今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

羽海野チカ原作『3月のライオン』テレビアニメ&実写映画化決定!

150925_sangatu_01

最新コミックス11巻、本日9月25日発売!
羽海野チカ『3月のライオン』
テレビアニメ&実写映画化決定!


ヤングアニマルにて連載中の大人気マンガ、羽海野チカ『3月のライオン』が、テレビアニメ化&実写映画化することが決定した!!

詳細は、今後ヤングアニマルの誌面・WEBで発表される予定だ。

150925_sangatu_02

▲本日9月25日発売のヤングアニマル19号巻頭カラーで、テレビアニメ化&実写映画化決定が伝えられた。


 

■「3月のライオン」とは

主人公・桐山零は17歳のプロの将棋の棋士。
幼い頃、事故で家族を失った零は心に深い孤独を抱え、将棋に対する中途半端さを思い悩みながら日々を過ごしていた。
そんな中で出会った川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)と接するうちに、零の心は少しずつ溶け始めていく……。
河の流れのように進む優しいラブストーリーだ。

2007年から青年コミック誌「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載中。2011年に第4回マンガ大賞、第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

9/25発売の最新11巻では、11人のトップ棋士【羽生善治名人(王位・王座・棋聖)/糸谷哲郎竜王/渡辺明棋王/郷田真隆王将/谷川浩司九段/森内俊之九段/加藤一二三九段/先崎学九段/行方尚史八段/広瀬章人八段/豊島将之七段】が出演する「3月のライオン×11人の棋士」キャンペーンでも注目を浴びている。

■羽海野チカ(うみの・ちか)プロフィール

東京都生まれ。グッズデザイナー、イラストレーターなどを経て、2000年『ハチミツとクローバー』でデビュー。同作は「CUTiEComic」(宝島社)で連載を開始した後、「ヤングユー」、「コーラス」(いずれも集英社)へと掲載誌を移し、様々な形でメディア化された。2007年から『3月のライオン』を連載中。

 


 

 

さらに!!『3月のライオン』唯一のスピンオフ始動!

150925_sangatu_03

『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)』第1巻
漫画/西川秀明 原案・監修/羽海野チカ 白泉社(ジェッツコミックス)より9月26日発売!

主人公は日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳。舞台は昭和44年(1969年)、全てが熱く燃えたぎる様なこの時代、若き日の神宮寺には倒さねばならない相手がいた……。

羽海野チカ「3月のライオン」のかつての世界を、鬼才・西川秀明が熱き筆致で描き出す、火花散る情熱の棋士録 ! 青年コミック誌「ヤングアニマル」連載中。

[西川秀明(にしかわ・ひであき)プロフィール]

マンガ家。1966年12月13日生まれ。昭和44年当時は3歳。

羽海野チカ先生、期待!
「西川先生の手から生まれてくる徳ちゃんと朔ちゃんの青春の日々と 昭和の街並みと暮らしが楽しみで仕方ありません !」

———————————————–
「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)」第1巻
漫画/西川秀明 原案・監修/羽海野チカ
2015年9月26日発売/B6判・本体600円+税/ジェッツコミックス・白泉社刊
————————————————

 

 

2015/09/25
アニメ マンガ・ラノベ・本

アニロコのオススメ!

人気ランキング