロードレースアニメーション『弱虫ペダル』。2013年10月より第1期シリーズが、2014年10月より第2期シリーズがTV放送され、自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちが繰り広げる、身震いするほどの熱いドラマとロードレースならではの迫力とスピードに満ちた戦いが多くのファンを獲得し、話題を呼んでいる。本作は、『弱虫ペダル』の初となるオリジナル長篇であり、シナリオは、原作者・渡辺航が本作のために書き下ろした新作ストーリー。TVシリーズの鍋島修監督が総監督として、気鋭の長沼範裕が監督として本作を手掛ける。夏のインターハイで激突した選手たちが、火の国と称される熊本を舞台に、夏をさらに熱くする新たなレース、そしてドラマを繰り広げる。
スクリーンで展開する、より一層のスケール感にあふれた映像、ドラマ、戦いを、見逃すな。

【ストーリー】
舞台は“火の国”熊本、阿蘇の山。
この夏をさらに熱くする、新たなレースが始まる―。

全国大会<インターハイ>において、激闘の末に見事総合優勝を勝ち取った総北高校自転車競技部の小野田坂道。夏も終わりに近づく中、卒業を控える3年生の金城、巻島、田所から、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を受け継いでいくために、日々の練習に取り組んでいた。そんなある日、チーム総北に、例年インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届く。打倒総北に燃える箱根学園、京都伏見、広島呉南といったライバルチーム、そして“炎のクライマー”吉本を擁する地元熊本台一など、全国の強豪チームが参戦するこのレースに向けて、坂道ら総北メンバーは士気を高めていく。ただ、一人を除いて――。
現行のチーム総北にとって“最後のレース”が、熊本、阿蘇の山を舞台に繰り広げられる。「魂を受け継ぎ、超えていく。」熱き決意を胸に、男たちは再びスタートラインに立つ――!

【スタッフ】原作・ストーリー原案:渡辺 航/総監督:鍋島 修/監督:長沼範裕/脚本:吉田玲子/キャラクターデザイン:番 由紀子、岩佐裕子/デザインワークス:水村良男/美術設定:青木智由紀、イノセユキエ/2Dワークス:西谷知恵/美術監督:吉原俊一郎/色彩設計:中尾総子/CG監督:真田竹志/撮影監督:葛山剛士、野上大地/編集:坂本久美子/音響監督:高寺たけし/音楽:沢田 完/アニメーション制作:トムス・エンタテインメント/配給:東宝映像事業部

【主題歌】「Link」LASTGASP(ラストガスプ)
CD好評発売中!
『弱虫ペダル Re:ROAD』主題歌「Believer」も収録!
¥1,200+税/TOHO animation RECORDS

【キャスト】小野田坂道:山下大輝/今泉俊輔:鳥海浩輔/鳴子章吉:福島 潤/金城真護:安元洋貴/巻島裕介:森久保祥太郎/田所 迅:伊藤健太郎/真波山岳:代永 翼/福富寿一:前野智昭/荒北靖友:吉野裕行/東堂尽八:柿原徹也/新開隼人:日野 聡 /泉田塔一郎:阿部 敦/吉本 進::宮野真守/田浦良昭:田尻浩章/待宮栄吉:関 智一/石垣光太郎:野島裕史/御堂筋 翔:遊佐浩二

【入場者プレゼント】
『劇場版 弱虫ペダル』オリジナルラバーキーホルダー[全18種]
week1(8/28(金)~):小野田坂道、今泉俊輔、福富寿一、荒北靖友、吉本進
week2(9/5(土)~):田所迅、東堂尽八、新開隼人、御堂筋翔
week3(9/12(土)~):鳴子章吉、金城真護、手嶋純太、真波山岳、待宮栄吉
week4(9/19(土)~):巻島裕介、青八木一、泉田塔一郎、石垣光太郎
※1回のご鑑賞につき1つ配布。

※数量限定。なくなり次第終了となります。

※各週種類は選べません。

『劇場版 弱虫ペダル』
http://yowapeda-movie.com/
8月28日(金)よりロードショー
配給:東宝映像事業部

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

<公式Twitter>
http://twitter.com/yowapeda_anime

<公式Facebook>
http://www.facebook.com/yowapeda

2015/08/23
アニメ イベント 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング