今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

『劇場版 弱虫ペダル』凱旋舞台挨拶で宮野がロードバイク購入か!?

150906_YP_01

8月28日(金)より全国ロードショーされている『劇場版 弱虫ペダル』が、の公開記念舞台挨拶が9月6日(日)、東京・お台場シネマメディアージュにて開催された。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1400万部超の人気を誇る、渡辺航による漫画が原作の自転車<サイクル>ロードレースアニメーション『弱虫ペダル』。2013年10月より第1期シリーズが、2014年10月より第2期シリーズがTV放送され、自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちが繰り広げる、身震いするほどの熱いドラマとロードレースならではの迫力とスピードに満ちた戦いが多くのファンを獲得し、話題を呼んでいる。本作は、『弱虫ペダル』の初となるオリジナル長篇であり、シナリオは、原作者・渡辺航が本作のために書き下ろした新作ストーリー。TVシリーズの鍋島修監督が総監督として、気鋭の長沼範裕が監督として本作を手掛ける。

舞台挨拶に登壇したのは、『箱根学園』から真波山岳役の代永翼、福富寿一役の前野智昭、荒北靖友役の吉野裕行、東堂尽八役の柿原徹也、新開隼人役の日野聡、泉田塔一郎役の阿部敦、そして『熊本台一』から吉本進役の宮野真守、田浦良昭役の田尻浩章ら8名。

つい四日程前に小野田坂道役の山下大輝と一緒に池袋に見に行ったという代永は、隣で山下が終始涙していたと話し、他キャストたちからは各々見どころや印象深いシーンが語られていき、話は劇場版で初登場の宮野へと移る。
劇場版に参加することとなり原作を一気に読んだという宮野は、アフレコ現場で総北、箱根それぞれのキャストの絆を感じたと話し、自身はステージ上で唯一のチームメイトである田尻から、熱心に熊本弁を教わったエピソードを披露。そんな宮野は劇場版の舞台挨拶で「もっこす」を口にするのが定番となっているが、実は田尻が熊本弁監修を行った際、その愛する「もっこす」が消えてしまったと暴露。お気に入りのセリフをどうしても言いたかったと頼んで復活させてもらったと、「もっこす」愛を披露し会場を沸かせていた。
そんな宮野の相棒、田浦を演じた田尻は、これまで柔道部員などのガヤなどでアニメ第一話から参加していており、劇場版でこうしてステージに立っているのが感慨深い様子で、キャラクターたちに声援を送る観客たちなどにも注目してほしいと、田尻らしい見どころを観客にアピールしていた。

さらに舞台挨拶では、Webラジオ「弱虫ペダル クライマーズレディオっショ」の名物コーナー「チャリネット巻島」の、この日だけの特別版「チャリネットハコガク」が行われた。
このコーナーは、キャストにロードの良さを伝え、実際にロードバイクを購入してもらおうというもので、これまでもプレゼンが行われてきたのだが、今回そのターゲットとなったのは、劇場版で初登場となった吉本役の宮野だ。
原作で吉本が乗っているロードのモデルとなったブランド、CERVERO(サーベロ)がステージに登場し、宮野の視線はロードに釘づけに。
キャスト陣から実際に乗ってみたらと促され跨ってみた宮野だったが、高身長の宮野にはサドルが低めだったようで両足がきっちり床についてしまっていたのだが、実際に試乗してみるとテンションも上がるのか、客席に向け「バキューン!」と日野演じる新開の決めポーズを披露するほどご機嫌の様子。

150906_YP_03
そしていざ最後の決断を迫られた宮野が出した結論は、「買いますん!!!!!」の一言。
買うのか買わないのか、どちらともとれる回答で会場を笑わせた宮野だが、宮野が購入しないならと田尻が購入意欲を示すなど、思わぬところにプレゼン効果のあったコーナーとなった。

さらにステージ上でまだロード購入に至っていない日野と前野の二人にも話が及んだのだが日野は「買いません!」と即答。前野からは「籠があればなー」と買い物にも行きたい旨が明かされ、ロード乗りの大先輩である吉野が即座に「ロードに籠つけんな!」とツッコミが入り、会場は大きな笑いに包まれることとなった。

最後にキャストからファンへ向けて熱いメッセージが送られ、笑いにあふれた舞台挨拶は終了となった。

150906_YP_02
『劇場版 弱虫ペダル』は、全国劇場にて大ヒット上映中だ。

 


 

『劇場版 弱虫ペダル』
原作:渡辺航による書き下ろしストーリーで贈る、初のオリジナル長篇!
『劇場版 弱虫ペダル』

【ストーリー】
舞台は“火の国”熊本、阿蘇の山。
この夏をさらに熱くする、新たなレースが始まる―。

全国大会<インターハイ>において、激闘の末に見事総合優勝を勝ち取った総北高校自転車競技部の小野田坂道。夏も終わりに近づく中、卒業を控える3年生の金城、巻島、田所から、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を受け継いでいくために、日々の練習に取り組んでいた。そんなある日、チーム総北に、例年インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届く。打倒総北に燃える箱根学園、京都伏見、広島呉南といったライバルチーム、そして“炎のクライマー”吉本を擁する地元熊本台一など、全国の強豪チームが参戦するこのレースに向けて、坂道ら総北メンバーは士気を高めていく。ただ、一人を除いて――。
現行のチーム総北にとって“最後のレース”が、熊本、阿蘇の山を舞台に繰り広げられる。「魂を受け継ぎ、超えていく。」熱き決意を胸に、男たちは再びスタートラインに立つ――!

【スタッフ】原作・ストーリー原案:渡辺 航/総監督:鍋島 修/監督:長沼範裕/脚本:吉田玲子/キャラクターデザイン:番 由紀子、岩佐裕子/デザインワークス:水村良男/美術設定:青木智由紀、イノセユキエ/2Dワークス:西谷知恵/美術監督:吉原俊一郎/色彩設計:中尾総子/CG監督:真田竹志/撮影監督:葛山剛士、野上大地/編集:坂本久美子/音響監督:高寺たけし/音楽:沢田 完/アニメーション制作:トムス・エンタテインメント/配給:東宝映像事業部

【主題歌】「Link」LASTGASP(ラストガスプ)
CD好評発売中!
『弱虫ペダル Re:ROAD』主題歌「Believer」も収録!
¥1,200+税/TOHO animation RECORDS

【キャスト】小野田坂道:山下大輝/今泉俊輔:鳥海浩輔/鳴子章吉:福島 潤/金城真護:安元洋貴/巻島裕介:森久保祥太郎/田所 迅:伊藤健太郎/真波山岳:代永 翼/福富寿一:前野智昭/荒北靖友:吉野裕行/東堂尽八:柿原徹也/新開隼人:日野 聡 /泉田塔一郎:阿部 敦/吉本 進::宮野真守/田浦良昭:田尻浩章/待宮栄吉:関 智一/石垣光太郎:野島裕史/御堂筋 翔:遊佐浩二

【入場者プレゼント】
『劇場版 弱虫ペダル』オリジナルラバーキーホルダー[全18種]
week1(8/28(金)~):小野田坂道、今泉俊輔、福富寿一、荒北靖友、吉本進
week2(9/5(土)~):田所迅、東堂尽八、新開隼人、御堂筋翔
week3(9/12(土)~):鳴子章吉、金城真護、手嶋純太、真波山岳、待宮栄吉
week4(9/19(土)~):巻島裕介、青八木一、泉田塔一郎、石垣光太郎
※1回のご鑑賞につき1つ配布。

※数量限定。なくなり次第終了となります。

※各週種類は選べません。

『劇場版 弱虫ペダル』
http://yowapeda-movie.com/
8月28日(金)よりロードショー
配給:東宝映像事業部

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

<公式Twitter>
http://twitter.com/yowapeda_anime

<公式Facebook>
http://www.facebook.com/yowapeda

2015/09/06
アニメ イベント 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング