今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【TGS2015】新展開のスマホアプリ版や新キャラ発表も!『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージレポートをお届け!

150929_touken_01

2015年9月17日(木)から9月20日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ2015」(17日・18日はビジネスデー)。同イベントの3日目となる19日(土)、DMM.comブースにて『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージが実施された。

ステージには、本作のエグゼクティブプロデューサーの花澤雄太氏(以下、花澤P)のほか、堀川国広役の榎木淳弥、長曽祢虎徹役の新垣樽助、陸奥守吉行役の濱健人ら刀剣男士を演じるキャスト陣、そして作中で審神者(さにわ)と呼ばれるプレイヤーをアシストしてくれるマスコットキャラクターのこんのすけが登場。

キャスト陣のトークや生アフレコ、制作サイドがファンからの質問に答えるQ&Aコーナーのほか、新キャラクターやスマホアプリ化など、多くの新情報発表が行われたステージとなった。

 


 

まずは花澤P、続いてこんのすけも登場し、期待の膨らむステージにいよいよキャストが登場。
榎木、新垣、濱と、それぞれがゲーム内での入手時のセリフを披露する中、長曽祢のほかにへし切長谷部のボイスも担当している新垣は、長谷部のセリフも披露。嬉しいサプライズに、会場からは大きな歓声が上がっていた。
150929_touken_02
そんなキャスト3人を迎え、作品の新情報発表が行われるはずだったのだが、アシスタントのこんのすけが新情報の書かれた巻物を忘れるというハプニングが起きてしまう。ということで、こんのすけは巻物を取りにここで一旦ステージを後にしたのだが、尻尾の揺れる後ろ姿に、会場と、そしてステージ上のキャスト(特に新垣から)「こんのすけ可愛い!」と声が上がっていた。

こんのすけが巻物を取りに戻っている間、ステージでは花澤Pから『刀剣乱舞-ONLINE-』についての作品解説が行われ、ゲームを知らない人にも作品を知ってもらうべく、会話シーンを再現する生アフレコが行われることに。
150929_touken_06
まずは長曽祢と陸奥守による“維新の記憶”鳥羽合戦場での掛け合いが、新垣と濱により行われた。
長曽祢は新撰組局長・近藤勇の、そして陸奥守は坂本龍馬の刀。対立の立場にあった二人が所持していたということもあり、シリアスなワンシーンが展開されると、会場は固唾を呑んで見守った。

 

150929_touken_05
さらに長曽祢と堀川、陸奥守と堀川による手合わせの内番会話が披露されたのだが、ここで新垣が「和泉守兼定」の名前を「和泉守カミ定」と噛んでしまうハプニングが。即座に「得してるよ!」「ここでしか見られない姿!!」とフォローが入り会場は温かな笑いに包まれた。

 

150929_touken_04

続いては寄せられた質問に花澤Pが答えていく「『刀剣乱舞-ONLINE-』Q&A」コーナーが行われた。
まず一つ目の質問は、「みんなが知らない裏技は?」というもの。

150929_touken_03
花澤P曰く「『刀剣乱舞-ONLINE-』は裏技といったものはあまりない」とのことだが、「あまり知られていないが刀剣男士にはそれぞれ特性がある」とのことで、数いる刀剣男士から小狐丸についての小ネタが披露され、「小狐丸は同じくらいの強さの刀剣男士と比べて、手入れの際の資源が半分で済む」といった情報が。
さらに「脇差の秘密」について、「脇差はやや小さめで、サポート役を担う。このことから、脇差を部隊に入れると、ほかの刀の会心の一撃が出やすい。とくに短刀で実感しやすいのでは」とのこと。
そして「本丸の景趣」についての質問になると、キャストから「動いている…?」との質問が。これを確かめるべく、スクリーンには「冬の景趣」そして「夏の夜の景趣」が映し出された。雪や蛍、そして火鉢の火が小さく動いているのだという細かい情報に加え、星空がアクセスするたびに少しずつ変わっているという、細かすぎるこだわりが明かされた際には、キャスト陣からも「細かっ!」とツッコミが入っていた。

そして質問は、審神者ならば誰もが気になっている鍛刀の際の優良配合についてに移る。
質問に便乗し、「小狐丸が手に入らない」「長曽祢が……」と自身が所持していない刀剣男士の配合を教えてと迫る声優陣に、花澤Pも思わずたじたじに。最初は言葉を濁していた花澤Pだったが、ピンポイントでは言いにくいがと前置きしたうえで、「イベント“戦力拡充計画”で手に入った資源の数がヒントになるかも……?」と、意味深な発言が。“戦力拡充計画”で入手出来た資源といえば、「木炭×940、玉鋼×960、冷却材×950、砥石×940」だが、さらに「微調整をして見つけてほしい」とのヒントも付け加えられていたので、審神者の皆さんは是非トライしてみてはいかがだろうか。ただし、どの刀剣の優良配合かに関するコメントは出なかったので、鍛刀の際には大きな心を持ってトライしてみてほしい。

続いては、お待ちかね、今後のコンテンツの追加に関しての発表が行われた。
現在、戦力拡充計画で育成した刀剣男士の腕試しができるイベントを開発中とのことで、札や玉が出てくる開発中の画面も披露された。「わかりやすく、気軽に遊べるイベント」とのことなので実装を待ちたい。
さらに花澤Pから「6-4のリリース準備を進めています」と、こちらも嬉しいお知らせが。また特別な会話イベントの追加や、日本号のドロップについても明かされた。
これらの追加コンテンツについては、10月中の実装を予定していると明かされたので、実装を楽しみに待とう。

そして続いては、審神者待望の新キャラクターがいよいよ発表に!
新キャラクターの詳細については、速報(http://aniloco.info/archives/697)にて既にお知らせしている通り。
脇差の「物吉貞宗(ものよしさだむね)」(CV:小野賢章)のビジュアルとキャラクターボイスが発表となった。初の「貞宗」だけに、今後の追加キャラクターへの期待が高まるところだ。
150929_touken_08

 

ここまで様々な新情報の発表が行われてきたが、イベントもいよいよクライマックスに。
新情報の巻物を取りに戻ったこんのすけを再びステージへと召喚すると、今度は巻物をしっかりと手にした(巻きつけた?)こんのすけがステージへ。
こんのすけから手渡された巻物を広げた花澤Pは、その内容に「ホントに大丈夫なんだよね……?」と気弱な表情に。しかし会場からの声援の後押しもあり、ステージに集まった観客へと向け、ついに『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』が発表された。

 

150929_touken_01
「外でもプレイしたい」「PCを持っていないから出来ない」との声に応え、iPhone&Android対応のスマホアプリとしてリリースされる『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』は、これまでのPC版とデータ連動も考えているとのことなので、現在プレイ中の審神者の皆さんもご安心を。
PC版に比べてステージやイベント、新機能の実装などが遅れてしまうため、“簡易版”との意味も込められたタイトルとなっているとのことだが、「後追いにはなるが、追加コンテンツも全部入れ込むつもりでいる」(花澤P)とのことなので、スマホのみのプレイヤーも十分楽しめるつくりとなりそうだ。何より、やはりスマホアプリ、ポケットから取り出して気軽にプレイできるのは大きな魅力となるだろう。

そして発表が行われた後は、ステージ上にて声優陣が実際に『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』をプレイしてみることに。

 

150929_touken_07
「いざ出陣じゃぁ!」(濱)、「圧し斬る!!」「隠れようが無駄だ!」(新垣)、「兼さん、やったよ!」(榎木)と、それぞれがキャラボイスでセリフを披露しながらプレイすると、会場からも熱い歓声が送られていた。
メニュー画面などの仕様は変更となっているが、スマホ独自のタップやスワイプ操作により、PC版を踏襲しつつ、スマホ版ならではの遊びやすさも追及されているとのことで、プレイした声優陣からも「マウスで操作するより早いかも」(新垣)といった声が上がっていた。

最後に各キャストと花澤Pからファンへ向けてメッセージが送られた。

濱「陸奥守吉行というキャラクター、そして『刀剣乱舞』というゲームを通してこれだけたくさんの方に巡り合えたことに感謝しかありません。新展開も発表され、もっともっと大きなコンテンツになっていくと思いますので、これからも応援していただけたら嬉しいです。」

新垣「こうして直接、ゲームの中だけではなく日ごろのお礼を伝えられる機会が持ててありがたく思っています。『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』も出ることですし、末永く楽しんで頂ければと思います。「これからも、主命とあらば、何でもこなしますよ」(笑)。」

榎木「いろいろ発表がありましたが、これからもいろんな展開をしてくれるのかと嬉しく思います。僕らも今後の展開を楽しみに待っていたいと思います。「うんうん、偉い偉い(笑)」。」

花澤P「これからも刀剣男士の活躍出来るもの、審神者の皆さんに喜んでもらえるものを制作していきますので、末永くよろしくお願いいたします。」

イベントの最後には、審神者に向けて嬉しいプレゼントが。
10月いっぱい有効なシリアルコードが発表されたので、ここでお知らせしておこう。

150929_touken_10

なお、このシリアルコードは10月いっぱい有効とのことなので、入力はお早めに。

新キャラクターに追加コンテンツ、そしてスマホでの新展開と様々な情報が発表された『刀剣乱舞-ONLINE-』、今後もその展開から目が離せそうにない。

 


 

【「刀剣乱舞」開発・運営】@TOUKEN_STAFF
【刀剣乱舞-ONLINE- 公式HP】http://www.dmm.com/netgame_s/tohken/
©2015 DMMゲームズ/Nitroplus

2015/09/29
イベント ゲーム 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング