今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

「このマンガがすごい!」で1位を獲得した「さよならソルシエ」、ミュージカルの追加キャスト決定!!

160116_sorcier_01

ミュージカル「さよならソルシエ」
キャストキャラ写真&追加キャスト決定!!
ピアノと歌で織り成す2人のゴッホの物語
3月17日(木)~21日(月・祝) Zeppブルーシアター六本木にて上演!

2016年3月に上演されるミュージカル「さよならソルシエ」のダブル主演以外の主要キャストの追加キャストが決定した。

ポール・シニャック役に吉田大輝、そしてジャン・サントロ役に合田雅吏が決定!

原作は『月刊フラワーズ』(小学館)にて2012~13年に連載された漫画「さよならソルシエ」(作/穂積)で、「このマンガがすごい!」2014年オンナ編で堂々の1位を獲得した作品で、単行本が全2巻で累計発行部数50万部を突破した、20~30代女性から熱い支持を得ている大人気漫画だ。

舞台は19世紀末のパリ。のちの天才画家フィンセント・ファン・ゴッホとその弟で、画壇界を席巻する天才画商のテオドルス・ファン・ゴッホ。兄と弟、二人のゴッホの確執と宿命、そして絆を描いた奇跡と感動の物語です。そして今回のミュージカルでは、原作には描かれていない舞台版だけのオリジナルキャラクターも登場。ピアノと音楽で紡がれる。“ふたりのゴッホ”の物語をお楽しみに。


【ミュージカル「さよならソルシエ」公演概要】

160116_sorcier_02

■タイトル ミュージカル「さよならソルシエ」
■原作 「さよならソルシエ」(小学館)
■脚本・演出 西田大輔
■音楽 かみむら周平
■振付 エムジェイ
■出演
テオドルス・ファン・ゴッホ役:良知真次 /
フィンセント・ファン・ゴッホ 役:平野良(W主演)

アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック役:土屋シオン
エミール・ベルナール役:小野健斗
ポール・シニャック役:吉田大輝
ポール・ゴーギャン役:Kimeru
ムッシュ・ボドリアール役:窪寺昭
ジャン・サントロ 役:合田雅吏
ジャン・ジェローム役:泉見洋平 他

■劇場 Zeppブルーシアター六本木(港区六本木5-11-12)
■公演日程 2016年3月17日(木)~21日(月・祝)

■チケット販売
★プレリクエスト先行(抽選受付):
2016年1月16日(土)12:00~24日(日)23:59
http://l-tike.com/m-sorcier/ (パソコン・携帯共通)

★一般発売(先着):2016年2月6日(土)10:00~
http://l-tike.com/m-sorcier/ (パソコン・携帯共通)

■チケット料金: 一般 ¥7,200 (税込)

■公式HP http://www.marv.jp/special/m-sorcier/
■公式ブログ http://ameblo.jp/m-sorcier/
■公式Twitter @m_sorcie

■チケットに関するお問合せ ローソンチケット TEL:0570-000-777 (10:00~20:00)
■公演に関するお問合わせ マーベラス ユーザーサポート TEL:0120-57-7405(土日祝日指定日除く11:00~17:00)
■主催:マーベラス/テレビ朝日ミュージック


兄の絵を世に出す〝弟″ゴッホ 絵を描く宿命を背負った〝兄″ゴッホ 交錯する・・・・宿命

「このマンガがすごい!」2014年オンナ編で堂々の1位を獲得した「さよならソルシエ」。
19世紀パリ、史実の登場人物が出てくる「ノンフィクション」でありながら「フィクション」である、混沌さと衝撃的なストーリー展開が魅力的なこの作品を、演出脚本・西田大輔と屈指の歌唱力を持つキャスト達が集結し、本格的ミュージカルとして舞台化。

魔法使い(ソルシエ)のように、その人が今求めている絵を見極めることができ、画壇界を席巻する天才画商のテオドルス・ファン・ゴッホに良知真次。
現在では「炎の画家」として有名だが、生前は1枚しか絵が売れなかったという若かりし頃のフィンセント・ファン・ゴッホに平野良が挑む。
新たな芸術の風を送りこもうとするテオを目の敵とする、フランス学士院お抱えの美術評論家ボドリアールに窪寺昭。フランス学士院に属する芸術アカデミー派の権威ある画家ジャン・ジェロームに泉見洋平。
「炎の画家」と言われるようになったテオの策略に手を貸すことになる戯曲家に合田雅吏。アカデミー保守派に対立し、新たな芸術を巻き起こそうとする若手画家に土屋シオン、小野健斗、吉田大輝。また原作では名前だけしか登場しないが、史実ではフィンセント・ファン・ゴッホと親交の深かったゴーギャン役にKimeru、と意外性のある配役が実現した。

また作曲家・かみむら周平の楽曲が「さよならソルシエ」の世界観に彩りを添える。今回は舞台上で奏でられる生ピアノの演奏にもご期待を。屈指の歌唱力を持つ、キャスト達の歌声にも注目。兄弟の確執と宿命を、そして若き画家たちの「芸術」へのエネルギッシュな情熱を。どんなミュージカルが完成するのか、どうぞその目でお確かめください!

【あらすじ】
舞台は19世紀末のパリ。兄と弟、二人のゴッホの確執と宿命、そして絆を描いた奇跡と感動の物語。
生前、1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった!

© 穂積/小学館フラワーコミックスα © ミュージカル「さよならソルシエ」プロジェクト


【関連記事】
・大好評公演中のミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚、ニコニコ生放送&DVD&BDリリース決定!

・ミュージカル『ヘタリア~Singin’ in the World~』開幕!アニメの楽曲も披露するスペシャルなステージに!!

・「鉄ミュ」降臨!ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』出発進行!

・ミュージカル「刀剣乱舞」出演の黒羽麻璃央主演の実写映画「宇田川町で 待っててよ。」DVDの発売が決定。

・「SHOW BY ROCK!! MUSICAL」スタッフ、メインキャスト&チケット発売決定!!


 

2016/01/16
マンガ・ラノベ・本 舞台

アニロコのオススメ!

人気ランキング