今日はもうチェックした?

アニメやゲーム、声優などのニュースをお届け!

【AnimeJapan 2016】津田による「城之内 死す」の予告も?!劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』アニメジャパン 劇場版スペシャルステージ レポート

160407_yugioh_01

3月25日(金)~27日(日)にかけて東京ビッグサイトにて開催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。26日(土)からは一般向けに、作品のファンも楽しめるメインエリアや、RGBステージでは様々な作品の新発表や楽しいトークが行われた。
そんな中から27日のBLUEステージで行われた劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』アニメジャパン 劇場版スペシャルステージの様子をお届けする。

誕生20周年を迎える『遊☆戯☆王』シリーズは今もなお高い人気を誇る作品。4月23日(土)より公開となる劇場版『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は武藤遊戯役の風間俊介と海馬瀬人役の津田健次郎という伝説の名コンビが復活することや、製作・脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮を原作者の高橋和希氏が手掛けることで、日本のみならず世界中から期待が集まっている。

AnimeJapan 2016のステージには津田をはじめ、城之内克也役の高橋広樹、海馬モクバ役の竹内順子に、劇場版オリジナルキャストのセラ役の花澤香菜、マニ役の日野聡が登壇して楽しいトークを繰り広げた。

まずは会場の大きなスクリーンで予告編が上映されてファンの期待を煽ると、キャラクターのセリフを披露しながら津田、高橋、竹内がステージへ。そして劇場版のセリフを披露してみせる。生で聞くそのセリフに、ファンもテンションが上がり、大きな拍手と歓声が沸き上がった。

160407_yugioh_04

続いて花澤と日野も登壇。全員揃ったところで、キャストによるトークショーが行われた。会場に集まった2600を超える応募の中から選ばれたファンへ、津田が「みなさんはドロー(引き)がいいですね」と作品とかけたコメントも挟みつつ訪れたファンへの感謝の言葉を語った。劇場版が決まったという知らせを聞いた時はみんな「待ってました!」という気持ちだったそうで、久しぶりとなるアフレコも驚くほどすんなりと進んだそうだ。この日ステージに現れなかった遊戯役の風間についても、当時の遊戯のままであると語られ、ファンの期待を高めていた。

160407_yugioh_02

劇場版はTVアニメの最終回から一年後の設定。キャラクターの変化などについても触れるが、モクバがスーツになるなど外見的な変化が少しあったようだが、他のキャラなどはそれほど大きな変化があるわけでもないそうなので、TVアニメの続きとして違和感無く入りやすいのではないだろうか。

ここでオリジナルキャラクターの花澤と日野に『遊☆戯☆王』の世界観に触れた感想なども語られた。花澤からはクラスメイトたちの中で大流行りだったという思い出が聞け、日野は『遊☆戯☆王ZEXAL II(セカンド)』の真月零などを演じていたこともあり、シリーズの原点となる遊戯や海馬たちと共演できる喜びを感慨深く語っていた。そんな花澤と日野に本作のキャラで「あめんぼ あかいな アイウエオ」って言ってみてと竹内からリクエストが。絶対に劇場版には登場しないセリフではあるが、一足早く会場のファンはセラとマニの声を聞くことができた。

160407_yugioh_03

続いて「キャストTOキャスト質問コーナー」という今回出演したキャストから、他のキャストへの質問を行うといったコーナーへ。花澤からは他のキャストにパンが好き過ぎて油断してると食パン一斤くらい食べてしまう「ハナザワ 春のパンまつり」が開催中なので食べ過ぎないようにするにはという質問もあり、竹内からの好きなものを無理に我慢する必要は無いといったアドバイスや、高橋から代わりにケーキを食べればいいじゃないといった大喜利の様相を呈し会場の笑いを誘った。また他の質問では、花澤が本作への出演が決定し「デュエル!」のセリフをこっそり練習していることが暴露され、日野と一緒にその練習の成果を披露してみせる一幕もあった。

160407_yugioh_05

最後の質問は高橋から竹内へ。本来は齊藤真紀演じる真崎杏子が務める「遊☆戯☆王」の次回予告だが「城之内 死す」の回をモクババージョンでやってもらえませんか?というもの。この「城之内 死す」の次回予告は、ネタバレ感満載のサブタイトルということでネットで盛り上がったもの。それを城之内役の高橋が自らネタにしたことで会場は大盛り上がりとなった。しかし竹内はそれを津田へと振り、海馬の声でこの予告が読み上げられた。「それ、本当に死んじゃう予告だ!」と高橋がコメントした海馬バージョンに、会場からは大きな拍手が贈られた。

160407_yugioh_06

大盛り上がりのステージも終わりの時間を迎え、最後にキャストを代表し津田からファンへとコメントが贈られた。

津田:久しぶりの『遊☆戯☆王』の作品をみなさんにお届けできることが楽しみです。手ごたえを感じていて、ご期待に沿えるだろうと思っています。新キャラクターも素敵な役割となっていて、新しい『遊☆戯☆王』に花をそえてくれています。ファンでいてくれたみなさん、カードを持っていた時代をまた思い出して劇場へと足を運んで下さい。この作品を知らなった方は、これを機に遊戯王の面白さに触れてもらえたら嬉しいです。楽しみにしていてください

劇場版『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は4月23日(土)より公開!

160407_yugioh_07


劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』

原作・脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮:高橋和希
監督:桑原 智
出演:風間俊介 津田健次郎
花澤香菜 日野 聡 ジャングルポケット/齊藤真紀 高橋広樹 近藤孝行 竹内順子 松本梨香
ケンドーコバヤシ
林 遣都

オフィシャルサイト:www.yugioh20th.com

©高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会


【関連記事】

AnimeJapan 2016 関連記事

2016/04/07
AnimeJapan 2016 アニメ イベント レポート 声優

アニロコのオススメ!

人気ランキング